#ライフスタイル#今月のプロモーション

【東京海上シンガポール生保】
未来あるお子さまの夢を応援!シンガポールで「学資保険」を始めよう

シンガポールにいる今こそ始めたい
分散投資・高い積立利率など利点いっぱい

お子さんの大学費用、どのくらいかかるかご存知ですか?
今はママのそばでヨチヨチ歩きのボクも、いつか成長して大きな夢に挑戦する日がきっと来る――そんなとき、親として我が子をしっかり応援できるよう「学資保険」で備えたいものですね。

シンガポールの生命保険は、シンガポール在住者しか加入できないので、滞在中の今がチャンス!EP、DP、Sパスにて加入可能。保障に加えて「貯蓄効果が高い」プランが 豊富なのが魅力です。シンガポールドルで積み立てをして「分散投資」もできます。

払い込み期間中に本帰国になっても継続することができ、満期返戻金を日本で受け取ることもできますよ。もし海外で保険に入るのはハードルが高いと感じるなら、シンガポールで唯一の日系生命保険会社「東京海上シンガポール生保」のジャパンデスクにご相談を。日本語で丁寧にカウンセリングし、あなたにぴったりのプランをご提案!


Zoom WEBINAR開催のお知らせ
「投資初心者のNG思考」

●日時:2021年10月7日(木)19:30~20:30
●費用:無料
セミナーのお申し込みはこちらから☟





東京海上シンガポール生保の強み

❶ 1948年の創業以来、長年にわたる信頼と実績。
❷ 日本人向けジャパンデスクによるきめ細かな対応。
❸ シンガポールドル建ての貯蓄型保険は資産の通貨分散が可能。


学資保険の特徴

❶ 払込期間をたったの5年間から設定可能。
❷ 早めに積立を開始することで、お祝い金・満期返戻金の利回りが高くなります。
❸ 保険加入者である保護者さまに万が一のことがあった場合には、その後の保険料が免除される特約を付帯できます。


日本に帰国した場合は?

❶ 契約はそのまま続けられます。
❷ ご帰国後もメールやWhatsApp等で、各種お手続き(住所変更等々)のサポートをさせていただきますのでご安心ください。
❸ 受け取りの際に任意の銀行口座 (シンガポールも日本も)へお振込みいたします。
※海外送金手数料が発生する場合はお客様負担となります




お子さんの大学費用がどのくらいかかるか、
公式キャラクターのまーまーらいおんに教えてもらおう

■ 国公立大

文部科学省によると、入学金+4年間の授業料で約243~255万円かかるみたい。
これに加えて施設費や実習費などが別にかかる場合もあるけれど、ま~同じ学部系統で比較した場合は国公立大の方が私立大より安価なことが多いようだガオ。
※国立大:文部科学省令による標準額。ただし、国立大の法人化により、大学間で差が出ている
※公立大:文部科学省「平成30年度学生納付金調査」公立大昼間部の平均額。入学金は地域外入学者の平均額を基に計算



■ 私立文系学部・理系学部

入学金+4年間の授業料+施設費で、文系学部は約397万円、理系学部は約540万円。
私立医歯系学部は6年間で、ま~なんと約1437万円
もかかるガオ。
海外留学に行きたいと希望したり、下宿を必要としたりする場合は、さらに費用を準備しておく必要があるガオ。
※文部科学省「平成29年度私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額調査」。私立大昼間部の平均額


■ 海外大学

例としてシンガポール国立大学を見てみるガオ。
学部によっても費用が異なるけれど、一般外国人は、ままま~びっくりSGD119,400~153,200(約955万円~1226万円)ガオ。
医学部は5年間でSGD774,000(約6,192万円)
と信じられないほど高額。海外大学の場合、寮や生活費もかかることを忘れないでおきたいガオ。
※NUSホームページ「Undergraduate Tuition Fees-NUS」より
※1SGD=80JPYにて計算




学資保険のケーススタディ

上記は”Paid Out benefit mode”による参考例です。実際の手続きでは予算と目的に応じたご提案をいたします。日本人の場合、日本で海外転居届を提出している必要があります。生命保険は原則対面でお客様のニーズを確認し、商品のご案内を行っております。記載されている保険商品は東京海上シンガポール生保が引受を行い、東京海上シンガポール生保が認可する代理店等を通じて購入頂けます。商品の購入に際して、ファイナンシャル・アドバイサーから商品に関する情報及びアドバイスを求めるようにしてください。生命保険を契約する際は長期的な視点でご判断ください。早期解約時の返戻金は、払込保険料を下回る場合があります。現在ご加入している保険契約(以下、現契約)を解約し、新たな保険契約(以下、新契約)に切り替える場合、新契約と現契約が同じ保障内容でも新契約の保険料が現契約より高くなる、もしくは新契約と現契約の保険料が同額でも新契約の保障内容が現契約より劣る可能性があります。シンガポール国内における保険契約は、Singapore Deposit Insurance Corporation( 以下、SDIC) のPolicy Owners’ Protection Schemeによって保障され、お客様ご自身で特段手続き等は必要ありません。本スキームの保障内容や条件等、詳細につきましては、弊社にご連絡頂くか、Life Insurance AssociationもしくはSDICのホームページ(www.lia.org.sg or www.sdic.org.sg)をご確認ください。この広告は2021年9月1日時点で、信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、本広告及び記載内容はシンガポール金融管理局(Monetary Authority of Singapore)の承認を得たものではありません。




東京海上シンガポール生保ジャパンデスクのコンサルタント紹介

1948年創業以来、長年にわたる信頼と実績を持つ「東京海上シンガポール生保」。当地で唯一の日系保険会社です。ジャパンデスクはその専属代理店として、在星邦人に向けて日本語でファイナンシャルプランニングサービスを提供中。今回ご紹介した確定年金保険のほか、学資保険、養老保険、積立投資保険なども扱っています。カウンセリングや手数料は一切必要ナシ。まずはLINEやSMSでお気軽にお問い合わせを。


ドミニク・ウォングさん(DOMINIC WONG)
Associate Director
MAS Rep No.: WCL300097620


ジャパンデスクを立ち上げ、流暢な日本語で個人の資産運用・形成をサポート。日本語・英語・中国語を話す、相撲好きのシンガポール人。


田中深幸さん(TANAKA MIYUKI)
Financial Consultant
MAS Rep No.: TMX300156849


在星歴が長く現地情報を豊富にストック。女性ならではの視点で分かりやすく保険や資産運用について解説。無類の花火マニア。


畔上ともえさん(AZEGAMI TOMOE)
Financial Consultant
MAS Rep No.: AT-300139687


「興味はあるけど、何から始めていいか分からない」という保険初心者の方に、分かりやすく説明するのが得意。趣味はシンガポール探検。



お店の情報

◎ジャパンデスク(日本語でお問い合わせ可能)

住所 20 McCallum St #05-01 Tokio Marine Centre
電話番号 6325-0717(在宅勤務のため一旦中止)
8200-6767(SMS/WhatsApp)
LINE domdesss
Email japan.custsvc@tokiomarine-life.sg
Webサイト www.tokiomarine.com
その他 対面/オンライン個別相談
● カウンセリング料不要
● LINEやSMSにて、日本語でお気軽にお問い合わせください

※2021年9月1日時点の情報です。

 



注目のお店 こちらもおすすめ