#PR#WEB#レストラン

【ぼんぼり Bonbori】
日本グルメ横断旅 in Singapore
大分県 編

おばあちゃんから受け継ぐ郷土の味
「とり天」や「ふぐの唐揚げ」と共に銘酒を

名湯で知られる大分県由布市育ちの女将ももさんが腕を振るうお店。

名物「とり天」をはじめ、おばあちゃんから受け継いだ大分県が誇る郷土料理をシンガポールへ!
豊かな自然に育まれた栄養満点の大分産の卵や、特産物のカボスなどは直送で取り寄せているとか。

こぢんまりと温かい雰囲気の店内には、大分各地のポスターが貼られ、望郷の念にかられる一軒です。



メニューの一部をご紹介


とり天($13)

生姜とニンニクでしっかり下味をつけて、淡泊な鶏のささみと胸肉にパンチをプラス。
カボスがきいた辛子ポン酢でどうぞ。




大分りゅうきゅう・魚の漬け($12)

鮮魚が美味しい大分の郷土料理のひとつ。
魚の切り身を特製醤油ダレに漬け込んでいただく。酒のあてにぴったり。




A5和牛ユッケ 大分卵付き($28)

甘辛の自家製ダレと濃厚な生卵、そしてとろける絶品お肉の三重奏がたまらな~い。




ぼんぼり名物 ふぐの唐揚げ($24)

ふぐ本来の豊かな香りを引き出す下味が決め手。
プリっとした身の歯ごたえも楽しんで。




大分 鴨吸い そば入り($24)

鴨の滋味たっぷり、ほんのり甘めな出汁に心までほっこり温まる一杯。
ゴボウの天ぷらがまた合う!




大分名物 ギョロッケ($12)

ジャガイモではなく、魚のすり身を使用したふわふわ感動のコロッケ。





ぼんぼりの女将をご紹介



女将のももさんは、博多や銀座の郷土料理店で実績を積み、7年前に来星。
「九州出身の方も、そうでない方も、大分の家庭料理をゆっくり楽しんでください。カウンターはお一人さまも多いのでお気軽にどうぞ」
と、ももさん。



お店の貸切も可能。
コース料理のアレンジも予算に応じてできるのでご相談を。

※詳細はお問い合わせください。


お酒のラインナップも充実!

ぼんぼりが取り扱うお酒をご紹介します



大分が誇る銘酒たち。

左から本格芋焼酎「常蔵」($13/グラス、$145/ボトル)、「知心剣」($13/グラス、$120/ボトル)、「かぼすと梅酒のものがたり」($13/グラス)。





全国津々浦々、人気のお酒も揃う。

左から純米吟醸酒「赤武」($140/ボトル)、本格芋焼酎「海外限定だいやめプレミアム」($18/グラス、$250/ボトル)、ウィスキー「山崎12年」($550/ボトル)、「知多」($15/グラス、$198/ボトル)。





「ケンゾーエステート」のワインも!

左から「rindo 紫鈴」($350/ボトル)、「ai 藍」($650/ボトル)、「asatsuyu あさつゆ」($270/ボトル)、スパークリングワイン「sei 清」($380/ボトル)。






営業Uコメント

実は常連の私。
ノーマークだった鴨吸いは、何でこれまで注文しなかったんだろうと後悔するほどお出汁に感動!
カボスサワーは大分産のカボスを使っているとあり、しっかりと果汁の味が♡
クエン酸やビタミンCも豊富なので、とりあえずの一杯に決定です!


編集Aコメント

ももさんの「とり天」は、揚げすぎない絶妙なタイミングで、ふんわり柔らか仕上げ。
カボス入りの辛子ポン酢をちょこっと付けていただけば、何個でもいけちゃう美味しさ。
たまにぽろりと大分弁が出るももさんとのお喋りも楽しく、居心地が最高でした。



お店の情報

住所 150 Orchard Rd Orchard Plaza #04-21
電話番号 9145-1636
SNS Instagram: bonbori.sg




※2022年5月12日時点の情報です。


注目のお店 こちらもおすすめ