エデュケーションコメント💬

【シンガポール日本人幼稚園】💬
「日本人幼稚園」に、日常会話が全て英語の新クラスが誕生!

豊かな環境で基本的生活習慣の獲得と
多様な体験活動を通して知・徳・体を育む教育の推進

南国の植物に囲まれ、広~い園庭を心余すことなく走り回る子どもたち。
スケールの大きさピカイチの豊かな環境で心も体も元気いっぱい!
沢山のご要望に応え、来年度から日常会話が完全に英語のみの年長新クラスがスタート


\Point❶/

汽車も走る1万平米の広大敷地
子どもの好奇心を満たす充実施設

園庭の充実した遊具、二階建てホール、クッション加工の中庭も整い子どもたちは大満足。
保健室には日本人看護師が常駐し、体調不良の子が休める体制も完備。

みんな大好き汽車ポッポ。見学時にも乗車可。




\Point❷/

バラエティー豊かな行事・体験を通して
日本人としてのアイデンティティを確立

幼児期に母国語をしっかり学び、夏の盆踊り、春のひな祭りなどの伝統行事を通じて、日本文化への理解を深めます。
海外でありながら、日本と同等以上の幼児教育を目指します。

1年中入れる大きなプールも自由遊びが基本。大きな芝生の園庭ではお外遊びや子ども祭りを。




\Point❸/

一等米を使ったこだわりの日本食
主食からデザートまでバランスよく

保護者からも美味しいと好評の給食は、日系レストランで修業を積んだシェフらが園内の給食室で毎日手作り
栄養豊富な出来立て豪華メニューが並び、野菜嫌いな子もパクパク進んじゃう。

中庭トラックフィールドにて。園児310名 2020年1月現在。





見学に行こう!「ひなまつり集会」

3月3日(10:00~10:30、受付9:50~)


※大人気の汽車にも乗ることができます
※未就園児も参加可能
※お申し込みは電話、Email、WEBにて



JIC(Japanese International Class)開設

2020年度4月から年長を対象にインターナショナルクラスを開設します。
母語として日本語能力が確立している年長児が対象で、保育はすべて英語
行事のみ日本語での環境となります。詳しくはWEBをご覧ください。



\保護者の声/
泣き虫で内気な息子が、大きな園でやっていけるのか心配でしたが、沢山のお友達に出会い切磋琢磨し、いつの間にか活発でよく喋る子になりました。今では毎日の自由時間に仲間とサッカーをするのが、楽しみで仕方がないようです。




●幼稚園情報

モットー 豊かな環境で基本的生活習慣の獲得と多様な体験活動を通して知・徳・体を育む教育の推進
ロケーション ウェスト地区
対象年齢 満2歳~6歳
入園料・保育料(月額) 入園料 $1,200
保育料(給食費・教材費・保険料を含む) $1,300(全学年)
保育時間 9:00~15:00
全体生徒数 310名 ※2020年1月現在
使用言語/学習言語 日本語、英語(JIC)
先生の国籍 日本(全ての担任・体操専任・看護師)
シンガポール(英語担当・ティーチャーアシスタント)
設備 園庭、砂場(3)、屋外プール、ホール(2階建)、汽車、保健室(看護師常駐)、防犯カメラ、中庭トラックフィールド
ランチ 園のキッチンで調理された日本食ベースの給食。給食をお弁当箱に詰めてもらい園庭で食べるランチボックスデーも有り
オープンハウス・体験入園 運動会(10月)、オープンデー(10月)、お餅つき(1月)、豆まき(1月)、ひな祭り(3月)等イベント開催時体験可能
エンリッチメントプログラム サッカー・チアダンス・体操教室(アルビレックス)、英会話教室(IBイングリッシュ)、スピーチ&ドラマ教室
人気の行事 子どもまつり(7月)、年長お泊まり保育(7月)、運動会(10月)、ステージ発表会(12月)、お餅つき(1月)、作品展(2月)ほか
ここに注目! 日本の伝統文化や行事を豊富に取り入れ、日本人による日本語での教育環境の中、しっかりとした母国語や社会性を身に付けます。英語のレッスンにも力を入れているほか、専任指導員による体操の授業で幼い時期にいろいろな動きを体験します。昨夏、中庭トラックフィールドが完成。体力づくりに役立っています。





DATA

住所 251 West Coast Rd
電話番号 6779-3434
FAX 6777-1830
Email yochien@jks.com.sg
Webサイト
SNS
www.jks.com.sg

※2020年1月1日時点の情報です。