#ライフスタイル

\PARTI編集部体験ルポ/
マリーナベイ・サンズ 人気の秘密を大公開
Part3:エンタメ & お得情報 編

プール、展望台、ミュージアム、スパ……
MBSを楽しみ尽くそう!

MBS滞在中のお楽しみは無限大。リゾート内にどんなエンターテインメントが用意されているのかご紹介します。




まずステイケーションの前にやっておきたいこと!

①屋上インフィニティープールのスロットをWEBで予約

現在、コロナの影響でプールの人数制限があります。
1日1室60分のスロットが確保できますが、ステイケーションを予約したらすぐに希望の時間をおさえましょう。当日では予約がいっぱいでスロットが取れないこともあるので要注意。



お天気が心配ではありますが、事前にスロット確保がマスト。連泊される場合は、複数日、スロットを確保しておくことをおすすめします!


②サンズリワード・ライフスタイルに登録

無料で登録できる会員カード。事前にオンラインで情報を入力しておけば、滞在当日、ホテルロビーの専用カウンターですぐにカードを発行してくれるので便利。リゾート内のレストランやショップ、ミュージアムなどでの割引、リワードドルの獲得・使用が可能です。ちなみにこのカードはアプリと連動しているので、スマホにダウンロードもお忘れなく。
☞「サンズリワード会員」の詳細はこちらから



編集Aも会員になってみました。ホテルTower 1ロビーにある専用カウンターで身分証を見せた後、写真を撮ってカードの後ろに印刷してもらうと即効カードが発行。さっそくアプリでオファーを確認して、キオスクで$5分「Destination Dollars」をゲット!





地上200m、天空のインフィニティープール

事前にオンラインで予約しておいたプールのスロット情報はSMSでスマホに届きます。
プールエントランスにてカードキーをかざし、スロット予約を確認してもらったら、いざインフィニティープールへ! 60分と時間制限があるので、遅れないように行きましょう。



時間に制約はあるものの、混雑なくプールを楽しめるのは最高。全長150mを誇るプールは世界最大級!オトナ専用エリア、ファミリーエリア、水深が浅いキッズエリアに分かれています。



57階の屋上に位置するプールは空が驚くほど近く、この解放感は未体験!



ひと泳ぎしてから、プールのへりで絶景を眺めていると、日常の些末なことなど忘れ、心がいつしか晴れやかに。





展望デッキ「サンズ・スカイパーク」

ホテル滞在中は、57階のスカイパークに無料で入場可能です。360度のパノラマビューを見渡せる展望デッキで空中散歩を楽しんで。



ホテルにご宿泊でない一般のお客様も、2021年1月31日までSunset Blissというプロモーションを行っています。毎火曜日と木曜日の午後6時から午後9時まで、$16/1人(通常$26)で展望デッキに行けちゃいます。



スカイパーク専用のエレベーターは、ホテルTower 3側から一度外へ出てエスカレーターで下がったところに。



現在、展望デッキに行かれたお客様全員(ホテル滞在のお客様、ホテル滞在ではなくチケットを購入されたお客様)にデジタルフォトとアニメーション動画を無料サービス。撮影後に渡されるQRコードを読み込むともらえます。キーホルダーなどのグッズ販売も。





人気アトラクションやミュージアム

「アートサイエンスミュージアム」では、チームラボによる「FUTURE WORLD:アートとサイエンスが出会う場所」展がファミリーに大好評。


体験型デジタルインスタレーションが五感を刺激!
毎週金曜のファミリーフライデーなら、大人チケット1枚の購入で子ども(11歳以下)4名まで無料で入場可能。



また期間限定「Planet or Plastic」(2021年3月28日まで)は、ナショナルジオグラフィックが手掛け、地球環境問題を印象的な写真や展示物で訴えます。
☞チケット購入およびミュージアム情報詳細はこちらから



ショッピングモールを流れる運河を行く「サンパンライド」($10/1人)も家族連れに人気のアトラクション。



ショッピングモールの一角に出現する「デジタルライト・キャンバス」($5/1人)。30分毎に音楽に合わせたアートインスタレーションがあります。自分の足を筆代わりにアートを描けば、まるで生命を吹き込まれたようにカラフルな花々が。





近日スタート予定!
「‘Sustainability & Art’ guided tour」

MBSがリゾート内の随所で取り組むエコロジー活動を見学できるツアー。
エコとアートをうまく融合した、サステイナブルな仕掛けは目からウロコの連続です。



例えば、ホテルのロビーやショッピングモールの天井は、自然光が差し込むガラスファサード。光の強さを察知するハイテクセンサーが備えられ、人工照明の節電を行っているとか。



ショッピングモールにある天井のお椀は環境に優しい「レイン・オクルス」。
雨水を溜めて運河に放出しています。1時間毎に勢いよく水が放出され、滝のような光景に。風水的にも縁起がよいデザインなので、こっそりお願い事をしてみるのも◎。



ツアーの最後はロビー1階レストラン「RENKU」で軽食とドリンクをいただけます。キッズには特製ブックをプレゼント!





スパやギフトショップもお見逃しなく

55階からマリーナ湾を見渡せる「バンヤンツリー・スパ」はオリエンタルな落ち着ける空間。超一流のホテルスパで極上の癒しを。
☞バンヤンツリー・スパの詳細はこちらから



同じく55階にある「バンヤンツリー・フィットネスクラブ」。最先端のジム設備はもちろん、気持ちよい汗を流しながら摩天楼が楽しめます。
☞バンヤンツリー・フィットネスクラブの詳細はこちらから



1階のギフトショップにはMBSグッズがいっぱい。おうちに帰ってからもホテルの思い出に浸れるオリジナルルームスプレーは自分へのお土産に。
☞ギフトショップの詳細はこちらから





涼しい夜風に吹かれ、夜のお散歩へ

満月と夜のMBSはなんとも幻想的。



ホテルから直通でガーデンズ・バイ・ザ・ベイまで行くこともでき、緑のなかで夕涼みを楽しめます。今年9月にオープンした世界初の水上ストア&球体のユニークなデザインが話題のApple Storeも必見。 陽が落ちるとカラフルにライトアップされます。



子連れのステイケーションは、都会のホテルではプールの他に時間を持て余しがちですが、MBSはとにかくエンターテインメントが充実! はしゃぎたい子どものエネルギーを存分に発散でき、癒されたい大人の願いもしっかりと叶えてくれますよ。



Part1:チェックイン & 客室「クラブルーム」編
☞体験ルポはこちらから

Part2:朝・昼・夜、美食を楽しみ尽くすグルメ編
☞体験ルポはこちらから

Part4:ニューノーマル時代のコロナ対策 編
☞体験ルポはこちらから