ライフスタイル

HAPPY!ひとり時間
パルティ読者300人のフリータイム事情

ご協力ありがとうございました

教えて!パルティ読者300人の
フリータイム事情

仕事に子育てに忙しい毎日、自分らしさをキープするためには“ひとりで過ごす時間” って大切ですよね。
でも実際のところ、みなさんはフリータイム何してる? 現状に満足してる?
そんな素朴な疑問がいっぱい。そこで、パルティ読者の方にドドーンと聞いちゃいました。



回答者のみなさんの基本情報




なんと、300名の方がアンケートにご協力くださいました!! 大半は女性ですが、男性も1割ほどご参加。年齢層は7割以上が30代と40代、4割が専業主婦の方になります。そして、みなさんの英語レベルは予想以上。シンガポールというお国柄、フルタイム(36%)はもちろん、パートタイム(17%)の仕事でも英語力が必要とされるのでしょう。



Q1、フリータイムはどのくらいある?


フリータイムが毎日、または週に数日程度ある方が7割以上を占める。就学中の子どもがいる主婦の方は、学校のある平日昼間は比較 的に自由に過ごせる時間をキープできる様子。



Q2、フリータイムの過ごし方(複数回答可)


ネットサーフィンやテレビ鑑賞など手軽にフリータイムを過ごす一方で、ショッピングや外食といった、高額予算を必要とする過ごし方も人気。健康志向の方は運動でしょうか。



Q3、1か月のフリータイム予算は?


僅差ではあるものの、$500以上が最も多いという驚きの結果に。
ショッピングや外食などに、コストがかかるのが大きい理由かも。3割の方は$200以下で上手にやりくりしているようです。



Q4、フリータイムを過ごす特別な場所や過ごし方(pt)


予想外に“自宅でのんびり” が多く、住み慣れた自宅こそ城なのでしょうか。また、“カフェで読書、のんびり過ごす”、“散歩” など も人気。日本人が少ない穴場や、お気に入りのカフェを現在探し中という方も。子育て中のママさんは、旦那さんにお子さんを預けての息抜きが至福の時とか。



Q5、特に力を入れている美容は?(複数回答可)


フェイシャル、ヘアケアが圧倒的多数。フェイシャルの詳細を見ると、“シミ・そばかす“、続いて“毛穴”の順に。体質改善やダイエットに取り組む健康志向の方も多いですね。



Q6、1か月の美容に使う予算は?


$200以下の方が半数を占め、フリータイム予算と比較すると美容にかける金額はそれほど高くない傾向にあるようです。基本的には、毎日の自宅ケアを重視しているのかも。



Q7、こだわりの美容法や化粧品

紫外線対策、保湿が2大こだわり美容に。基本ケアを地道に努力することが大切なんですね。毎日使用する化粧品は、安心でき、長年愛用しているオーガニックや日本製が人気。毎晩のパックや美顔器でしっかり自宅ケアし、定期的にIPLなどのエステを取り入れている方が多いようです。



Q8、現在の習い事状況について


習い事経験があるという方が8割近く、そして4割を超す方が現在も何かしら続行中。現在はしていないものの興味があるという方も多く、結構みなさんアクティブですね。



Q9、現在やっている、または興味のある習い事について(複数回答可)


ダントツ人気の習い事は、ヨガと英会話。シンガポールならでは、中国語も人気が高いようです。また、フィットネスやダンス、ピラティスなど健康的に体を動かすのを好む方も多し。



Q10、運動・エクササイズの頻度


定期的に週1~3回の運動に取り組んでいる方が半数。コンドのジムやプールなど、手軽に運動できる環境の後押しもあるのでは。一方で2割弱の方が、現在のところ運動とは無縁の様子。



Q11、シンガポールでのお悩み TOP10(pt)


当地の物価の高さはみなさん共通の悩み、“何をするにも高い” という不満が多くみられました。また、紫外線や冷房対策も当地では必須。その他、帰国や転勤での引越が多くて友達ができにくい、生活がマンネリ気味といった悩みも。





パルティ編集部からみなさんへ

当地に住む日本人のみなさんはいつもキラキラして見えます。でも、本アンケートの結果から、現在の“ひとり時間” に満足している方ばかりではないと分かりました。フリータイムはあってもすることがない、子育てでそもそもフリータイムがない……といったご意見も。そんなお悩みに寄り添う情報も織り込んだ5月号の特集、みなさんの“ひとり時間” が充実したものになりますように。