#ライフスタイル

\PARTI編集部体験ルポ/
マリーナベイ・サンズ 人気の秘密を大公開
Part1:チェックイン & 客室「クラブルーム」編

せっかく泊まるなら「クラブルーム」に!
VIP特典のある贅沢ステイの愉悦に浸る

やってきました、MBS!
シンガポール在住の方にとっては外から眺めることは多くても、泊まる機会は意外とないもの。コロナの影響で旅がままならない今こそ、MBSのステイケーションでリゾート気分を楽しみ、リフレッシュ!



ダイナミックなロビーの広さは圧巻。ホテルに一歩足を踏み入れた瞬間から、非日常感でワクワクが止まりません。





まるで隠れ家「SANDS ROUNGE」で
スムーズ&優雅なチェックインを

宿泊するお部屋がクラブルーム以上のお客様は、一般のカウンターではなく、秘密の隠れ家のような「SANDS LOUNGE」でチェックイン可能。日本人スタッフさんに温かく迎えられ、専用カウンターでチェックイン。



ゆったりとソファに座り、TWGの紅茶で喉を潤しながらチェックインができるなんて、早くも優越感。



ホテルロビーTower1には日本語対応デスクもあるので、質問やお困りのときはこちらへ。ここでチェックインも可能です。お部屋から電話で日本人スタッフと話すこともできます。





憧れの「クラブルーム」の中は……
シンガポールのトップビューをひとり占め!

ホテルロビーTOWER2のエレベーターを利用し、いよいよ今回宿泊するクラブルームへ。
40階のお部屋の扉を開け、まず印象的だったのは、圧倒的な広さ(44平方メートル)と明るさ。それもそのはず、とにかく窓が大きいのです。そして、その窓一面にシンガポールのトップビューが広がり、ここでテンションがMAXに! この景色を独占できるなんて、最高の贅沢。
※ガーデンズ・バイ・ザ・ベイと水平線を望む反対サイドのお部屋もあります



私たちが泊まったお部屋は、クイーンサイズのベッドが2台。抜群のホールド感で快眠を約束するマットレスはMBS特注で、他では購入できないものとか。



ベッドサイドには、コンセントの他にUSBポートもあって便利です。さらにiPhoneのドッキングステーションも。



浴室がまた広い! シャワーとトイレはガラス戸で仕切られ、完全に別。日本人に嬉しい深めのバスタブは、肩までしっかり温まれるタイプ。蛇口からはたっぷりの湯量が注がれるため、約5分でお湯を張ることができました。熱め、ぬるめ、お湯加減も自在。



アメニティはイタリアのラグジュアリーブランド「Robert Cavalli」。ゴージャスな香りにうっとり、そして髪とお肌はしっとり。バスローブやタオルはコロナ対策のため、きっちりパッキングしてあります。ネスプレッソのコーヒーや冷蔵庫のミニバーは無料。ウェルカムフルーツもたっぷり。ランドリーサービスが1日1着無料なのもクラブルームの特典。



ちなみにお部屋から見える夜景も息をのむ美しさ。街のネオンがマリーナ湾に映し出され、まさに一葉の絵葉書みたいでした。テレビを観る時間が惜しい気もしますが、ケーブルチャンネルの種類も豊富。ディズニーチャンネルをはじめ、キッズ用も複数あり。有料で人気の映画を観ることも可能です。





パノラマビューを望む「Club55ラウンジ」
アフタヌーンティーやイブニングカクテルが無料

さて、クラブルームのVIP特典といえば、「Club55ラウンジ」で楽しめる無料の朝食、アフタヌーンティー、イブニングカクテル。街のスカイラインやガーデンズ・バイ・ザ・ベイなどのパノラマビューを眺め、優雅なひとときを。



子どもは入場制限があるホテルラウンジもありますが、こちらはキッズフレンドリー(6歳未満は無料)! ラウンジが広いので、オトナな時間を静かに楽しみたい方も満足のサービスを受けられるはず。



夕方17:00~19:00のイブニングカクテルは、オーダービュッフェ式。創作アジア料理のカナッペを。この日のトリュフマッシュルームクリームは絶品! がつんとした黒豚ローストやチキンサテー、多彩なデザートもあり、バリエーション豊か。



そして、なんと言ってもこの時間のラウンジではお酒がフリーフロー! シャンパン、ワイン、スピリッツどれも上質で、流石のひと言。酒豪の営業T、歓喜の声を上げていました。下戸の編集Aは生絞りジュースで乾杯。



絶景そして美酒美食……そんな「Club55ラウンジ」において、何より感動したのが、スタッフたちのホスピタリティー。コロナの影響ですべてオーダービュッフェ式のため、自分でお料理や飲み物を取りに行けない状況ですが、何度お代わりをしてもスタッフさんがとっても親切でした。スタッフ教育の高さこそ、MBSの真骨頂!





おまけ編
豪華絢爛「ストレイツスイート」をチラ見

広さ330平方メートルを誇る、まるで貴族の邸宅のような風格の「ストレイツスイート」を、ちらっと覗かせてもらいました。



広いリビングにはグランドピアノがあり、各ベッドルームも広々!お風呂はジェットバス。アメニティはHERMESです。



そして、なんとなんとお部屋にプライベートジムやマッサージルーム、カラオケルームまで!こんな豪華なお部屋でセレブ気分を味わってみたいものです。





Part2:朝・昼・夜、美食を楽しみ尽くすグルメ編
☞体験ルポはこちらから

Part3:エンタメ & お得情報 編
☞体験ルポはこちらから

Part4:ニューノーマル時代のコロナ対策 編
☞体験ルポはこちらから

インタビュー こちらもおすすめ