#ライフスタイル

自律神経を整えて美しく!キレイ×リラックス♪ 後編

自律神経とキレイの関係を知ろう

キレイのカギは、自律神経にあった!
自律神経を整えて、キレイとリラックスを手に入れる!
前編では、幅広い美容知識とゴットハンドと呼ばれる強圧マッサージ技術にファンが急増中の「Facia Ginza Singapore」セラピストの朋美さんと、ヨガセラピストのSAYA先生からお伺いした方法を紹介しました。→自律神経を整えて美しく!キレイ×リラックス♪ 前編
後編では、漢方やアユルベーダのスペシャリストのお話をご紹介します!
そのほかにも自律神経を整えるのに効果的なサロンを大公開!
ぜひご自身のお気に入りの方法を見つけてください♪




キレイ×リラックスに効く
鍼/カッピング/漢方薬

教えてくれたのは「やお漢方サロン」の中医師・やお先生。
生粋の日本人でありながら、当地の中医薬学院で学び、シンガポール保険省認定の中医師資格を取得。
肩こり・腰痛、婦人科系疾患など、豊富な経験で悩みに対応してくれます。
やお先生は、患者さんと一緒に不調の原因を追求し、改善に導いてくれる心強い存在。
先生のカッピングは、リラクゼーション効果も抜群!
妊娠・出産後や、シンガポールの暑さと湿気などで、
ホルモンバランスを崩し、自律神経を乱してしまった女性の相談にも親身に対応してくれます。




実録!仕事と育児の疲れで完全にダウンした編集Aのエピソード

編集Aは1年前に「自律神経が乱れている」と言われ、やお先生にお世話に。
その時のエピソードとは。

仕事に育児とめまぐるしい日々を送っていた編集Aが倒れたのは1年前。
PCを開いただけで、ひどい頭痛、めまい、吐き気で座っていられない状況に。
それは突然やってきた頭のブラックアウト。
まずは西洋医の元へ行くも、ざっくり「自律神経が乱れている」と言われて帰ってきました。
藁をもすがる思いで、中医師のやお先生の元へ。タクシーも座っていられず、横になって息も絶え絶えに行きました。
温かく迎えてくれた先生の初回の問診と治療はなんと3時間。
ボソボソと小声で語る私に、熱心に耳を傾ける先生が菩薩さまのように見えたものです。
長時間のデスクワーク、運動不足、ストレス ……
やお先生の見立ては「首の血流の滞りによる頭痛」、そして「胃の気の逆流による頭痛」
後者は全く自覚がなかったのでびっくり。
でも考えてみると、空腹時に頭痛がひどくっていたことに気付き、先生の見識にひれ伏しました。

治療は、鍼で頭、首、肩などのツボを刺激。背中にある胃のツボにも鍼を打ってもらいました。
さらにカッピングで肩と背中の筋肉をほぐして、気血流し
施術後、背中に残ったカップの痕は紫色、いや、ドスのきいた黒。
しかし治療の甲斐あって、帰りはバスに乗れるほど回復しました。

それから私は頭痛がひどくなるたびに、やお先生の元に文字通り倒れ込み、幾度救ってもらったことか。
生活習慣の改善と、治療のおかげでだいぶ症状が軽くなって、今こうして感謝の気持ちいっぱいにキーボードを叩いています。
原因不明で辛い症状を抱えている方に、伝えたい!
漢方治療は一度で答えが出ないこともあるけれど、とことん寄り添って原因の究明をしてくれます。そして、その先にきっと光が差す瞬間が待っているはず。




漢方で考える自律神経の乱れ

ストレスや生活習慣の乱れにより、「肝」や「心」の働きが低下すると、自律神経が乱れ、五臓が関係しあってドミノ倒しのようにたくさんの症状が表れてしまいます。
漢方では、滞っている「気」を巡らせ、不足している「気血」を補うことで、交感神経と副交感神経のバランスを整えます。




原因が分かりにくい不調こそ、漢方治療を試してみる価値アリ!




「肝」や「心」の不調が五臓に影響

ストレス・睡眠不足・ホルモンバランスの乱れなどがあると、

1、肝気が滞る「肝気鬱結(かんきうっけつ)」
精神:感情の抑鬱、イライラ、緊張、焦燥感
身体:生理痛、喉のつかえ、胸脇や腹部の張り

心血が消耗する「心脾両虚」(しんびりょうきょ)
精神:過剰な心配、不安感、物忘れが多い
身体:息切れ、貧血、めまい、倦怠感、不眠




治療に行ってみよう

実際に治療はどのようなものなのか。大公開しちゃいます!!
やお漢方サロンでは、問診で症状を細かく聞いた後、原因を探求。
症状に応じて、鍼、カッピング、漢方薬などを複合して治療を行なっているやお先生。
「心身のバランスの乱れを健康な状態に戻す」という考え方に基づき、自然治癒力をアップ!




鍼とは?

鍼治療では、患部やツボに刺激を与えることで、
身体のバランスを整え、
本来持っている自己治癒力や免疫力を高める。




カッピングとは?

カッピング治療は、
1、カップを吸着させて滑らす「走罐(そうかん)」・・・余分な水分や熱を排出。筋肉をほぐしてリラックス。
2、カップを吸着させたまま固定する「留罐(りゅうかん)」・・・気血を流す。
があります。




漢方薬とは?

漢方薬での治療とは、
天然の生薬を組み合わせて、熱ければ冷まし、冷たければ温めるというもの。
足りないものは補い、多すぎるものは取り除く。
こうして体が本来持つバランスを整えます。




キレイ×リラックスに効く
シロダーラ

インド伝統医学「アーユルヴェーダ」で癒しの境地へ!
トロ~りオイルが神経の高まりを鎮静「シロダーラ」で脳から全身デトックス。
ストレスや不眠など、自律神経の乱れによる現代病で悩んでいる方は多いはず。
本格的アーユルヴェーダのメディカルスパ「Ayush」で、心と身体をリセットしませんか。

脳のマッサージと呼ばれて日本人にも人気の「シロダーラ」。
神経やツボが集中する、額にあるという第3の目にオイルを垂らして刺激します。
中枢神経の緊張を和らげ、脳波に働きかけて瞑想に近い心身の状態をもたらすとか。
全身の代謝も促進、体内の浄化やバランス調整にも繋がります。
体験した当日に軽い頭痛があった編集Sは、施術後は驚くほどスッキリして大感激!
脳の芯までトロけるようでクタ~っと脱力、これぞ究極のリラックス。




アーユルヴェーダと自律神経の関係とは?

アーユルヴェーダにおいて自律神経を整えるには?
「Ayush」のアユルヴェーダドクターであるクマ医師に聞きました。

「アーユルヴェーダでは、人には生まれ持った”ドーシャ”(体質)があり、
ヴァータ(風)、ピッタ(火)、カパ(地)の3つの性質
からなるといわれます。
そのバランスが最適の状態を健康、どれかが過剰になると健康を損なうと考えます。
その中で神経系の働きはヴァータの働きであり、自律神経の乱れはヴァータの乱れを意味します。
オイルで脳に働きかける”シロダーラ”は、ヴァータを鎮静させる、つまり自律神経を整えるのに効果的なのです。」

クマ医師による無料コンサルティングで自分の体と向き合ってみてはいかがでしょうか。




「Ayush」でシロダーラを体験!

脳の疲れを癒し健康へと導く「シロダーラ」
不眠症や精神 疲労、片頭痛、また美肌にも効果的。
「体温より少し温かいオイルの刺激がなんとも心地よい」と編集S。

本場ケララ出身のセラピストがオイルを垂らす位置を左右に揺らして効果を高めてくれます。

施術前の医師による診察では、脈や舌の状況、生活習慣からドーシャ(体質)を判断して施術に使用するオイルを調合してくれます

受付横には医師の診察で処方されるアーユルヴェーダ薬が並んでいます。

施術専用の別館を新しく増設。完全個室での施術だからリラックス度もマックス!
さらに髪がオイルにまみれても心配ナシ。
シャワールームでベタつきを洗い流してから帰宅することができます。




まとめ

いかがでしたでしょうか?キレイ×リラックスに効く自律神経を整える方法をご紹介しました。
きっとあなたにあう方法が見つかるはず。
時にはプロの力を借りながら、自律神経を整えて、リラックスしてキレイになりましょう♪