#ライフスタイル#今月のプロモーション

【東京海上シンガポール生保】
貯蓄効果が高いシンガポールの「積立保険」で将来に備えよう!

PARTI編集部が感動!
「確定年金保険」の魅力ポイントを詳しくご紹介します!

上記写真左から、編集A(6年前、双子の学資保険加入でドミニクさんのお世話に。今回、リタイア後の蓄えのため確定年金保険に興味津々)と、営業T(シンガポールの保険がオトクという噂を聞きつつ、未加入のため、ドミニクさんに実際のところを聞きたくて勇んで訪問)が貯蓄性の高い「確定年金保険」について、「東京海上シンガポール生保」のファイナンシャルプランニングマネージャー、ドミニクさんにお話を聞いてきました!



Point 1 – なんと返戻率656%

この返戻率は下記ケーススタディの場合です。
35歳から5年間、毎年1万シンガポールドルずつ貯蓄したお金を据え置きしておくと将来85歳までに、656%※増しになって返ってきます。
(※予定利率4.75%で運用した場合。実際の解約返戻金は運用実績により変動する可能性があります)
シンガポールと日本では運用環境が異なり、利回りが高い保険商品を展開可能。
シンガポールの保険は在星中にしか加入できないので、今がチャンスです。

日本の保険とは比べ物にならない返戻率の高さに驚き!


Point 2 – 保険料の払込は5年間で完了(本プランの場合) しかも本帰国後も継続可能

「東京海上シンガポール生保」の「確定年金保険」は、払込期間が最短5年間(10年間のプランもあり)。在星中に集中して貯蓄が可能!もし払込期間中に本帰国となっても継続できるので安心です。また、一括払い可能な保険プランもあり、こちらはとくに本帰国直前に駆け込み加入を希望の方に好評です。

短期集中で保険料を払い込んでおけば将来、大きなリターンが見込めるのね


Point 3 – 契約実績700件以上 契約もフォローも日本語でOK

2012年設立の「東京海上シンガポール生保ジャパンデスク」は、これまで700件以上の契約を結んできた実績アリ!
「東京海上シンガポール生保」の各種保険の特徴を熟知した専属プランナーたちが丁寧なカウンセリングを行い、カスタマイズプランをご提案。
安定感のあるサポート体制が整っており、フォローアップまで日本語で行います。

シンガポール人であり日本語堪能なドミニクさんはもちろん、田中さんと畔上さんも在星歴が長く、信頼できるファイナンシャルプランナーが揃っています。
個別相談は対面もしくはオンラインで可能です。

難しい保険の話を日本語であれこれ聞けるのは安心




ケーススタディ
確定年金保険 〈TM Retirement Secure〉

鈴木さんの場合

契約者 :鈴木さん(男性35歳)ノンスモーカー
保険期間 :50年間
死亡金額 :払込総額×101%+Non-guaranteed 配当金
保険料払込期間 :5年間(年払い)
受取年齢 :65歳から
受取期間 :20年
年払い保険料 :S$10,093.20
保険料総額 :S$50,466.00
※受取年齢、受取期間、払込期間、払込方法は選択可能です

35歳 ー 振込開始 / 年払い S$10,093.20 / 月払いも可能

40歳 ー 振込完了 / 年払い S$50,466.00

65歳 ー 年金受け取り開始 / 毎年 S$5,650.00(20年間)

85歳 ー 年金受け取り完了・満期返戻金受取 / 返戻金総額 S$331,341.00*

*契約者配当ファンド予定利率4.75%に基づく計算です。10年目以降解約すれば、保証される解約返戻金は払込保険料と同額になります。

積立金の据え置き期間を長く確保すればそれだけ貯蓄性がUP!

払込中や据え置き中に万一のことがあっても死亡保険金が出るので安心



イメージ図で見ると貯蓄性が高いことが一目瞭然!

上記は”Paid Out benefit mode”による参考例です。実際の手続きでは予算と目的に応じたご提案をいたします。
日本人の場合、日本で海外転居届を提出している必要があります。生命保険は原則対面でお客様のニーズを確認し、商品のご案内を行っております。
記載されている保険商品は東京海上シンガポール生保が引受を行い、東京海上シンガポール生保が認可する代理店等を通じて購入頂けます。
商品の購入に際して、ファイナンシャル・アドバイサーから商品に関する情報及びアドバイスを求めるようにしてください。
生命保険を契約する際は長期的な視点でご判断ください。早期解約時の返戻金は、払込保険料を下回る場合があります。
現在ご加入している保険契約(以下、現契約)を解約し、新たな保険契約(以下、新契約)に切り替える場合、新契約と現契約が同じ保障内容でも新契約の保険料が現契約より高くなる、もしくは新契約と現契約の保険料が同額でも新契約の保障内容が現契約より劣る可能性があります。
シンガポール国内における保険契約は、Singapore Deposit Insurance Corporation (以下、SDIC) のPolicy Owners’ Protection Schemeによって保障され、お客様ご自身で特段手続き等は必要ありません。
本スキームの保障内容や条件等、詳細につきましては、弊社にご連絡頂くか、Life Insurance AssociationもしくはSDICのホームページ(www.lia.org.sg or www.sdic.org.sg)をご確認ください。
この広告は2021年6月1日時点で、信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、本広告及び記載内容はシンガポール金融管理局(Monetary Authority of Singapore)の承認を得たものではありません。






東京海上シンガポール生保ジャパンデスクのコンサルタント紹介

1948年創業以来、長年にわたる信頼と実績を持つ「東京海上シンガポール生保」。当地で唯一の日系保険会社です。ジャパンデスクはその専属代理店として、在星邦人に向けて日本語でファイナンシャルプランニングサービスを提供中。今回ご紹介した確定年金保険のほか、学資保険、養老保険、積立投資保険なども扱っています。カウンセリングや手数料は一切必要ナシ。まずはLINEやSMSでお気軽にお問い合わせを。


ドミニク・ウォングさん(DOMINIC WONG)
FINANCIAL PLANNING MANAGER
MAS Rep No.: WCL300097620


ジャパンデスクを立ち上げ、流暢な日本語で個人の資産運用・形成をサポート。日本語・英語・中国語を話す、相撲好きのシンガポール人。


田中深幸さん(TANAKA MIYUKI)
FINANCIAL PLANNING CONSULTANT
MAS Rep No.: TMX300156849


在星歴が長く現地情報を豊富にストック。女性ならではの視点で分かりやすく保険や資産運用について解説。無類の花火マニア。


畔上ともえさん(AZEGAMI TOMOE)
FINANCIAL PLANNING CONSULTANT
MAS Rep No.: AT-300139687


「興味はあるけど、何から始めていいか分からない」という保険初心者の方に、分かりやすく説明するのが得意。趣味はシンガポール探検。



Zoom WEBINAR開催

「資産は使いながら増やす!?~ザ・4%ルール~」
6月24日(木)19:30~20:30 無料
☞お申し込みはこちら




対面/オンライン個別相談

● カウンセリング料不要
● 下記LINEやSMSにて日本語でお問い合わせください



お店の情報

◎ジャパンデスク(日本語でお問い合わせ可能)

住所 20 McCallum St #07-01 Tokio Marine Centre
電話番号 6325-0717(在宅勤務のため一旦中止)
8200-6767(SMS/WhatsApp)
LINE domdesss
Email japan.custsvc@tokiomarine-life.sg
Webサイト www.tokiomarine.com
その他 対面/オンライン個別相談
● カウンセリング料不要
● LINEやSMSにて、日本語でお気軽にお問い合わせください

※2021年6月1日時点の情報です。

 



注目のお店 こちらもおすすめ