#キャリア#ライフスタイル#レッスン

欧米で脚光を浴びたプリマが挑む、シンガポールでの新たな挑戦

内面からの品格が踊りに出るから、
生き方も丁寧でありたい

特集「シンガポール暮らしをもっと心地よくする習慣」では、シンガポールで活躍する素敵な女性たちにインタビュー。

こちらのWEBページでは、輝かしいバレリーナ人生を送ってきた琴美さんのこれまでのキャリアや、新天地として”シンガポール”という地を選んだ訳、そして始まったばかりの琴美さんのバレエ人生ネクストステージ in Singaporeについて、いろいろとお話し伺いました。


Cheng Ballet Academy 講師
バレエダンサー・講師 星野琴美さん

3歳でバレエを始め、16歳でロシアのボリショイ・バレエ団に留学。米国のボストン・バレエ団の研修生などを経て、24歳から8年間ルーマニア国立歌劇場バレエ団の舞台に立ち、プリンシパルダンサーに。2021年9月より現職。
☞琴美さんが講師を務める「Cheng Ballet Academy」の詳細はこちら



Special Interview

ルーマニアから新天地シンガポールへ

ロシアの名門「ボリショイ・バレエ・アカデミー」で学び、米国でキャリアを積んだ後、ルーマニア国立歌劇場バレエ団のプリンシパルの座に。輝かしいバレリーナ人生を送ってきた琴美さんが新天地シンガポールにやって来たのは昨年夏のことでした。

「自分も成長しながら講師のお仕事ができる場所を求め、日本から近くて世界的にも評価の高い『チェンバレエ』を志望しました。ここに来て半年、未だに8年間暮らしたルーマニアとの違いにカルチャーショックの日々です」

東ヨーロッパのルーマニアでは、醤油を探すのもひと苦労だったとか。ラテン系民族とあって踊るのが大好きで、結婚式では夜通し踊り明かすため、スニーカーを持参するなど、異文化の中で面白い体験をたくさんしたそう。

「シンガポールはとにかく便利。住まいにプールとジムがある環境も最高です。そして何よりこの国の人は優しい! お腹が痛いと言えば温かい飲み物を買ってきてくれたりと、困っている人にさりげなく手を差し伸べてくれますよね」




生きる姿勢が踊りに出る

「バレエは指先まで神経を使って、繊細な表現をします。だから日常でも、コップひとつ置くにも丁寧になるんです。逆に、がさつな暮らしをしていたら、必ず踊りに出てしまうので、内面の品格を保つことがとても大切だと感じています。チェン先生のレッスンを見学していると、幼い生徒たちにもしっかりとマナーを伝えていて、すごいなあと思います。助け合いは大切だね、といった話も分かりやすい言葉で生徒の心にちゃんと届けている。バレエ指導者として、自分もあんな風になりたいなと思います」




おばあちゃんになっても踊り続けたい

常に学び続ける人生を送りたいという琴美さん。ロシア語で積み上げたキャリアを持ちつつ、英語での指導力もレベルアップをはかるべく奮闘中。

「チェンバレエのWEBで、生徒さんたちの写真を初めて見たとき、その美しさに驚いたんです。こんな風に仕上がるなんて、何か特別なものがあるに違いない! と思いました。独自の指導法や、生徒たちが輝ける場としての発表会の完成度の高さは、本当に学ぶべきところが多いです」

大人のレッスンも担当する琴美さん、生徒さんと一緒にキレイになりたいと語ります。

「大人になってからバレエを始めた方も、それぞれに目標を持って、本当にみなさんキレイ。私のルーマニアの師匠は80歳なんですが、今でも踊りながら指導をしていて、姿勢が美しく、首もスッと長いまま。私もいくつになってもバレエを続けて、キラキラしていたいと思います」






琴美さんの1日のルーティン


7:00 プールでエクササイズ
日焼けをしないよう、太陽が昇りきる前にプールへ。水中でいつも使わない筋肉まで動かし、バレエ式ストレッチを。




7:30 朝食
体が欲するタンパク質(鶏肉や魚)、卵、サラダなどが中心。16時間ファスティングをすることが多い。




9:00 バレエレッスン
大人から子どもまで幅広くレッスンを担当。午前からミーティングや空き時間をはさみつつ、夜までレッスンの日も。




15:00 スキマ時間のストレッチ
勉強をしながら、スマホを見ながら、隙あらば開脚などをしてストレッチ。




21:30 ジムでトレーニング
コンドのジムで、バレエに必要な内側の筋肉をメンテナンス。



寝る前は必ずパックで保湿を欠かさない。出身地の北海道から取り寄せる「白雪美精」は勝負の日の前に。





内面からの品格が踊りに出るから、生き方も丁寧でありたい。そして、これから先もずっとバレエを続けて、いくつになってもキラキラしていたいと語った琴美さん。シンガポールで始まった琴美さんのバレエ人生ネクストステージ、美しさに磨きがかかり、きっと多くの少女たち(そしてかつて少女だった大人の女性)の憧れとなるはず。



琴美さんが講師を務める「Cheng Ballet Academy」では、コロナ禍でありつつも、規制を守り、昨年2021年12月に発表会を行いました。完成度の高い見事な公演を披露!



どんなときも生徒たちが輝ける場を創り出す、バレエスクール「チェンバレエ」の創設者チェン夫妻の情熱に脱帽。
☞「Cheng Ballet Academy」の詳細はこちらから