#WEB#ライフスタイル#レストラン

【SKAI】
ハイ・ティーを楽しみながら自分だけの香水づくり

シンガポールの街を見下ろす贅沢な空間で
ハイ・ティーを楽しみながら自分だけの香水づくり

海外旅行ができなくなったことで、ラグジュアリーホテルでのステイケーションやハイ・ティーで非日常を楽しんでいる人も多いのでは。そんなハイ・ティーをさらにワクワクしたものにする新しいメニューが、Swissotel 70階の「SKAI」に登場しました。

それは、オートクチュールの香水が作れるMaison 21Gとのコラボレーションによるワークショップ。ハイ・ティーを楽しみながら、今の自分にピッタリな香水を作ることができるというもの。



自分だけの香りを作れるなんて楽しいに違いない!
さっそく、営業Uと編集Hが取材に行ってきました。





店内の様子

70階でエレベーターを降りると、2フロア分の大きな窓から見える景色に興奮! いつまででも見ていたくなる絶景です。



北欧のミニマムな雰囲気を踏襲したという店内は、明るくナチュラルな雰囲気。ステップによって高さが変えてあることで他のお客様と視線が交わることもなく、空間がより広く感じます。



案内された席にずらりと並べられたフレグランスの数々。これらを使って香水を調合するようです。ワクワク♫





香水の調合スタート

Maison 21が独自に開発したパーソナリティクイズに答えていくと、個性や好み、ニーズなどから人工知能が4つの香水のエッセンスを選び出してくれます。



選ばれた4つのエッセンスの香りをかぎながら、2つを組み合わせて、好きな香りを作ります。これがなかなか決まらない。でも、迷うのも楽しい!



インストラクターに相談しながらエッセンスをチョイス。



エッセンスが決まったら、配合していきます。



そして、自分好みの香水の出来上がり!



Maison 21Gの香水は、最高水準のもので持続性が高いのが特徴。しかも、原料はクルエルティフリー、ビーガンな上に、防腐剤や遺伝子組み換え物質、CMR物質を含まない、人にも地球にも動物にも優しいのがうれしいですね。





ハイ・ティーを堪能

香水づくりのあとは、ゆっくりとハイ・ティーを楽しみましょう。
ディスプレイは日本の桜をイメージ。というのも、SKAIは日本の食材を取り入れているほか、店名のつづりも日本の発音に近づけるなど、日本のエッセンスをそこかしこに取り入れているのだとか。



下記写真は、デザートと見まごうほど美しく繊細なオードブル。
食べてしまうのが惜しいぐらい。



下記写真は、デザート。
紫芋やゆず、抹茶といった日本人に馴染み深い食材を斬新に仕上げていて感服の一言。



ドリンクには、Suzuki Gourmet CoffeeとTWCの紅茶を用意。紅茶は、香り高いホワイト・スカイ・ティー(追加料金$5)や、ホワイト・イモール・ティー(追加料金$10)を選択することが可能。




営業Uコメント
ハイ・ティー付きで、こんなユニークな体験ができるなんて、とにかくびっくりしました!香水を作るのは、人生初。現在の自分のモードによって匂いが変わるため、自分オリジナルのものが出来上がり、大大大満足! カップルで、女子会で、自分へのご褒美に、最高のロケーションで、味覚、嗅覚、視覚を同時に満たす唯一無二の体験型ワークショップ。貴女も試してみては?



編集Hコメント
シンガポールを独り占めしているような景色と、目も舌もお腹も満足させてくれるハイ・ティー。それだけでもものすごくご褒美感が高いのに、香水作りもできるなんて! 心理テストに応えるように質問に答えていくのもワクワクするし、導き出されたエッセンスから組み合わせを考えるのも他ではできない特別な時間でした。気分転換したいときや、お友だちの誕生日のお祝いなど、いつもとは違う体験をしたいときにオススメです!

SKAI Premium High Tea with Maison 21G Perfume Creation Workshop
$178/1人
日~金 15:00~17:00
Free flow champagne(Taittinger Brut Reserve)$75/1人
※Prestige Rosé NVは$90
※Free flowは15:00~16:30の90分






お店の情報

住所 Level 70 Swissotel The Stamford
電話番号 6431-6165
営業時間 11:00~20:00
Email skai@swissotel.com
WEB www.skai.sg

※2021年10月15日時点の情報です。


注目のお店 こちらもおすすめ