ライフスタイル

衣・食・住、行動など、
今すぐ実践できる 2019年開運術

新しい一年の幕開けに
「カンタン開運気学」を実践して

自分から「吉」を取りにいこう

2019年は「己・亥・八白土星の年」

気学では、一年の始まりを2月4日の立春からと考えます。
新しい年を迎えるにあたり準備をして、積極的に「吉」を手に入れましょう!

2019年は「己・亥・八白土星の年」。左から順に天・地・人の気を表します。
今年のキーワードは「大変革・そぎ落とし・停滞」。
さて、この一年をどう過ごせばよいのでしょう?

2018年はそれ以前に種まきしていた物事が茂って成果が広がる一年でした。
頷かれている方も多いかもしれませんね。2018年を生い茂った木々に見立てて、その向こうが見えにくい状況をイメージしてみてください。

今年は伸び放題に茂った無駄な枝を見極めてそぎ落とし、一歩一歩、足元を確かめながら進むことが重要です。先が見えにくいなかでも諦めず、昨年の成果をどう積み重ねていけるかで、一年の終わりごろには大きな差がつくでしょう。

本特集では、日々の暮らしに取り入れやすい今年の運気アップのコツをお伝えします。ぜひ実践してみてくださいね!


開運術①

おうちの中のラッキーカラー

2019年、世の中全体のラッキーカラーはベージュ、アイボリー、茶色。この色を家の中心部に用いるとよいでしょう。
2019年の恵方(願いを叶えるチャンスを与えてくれる方位)は東。家の中心から東側にゴールドやシルバーなどのキラキラ系を用いると、運気がアップします。東からたくさん太陽の光を取り入れることができるよう、東の窓は常にピカピカに磨いておいてくださいね。


開運術②

インテリアのラッキーアイテム

〈家の中心に飾るとよいアイテム〉
山形のモノを飾ってみて! 例えば、ピラミッド型のストーン、エッフェル塔や東京タワーなど塔のオブジェ、山の写真や絵。サグラダファミリアの写真もよいでしょう。
また、切り替えてあるデザインが吉を呼ぶので、パッチワークでできた敷物やタペストリーもGOOD!
亥(ブタ)の置物など、干支グッズ。これは玄関やリビングにもオススメです。

〈家の東側に飾るとよいアイテム〉
オススメは、時計(置時計、掛け時計、腕時計)、アンティークの品(価値が高いほど良い)、宝石(アクセサリーも含む)、亥(ブタ)の置物、プラモデル、車(ミニカーや本物の車)など。


開運術③

食べて開運!パワーフード

今年の開運フードは、種のモノ。食べるだけで、良い気を取り込みます。例えば、ヒマワリやカボチャの種、チアシード、杏仁豆腐など。 層になっている&挟んでいる食べ物もオススメです。アップルパイ、ミルフィーユ、モナカ、サンドイッチ、笹の葉で巻かれたちまきやお餅などが効果的です。


開運術④

ファッションで運気アップ!

今年のテーマは、上品さ。派手になりすぎず、落ち着いたオシャレでオトナな雰囲気に。
毎日のスキンケアやマッサージで艶肌・艶髪をキープすれば、内面から潤いが満たされ、生き甲斐を手に入れたり、ハリのある人生を送ることにもつながります。
また、今年は整理整頓も重要なキーワード。クローゼットの中身を見直す時です。着なくなった服は思い切って処分しましょう。処分の方法は慈善団体への寄付などでリサイクルに。奉仕活動も今年お勧めする開運行動の一つです。


開運術⑤

運気UPの旅の方角

人それぞれ生まれ持った星によってオススメ方位は異なりますが、2019年、全体的に良いのが東と北西。
世界地図を広げてみると、シンガポールから東にはパプアニューギニア、北西には北欧やネパール、イギリスなど。今年の旅行先リストに加えてみては?
旅は発想の転換や気付きを与えてくれます。これまでと異なる視点を持ち、物事の捉え方の幅を広げることが今年の運気に乗る秘訣です。

叶えたい願いがある人は自宅から見て東の神社・寺院(モスクや教会もOK)へお参りに行ってみましょう。
立春は目的実現のためのチャンスをものにする恵方参りに絶好の一日。身の回りにあるチャンスを見抜く力を。
「恵方参り」の詳しいやり方は PARTIバックナンバー(2018年1月号)へ!




そもそも九星気学風水とは

およそ1万年前の中国。気学の起源はそこにあります。
人々が獲物を追って土地を移動する暮らしから、一か所にとどまり農耕による暮らしを始めたころ、人間の力の及ばぬ何かがその作物のできに影響することに気が付き始めました。

それは、天と地の動きです。

私たち人間は、天と地の間に生きています。大地が天のエネルギーを取り込み、その地のエネルギーを含んで育った多くの命の恵みに生かされています。天・地・人のエネルギーが相まって、私たちの暮らしは成り立っているのです。

この、すべての生命のエネルギーを「気」で表し、天と地の動き、つまり自分をとりまく環境の中で人がどのように行動すべきかを「論語」で有名な孔子が書物として残してくれました。それが九星気学風水の根幹です。

九星気学風水は、天と地の間にある地球上のあらゆるものを九つの星に分類し、それぞれの性質、特徴、関わり合い方を示します。これを読み解くことで、目の前で起きているものごとの原因を知り、迷うことなく自身の具体的な行 動を決め、自ら運勢を良い方向へ導くことができるようになっていきます。




教えてくれたのはこんな人

勝沼慧衣
開運実践氣学アドバイザー。
「社会運勢学」の第一人者で、ロングセラー『展望と開運』の著者である村山幸徳氏に師事。日本全国で講座を持ち、海外でも定期的に活動。家相(風水)鑑定、姓名鑑定、引越方位、恋愛・結婚・家庭・仕事などの個人鑑定も数多く行う。近著に『運の磨きかた百科』(かんき出版)。




🔶2019年運勢セミナー
今年の「人の気-九星の運勢」を知ろう!

心構え万全な一年を過ごせるよう、社会全体の動きと各星の運気の流れをお伝えします。

開催日:2月22日(金) 9:15~13:00(1回完結)
    3月3日(日) 13:15~17:00(1回完結)
受講料: $120
会場:シンガポール日本人会
※講座の詳細とその他の講座については下記WEBをご覧ください
www.sgkigaku.com


🔶運の磨き方 シンガポール九星気学風水講座

講座のお申し込み・お問い合わせは、Email、LINE(誌面のQRコード参照)、WEB(www.sgkigaku.com)から日本語でどうぞ☟
WhatsApp: 9089-6869
Email: sgkigaku.info@gmail.com
FB: sgkigaku