#ライフスタイル#動画

【ニトリ NITORI】
オーチャードに「ニトリ」がやってきた! 3月31日、超待望の大型旗艦店がOPEN♪

“お、ねだん以上。”のアレコレが入手可能に
「ニトリ」シンガポール1号店を徹底大解剖!

昨年秋、「COURTS Nojima」がオーチャードの「The Heeren」にOPENし、大きな話題となりました。そんな「The Heeren」がさらにパワーアップ!



このたび、4階フロアにシンガポール初となる「ニトリ」がOPENに。



「ニトリ」といえば、家具やインテリア用品はもちろんのこと、痒い所に手が届くような小物まで、幅広い品揃えで私たちの生活を支えてくれています。果たして、ここシンガポールでの展開はどのようになっているのでしょうか?

先日、オープンに先行してメディア向けイベントにご招待頂きました。オープン目前、新着情報を店内の様子と共にお届けします!





気になる店内を徹底解剖しちゃいます!


開放感あふれる明るい店内が、お買い物欲を早速かき立てます。どこに何が売っているかがすぐにわかる商品の配置は、日本の「ニトリ」を彷彿とさせ、なんだか懐かしい気持ちに……。




■ 寝具コーナー

大人気の接触冷感寝具「Nクール」シリーズ。触れるとひんやり、涼しく快適なだけでなく、洗濯機で洗えるのも嬉しいポイントです。日本と同じく「Nクール」「Nクールスーパー」「Nクールダブルスーパー」の3段階で展開あり。



「Nクール」シリーズには、ベビー用の枕やタオルケットも。店内は通路スペースもしっかり確保されているので、ベビーカー連れでもゆっくり選べます。



こちらも人気の「ホテルスタイル」シリーズの枕。上質な肌触りで、ふわふわの超極細マイクロファイバーわたが、とろけるように頭を包み込んでくれます。




■ 家具コーナー

シンガポールでは珍しい、日本の家にあわせて作られたコンパクトサイズの家具が揃います。広くないHDBや、コンドの小さな部屋にもぴったり!クラシック&ナチュラルなデザインを中心に、カスタムメイドできるアイテムも多いので、好みのものがきっと見つかりますよ。



マットレスは、「ニトリ」オリジナルのポケットコイルを使った寝心地の良い「N-Sleep」シリーズをはじめ、種類・サイズともに豊富なラインナップ。好みの硬さなど、店員さんに相談してみてくださいね。



ソファも、ここなら大きなファミリーサイズから、一人暮らし用にぴったりな2人掛けサイズまで、一気に検討できちゃいます。好みの革を選べるお手頃価格のカスタムタイプや電動ソファまで、珍しいものも多く見ているだけでワクワクしますよ!おしゃれで機能的なコーヒーテーブルもあわせてチェック!




■ カーテンコーナー

時間帯によって遮光具合が調整されるタイプや、遮熱・UVカットしてくれるタイプなど、紫外線の強いシンガポールでも「ニトリ」のカーテンが大活躍してくれそうです。カスタムカーテンは、お揃いでクッションカバーも作ることができ、家のオシャレ度が一気にランクアップ!




■ 収納コーナー

ビルトインのクローゼットだけでは収納スペースが足りない!という方も、さまざまな収納家具が揃う「ニトリ」なら安心です。ネジ不要、力も工具もいらない「Nクリック」シリーズを活用すれば、気軽にお部屋の模様替えもできちゃいます。



組み合わせ自在な「Nフラッテ」シリーズは、用途や子どもの成長具合にあわせて形を変えられます。引越しが多く、大きな家具は避けたいという方にもオススメ。シンプルなデザインなので、リビングにも、寝室にも。




■ キッチン/食器コーナー

使い勝手の良さそうな食器も圧巻の品揃え!注目は超軽量磁器「karu:ecle(カル:エクレ)」シリーズ。持ち上げた瞬間、思わず驚きで声が出るほどの軽さで、高い位置への収納もラクチンです。どんなお料理にも合わせやすいオシャレな風合いが◎。




キッチン収納ももちろんお任せを。外食文化の根強いシンガポールではキッチンが小さいコンドも多く、空間を上手く活用したいという声も。そんな時には、レンジ上やコンロ横など、すき間にあわせた収納アイテムでお悩みを解決しちゃいましょう!






■ 生活雑貨コーナー

ロングセラーのルームフレグランスも、多種取り扱いアリ。おうち時間が増えてからは、更に楽しむ人が増えたとか。玄関やリビング、トイレなど、お部屋にあわせてデザインや香りを使い分けたいですね。



人気の掃除アイテムやアイデアグッズは思わずカゴに入れたくなるものばかり。日本のSNSで話題となった「超吸水スポンジ」は、お風呂や窓などの掃除だけでなく、お子さんが飲み物をこぼした時などの救済アイテムとしても役立つそうです!






PARTIスタッフのイチオシ!

 

アイテム1:珪藻土バスマット

マレーシアでも大ヒットしたという「珪藻土バスマット」!
湿気の多いシンガポールでは、バスマットを乾かすのも一苦労ですよね……。こちらはおトクな価格で、吸水・速乾性もバツグンです。



玄関先に置けば、プール帰りのお子さんで床がびしょ濡れ、という事態も防げるかも!?

 

アイテム2:つっぱり棒

様々なサイズの「つっぱり棒」は、ようやくシンガポールで見つけた!と嬉しくなりました。「つっぱり棒」との組み合わせでできる棚やラックなどのアイテムも充実していて、壁に穴をあけられないコンドでのデッドスペース収納がはかどりそうです。





シンガポールでの
オンラインショップはこちらのサイトより


www.nitori.com.sg

オンラインショップで販売中のアイテムは、すべて店舗でも取り扱いあり。迷ったら、お店で確認してから購入できるのも嬉しいですね。




Special Interview

1月にクアラルンプールにOPENした「ニトリ・リテール(マレーシア)」、まもなく「The Heeren」にOPENする「ニトリ・リテール(シンガポール)」のマネージングダイレクターである小田聡一さんにお話を伺いました。




Q.シンガポールには、日本と比べてどの程度のアイテムが揃っているのでしょうか?

日本の店舗と比べると、約半数のアイテムが購入可能です。価格は日本と同じくらいか、少し高い程度に抑えました。現在のラインナップはロングセラー商品などを中心に代表的なものが多いですが、今後はお客様の反応を伺いながら、構成を練っていきたいと考えています。


Q.先にオープンしたマレーシアでは、お客様の反応はいかがですか?

想定よりも大きな反響があり驚いたのは「珪藻土バスマット」ですね。既にシンガポールでも、市場調査で“ニーズがない”と判断されたアイテムが予想外に注目を集めており、ニーズがないのではなく、これまで手に入りにくいものだった、ということが分かり始めています。これまで見えていなかった細かい需要や“お困りごと”にも、応えていきたいです。


Q.シンガポールの方には、ニトリ商品のどんな魅力を感じてもらいたいですか?

「Nクール」シリーズをはじめ、収納家具や「珪藻土バスマット」など、弊社には機能性に優れているアイテムが揃います。生活のちょっとした困りごとがあったとき、「ニトリ」に来れば解決する、と認知してもらえたら嬉しいですね。手に届きやすい価格帯で、見た目だけではなく、「こんなに便利なんだ!」という感動を味わって頂きたいと思います。


Q.今回販売される家具は、日本で売られているものと全く同じサイズだと聞きました。

はい。日本で販売しているものと同じ、日本人の体形にあわせて作られた家具を取り入れています。身長や体形の近いシンガポールの人々にも、これらの家具へニーズがあると感じています。例えば、ダイニングテーブルセット。一般的に売られている海外サイズのものと比べ5cmほど低めに作られていますが、マレーシアで購入頂いたローカルのお客様からは、「今まで使っていた高さのものに比べて、身体にすごくフィットする」という声を頂戴しています。シンガポールは高齢の方も多いですし、身体に負担のない家具を使い、快適な生活を送ってもらいたいですね。




お店の情報

ニトリ / NITORI Orchard The Heeren

住所 260 Orchard Rd, Level 4, The Heeren

Webサイト
SNS
www.nitori.com.sg
Instagram: nitorisingapore
FB: nitorisingapore
 

 

※2022年3月29日時点の情報です。

 

注目のお店 こちらもおすすめ