ライフスタイル動画医療

【KANJI PHYSICAL JAPAN】
シンガポール初上陸!匠の手技で、痛み・歪み・しびれなどを改善

シンガポール初上陸!10月16日NEW OPEN
匠の手技で、痛み・歪み ・しびれ・だるさを改善

ツライ生理痛、頭痛、産後不調に効く!
筋肉のハリを取り、関節のズレを正常に

長野県塩尻市に本店を構え、4店舗を展開し、プロスポーツ選手からお年寄りまで、あらゆる人の痛みの解消に尽力してきた平松勘司院長
独自の手技整体として「平松式」を確立し、遠方から泊まりがけで治療に訪れる人もいるとか。

初診ではじっくりと生活習慣や既往歴を聞いた後、触診によって不調の原因を探っていきます。
その手はまるでセンサーの如き鋭さで関節のズレを察知。
適切な部位を押すことで筋肉のハリを取り、匠の手技で骨を正常な位置へと導きます。

100%「手」のみを使い、自然治癒力を引き出しながら健康体へ
骨盤の歪みが原因となって起こる生理痛をはじめ、女性ならではの不調にも効果大ですよ。

整体院開業から30年余、今後は日本国内での実績のもと、シンガポールを拠点にアジア展開を行う予定。
痛みやしびれに悩む人の救世主となりそう。

編集A が体験してきました!

悩み:肩・首コリ、頭痛

問診



4歳の双子育児と仕事で日々テンヤワンヤの編集A。
とくに〆切前後は長時間のデスクワークで肩ガチガチ。
今回、シンガポール院の開業に際して平松院長直々に施術していただきました!
気さくな雰囲気で問診スタート。「海外で仕事して頑張ってるよなぁ!」 と、誰からも褒められることのない今日この頃に癒しの言葉をいただき、早くもホロリ。
頭痛などの症状を伝えたのちに、小上がりのような安定感のある施術台へ。

施術



頭痛の原因を探り、胸骨や頸椎などを触っていきます。
「ここちょっと痛いかな?」と言われた首の後ろの左側を触るとポコンとした膨らみが。右側にはありません。
力強い親指でグイっと膨らみの周囲を押しながら筋肉のハリをほぐす作業が始まりました。
同じ部位に1分程、圧をかけ続けるなど、マッサージとは違う独特な手技で、「痛い!けど気持ちいい」という絶妙な塩梅。



院長の手技に身を委ねてリラックスしていると、「もう一度触ってごらん」と言われ、首の後ろをさするとポコンがなくなっている……! 「このぐらいの滞りは簡単に解消できるよ」と院長。
さらに続けて頸椎を触っていると、「これだな」と院長の低い声。第6頸椎と第7頸椎の間にズレがあることが判明。
編集Aの頭痛や肩・首コリの原因はこのズレにあったようです。

施術後



骨を正常な位置に戻すための手技を行い、一度では完全に治らないため治療方針を立ててもらいました。
また、院長の補助のもとストレッチも。自宅で毎朝できるケア法や枕の選び方も教わりました。
単に過労による肩コリや頭痛だと思い込んでいた編集A。不調の原因は頸椎のズレと分かり、目からウロコの体験でした。
施術後は劇的に巡りがよくなって耳がピンク色に。肩も軽~く!

ポイント



痛みの状況、部位に合わせて施術はカスタマイズ。(写真は、肝臓や腎臓の調子が悪く、肋間神経の歪みなどを正す手技)ギックリ腰などはできるだけ早く来院を
事故や怪我などの場合は、骨に異常がないかレントゲンで確認してから行きましょう
不安な心に寄り添い、気持ちまで晴れやかにしてくれる施術で、ベストコンディションに導いてくれるはず。


↓動画はコチラ↓



肩コリの原因

● 頸椎のズレ
● 肩関節のズレ
● アゴのズレ
● 肩関節の使い過ぎ
● 薬の副作用
● 視力・聴力のアンバランス
● 心のアンバランス


ギックリ腰の原因

● 背骨のズレ
● 股関節のねじれやズレ
● 薬の副作用
● 内臓(胃腸など)疲労
こじらせている場合を除き、3回程の通院で改善


こんなお悩みに

キッズ・学生

● 脚、首、肩、腰などの成長痛
● スポーツによる怪我や故障
● 長時間同じ姿勢で勉強することによる腰痛、肩コリ、頭痛

骨のズレが「喘息」の原因かも
喘息は内臓疾患のほかに、鎖骨や肋骨のズレが原因の場合も多くあります。
とくにスポーツをしている人に多いです。
手技で骨のズレを改善し、症状の緩和を目指しましょう。


女性

● 女性特有の生理痛、冷え、肩コリ、腰痛、頭痛、便秘
● 産後の恥骨痛、腰痛、ガニ股
● 赤ちゃんの抱っこによる腱鞘炎、体の痛み
● 更年期障害による痛み、しびれ、筋肉のハリ
● ハイヒールなどによる外反母趾
● 長時間のオフィスワークによる冷え、肩コリ、腰痛
● パソコン使用時の姿勢悪による頭痛

出産による股関節のズレ
体のほぼ中心にある股関節、妊娠中や出産時にズレてしまう女性が多くいます。
歩くと痛い、お尻・股の付け根・恥骨に痛みや重だるさが出るなど症状のある方は股関節のズレを疑って。


スポーツをしている方

● 運動のし過ぎによる体の痛み、腫れ、筋肉のハリ
● 骨に異常がない場合の捻挫、突き指
● 試合前後のケア


事故にあわれた方

● 強い衝撃による体の痛み、しびれ、めまい
※病院でレントゲン検査などをし、異常が見つからなかったけれど不調が続いている方、ご相談ください


男性

● 長時間のオフィスワークによる冷え、肩コリ、腰痛
● パソコン使用時の姿勢悪による頭痛

膝関節の痛み
スポーツや力仕事、日常での歩き出し、階段の上り下り、正座ができないなどで膝に痛みがある方は、膝関節が内側もしくは外側にズレている、あるいは腓骨がズレているかもしれません。
原因を見つけて手技で改善を。


院長からのメッセージ

独自の手技で30年余の実績
体の痛みやしびれがある状態で生活することは、大変な苦労と体に負担が伴います。
とくに息もできないような痛さ、慢性的な痛みや持続するしびれなどは、日常生活だけでなく仕事にも影響を及ぼし、絶えず不安がつきまといます。
当院では、痛みの原因を探して、その痛みやしびれの場所を特定し、独自の手技で施術します。
日本国内の4店舗では、月々5千人余の患者さんが来院し、改善を喜ばれています。

1949年、長野県伊那市生まれ。農業技術指導者として、農業法人を設立し会社経営をしていたが、腰を痛めたことをきっかけに整体の勉強を始める。1988年に整体院を開業、2018年に国際ライセンスCIBTAC(英国)取得。


施術料

● 初診…$120/50分~60分
● 2回目以降…$100/30分~40分
※上記電話にて要事前予約


PROMOTION

来院した方全員にKANJI PHYSICAL JAPANオリジナル文庫メモをプレゼント
※在庫限り、「パルティを見た」とひとこと




お店の情報

住所 371 Beach Rd #02-15 City Gate
(Nicoll Highway駅3分、Bugis駅10分)
電話番号 6970-9780
営業時間 8:00~21:00(最終受付20:00)
定休日 不定休
Webサイト
SNS
www.kanjiphy-sg.com

※2019年10月1日時点の情報です。