レッスン動画

【Virtuosi Music Centre】
一流の日本人講師によるバイオリンレッスン

一流の指導×アットホームなスタジオ
心ときめくバイオリンとの出会いの場

4歳のビギナーから、音大受験対策まで
指導歴40年の日本人講師の真心溢れるレッスン


「ヴィルトゥオーソ・ミュージック・センター(VMC)」を設立した雅子ホワイト先生が初めてバイオリンを手にしたのは、4歳のお誕生日。お父さんから「一生の親友になるよ」と手渡されたとか。以来、厳しいレッスンを経て、英国王立音楽大学へ留学。エリザベス女王の御前など、世界最高水準のステージで演奏してきました。そんな雅子先生のレッスンは、型にはまることのない、マンツーマン指導。



何よりも大切にしているのは、生徒とのコミュニケーションとか。ビギナーには音楽の素晴らしさを伝え、海外留学やプロを目指す生徒さんには個別サポートまで、幅広く対応しています。



編集AがバイオリンレッスンTRYしてきました!

生まれて初めてのバイオリン。緊張してこわばる手を見て、「タマゴみたいな形にふわっと握ってね」と雅子先生。 その大らかな笑顔に心がほぐれ、素直に先生の指導通り、スーッと弓を上から下へおろすと音が出た! びっくりするほどクリアな音色が心臓のすぐ上で響き、一瞬にしてバイオリンの虜に。「きらきら星をやってみましょう」と、♪ドドソソララソと弦の押さえ方を教えてもらうと、あらま、意外にも弾けちゃった! ピアノの伴奏をしてもらい、♪ドドソソララソと奏でれば、それはもう立派なミュージック。思考を音楽だけに集中させる特別なひとときは、日常を忘れてリフレッシュできるから大人の習い事にも本当にオススメ。雅子先生はまるでリズムに乗るように、この上なく楽しそうに、それでいて的確な指導を展開。折々に思いやりを感じる、「心」の通うレッスンでした。




教えて雅子先生!バイオリンはどんな楽器?

バイオリンは小さいでしょ。だからどこにでも持って行けて、誰とでも一緒に演奏できる社交的な楽器です。喉の近くで持って、歌うようにメロディを奏でられるから、表現に自由度があるのが魅力。クラシックからジャズ、ポップスまでレッスン曲は多彩。上達したら、生徒さん同士でアンサンブルができるようになるなど、楽しさがどんどん膨らみます。幼い頃に始めれば絶対音感を身に付けることも。もちろん大人になって始めても十分弾けるようになり、音楽を通して人生がさらに輝きだしますよ。




バイオリンと雅子先生

厳しさと優しさのバランスを保ち技巧と曲想の豊かさを追究
雅子ホワイト先生
日本出身。2001年に「ヴィルトゥオーソ・ミュージック・センター(VMC)」を設立し、校長として若手育成に力を注ぐ。
愛情深い人柄で、大人のレッスンでは、先生との対話を含めて心癒され、“アート・スパ” と称されることも。




4歳からバイオリンを始め、9歳から日本の全国大会に出場し、さまざまな賞を受賞。英国王立音楽大学より奨学金を獲得、同大学院の最優秀演奏者として卒業。
英国王立音楽大学の前学長から、雅子先生へ贈られた直筆のレター。
内容は、雅子先生が卒業試験にて高得点で名誉資格を獲得したことへのお祝い。ちなみに前学長はイギリス政府より「Sir」を授与され、チャールズ王子とダイアナ妃の結婚式で、音楽の指揮をした誉れ高き音楽家。




その後、活躍の幅を広げ、BBC交響楽団メンバーとともに「鈴木カルテット」のリーダーなど第一線で活躍した。 シンガポールでも当地を代表するシンガポール交響楽団などと活動。エスプラネードコンサートホールのプレオープン時には、故リー・クワン・ユー元首相の臨席のもと演奏した。

近年の活動として、エスプラネードやヴィクトリアコンサートホールなどで、バイオリンのリサイタルを開き、大喝采を浴びている。また、社会貢献にも尽力しており、「SAVE THE NORTH POLE(北極を救う)」では、モナコのアルベール大公ご同席の会で演奏。福岡で の子ども向け公演「音楽の贈り物」や、マレーシア・コタキナバルで観光文化局が開催したユース・オーケストラ・エデュケーション・プログラムでの指導など、若い世代に向けたチャリティ活動も盛んに行っている。


雅子先生が成立した「ヴィルトゥオーソ・ミュージック・センター(VMC)」は、リャンコート近くのUEスクエア内にあり、レッスンにも通いやすい立地。




親子レッスンもOK!




雅子先生のほかにも、実力派講師がスタンバイ。


特別客員講師
アサレキサンドル・スプテル先生

シンガポール交響楽団で20年にも及んでコンサートマスターを務めた超一流奏者。
南ロシア出身。音のクオリティー、音楽の神髄、高度な音の表現力を育成する達人。プロを目指す高水準の生徒への高い指導力にも定評がある。




ン・ウェイピン 先生
シンガポール出身。常に落ち着いて、穏やかにかつ確実に進歩を促してくれるレッスンで、幅広い層から人気を集める。




神田由美子 先生
日本出身。お子さんの心情をよく理解し、いつも笑顔を絶やさない。初心者の生徒に寄り添い、基礎からじっくりと指導。




高橋いくこ 先生
日本出身。とても明るく積極的なアプローチで一人ひとりの自信を培ってくれる。音楽の楽しさ、美しさ、素晴らしさを伝授。




バイオリンの他にもチェロやコントラバスなど、さまざまな弦楽器を学ぶことができます。
年に1~2回、エスプラネードや日本人会ホールなどで行う発表会もあります。



生徒たちの輝かしい実績

【 進   学 】
ジュリアード音楽院、英国王立音楽大学、パリ国立高等音楽・舞踏学校、ザルツブルク・モーツァルテウム大学、ユーディ・メニューイン音楽学校、東京学芸大学など

【 コンクール 】
ヴィエニャフスキ国際コンクール、ユーディ・メニューイン国際コンクール、パガニーニ国際コンクール、全日本ジュニアクラシック音楽コンクール、シンガポール・ナショナル・バイオリン&ピアノ・コンクール、シンガポールMediaCorpヤング・タレント・プロジェクト・コンクール、モーツァルト国際コンクール、など



アットホームな雰囲気のなか、雅子先生率いる「ヴィルトゥオーソ・ミュージック・センター(VMC)」で、”バイオリン”の“本物の音色” を奏でる歓びを、体験してみて。






レッスン内容

● バイオリンをはじめとする弦楽器のレッスン($60~/30分)
・ビギナー・アドバンス・学校でのアクティビティーの補習
・「英国王立音楽検定ABRSM」などグレード取得の対策
・ソルフェージュ(理論・聴音)
※年1~2回発表会を開催します
※バイオリンの販売($150~)・修理も行っています




PROMOTION

パルティ本誌を持参で
● 初回トライアル $30
● 入会金 無料(通常$50)
※すべて2019年6月末まで

バイオリン貸出
ビギナーの方に 1か月間$50でバイオリンを貸出
※貸出用バイオリンは数に限りがあるため先着順にて貸出




お店の情報

住所 81 Clemenceau Ave #03-23 UE Square
(Fort Canning駅5分)
電話番号 8223-5616
Webサイト
SNS
www.vmc.sg
お問い合わせはWEBから日本語で

※2019年5月1日時点の情報です。