新コンセプトのピラティススタジオで血流美人になろう!

無理なく体に寄り添うピラティスメソッドとは?新コンセプトのピラティススタジオで血流美人になろう!

日本、そしてシンガポールを中心に、感度の高い女性たちの間で人気が高まっている「セルフィーリングピラティス」
ハードなイメージの一般的なピラティスとは一線を画し、体にやさしい動きで心地よく続けてキレイになれるメソッドです。

今年、オーチャードに誕生したスタジオでは、メソッドの創立者であるHITOMI先生から直々にレッスンを受けることができ、ファン増加中。

HITOMI先生は、10年間バレエ指導に携わり、2007年よりピラティスを学ぶ。
2010年、東京中野にピラティススタジオを開業。
「鍛えるのではなく、戻す」というコンセプトで、独自のメソッドを確立。
自らの手で的確な補正を行いながら、正しい動きを伝える指導力はまさに神技です!

HITOMI先生から学び、高い技能を身に付けたMINAKO先生のレッスンも好評です。
自身の体の不調が良くなった経験から、養成コースを受講。
育児をしながら勉強を続け、持ち前の明るいパーソナリティーも手伝って、人気講師として活躍するまでに。
「自分で自分を整えていく、セルフィーリングピラティスのメソッドは、自分にとって一番のギフトだと思います」というMIKAKO先生。

さらにこちら、「よもぎ蒸し」「鍼治療」も受けられ、血流美人になれるメニューが満載。
自分の持つチカラを高めながら、心をホッとほぐす憩いの場になりそうです。

「硬さ」を取る→自分本来の心と体に還る
無理なく体に寄り添うピラティスメソッド

生活習慣のクセ、産後の体の変化などにより、硬くなってしまった関節をほぐすことで、力が抜けたニュートラルな状態へ。
辛い体の痛みをリリースでき、血液がめぐり、姿勢がスッとします!
そして、心まで晴れやかに。

あなたの中心(コア)が見つかる3つのメソッドとは?


不要な関節の硬さを取り、滑らかにする

2
アウターを休ませ、インナーマッスルだけを働かせる

3
解剖学的観点から正しい体の使い方をマスターする

講師の手で「触って直す」テクニックにより、体が正しい位置を覚え、自然と全身のバランスがよくなっていきます

血流も良くなる!女性のカラダに効くエクササイズとは?

〈全身へ血流が循環〉全身が伸びる

ベッドのスプリングに抵抗するように全身を伸ばす。
あえて軽めの負荷で関節の正しい動きに戻るよう促し、コアマッスルだけが働くようにする。
ブルブルと深層の筋肉が働くのを実感。

〈背中から腕かけて血流UP〉肩が広がり背骨が伸びる

正しい肩甲骨の位置は下がっているだけでなく左右に広がった状態。
多くの方が自分の肩を本来の場所より後ろに持ってこようとやりすぎ傾向に。
このエクササイズでは肩を本来の場所に戻し、背骨をしなやかなカーブに戻す。

〈頭・首・肩への血流UP〉肩が下がり頭スッキリ

背面を支える僧帽筋が正しく広がるために、背中を広くした状態で運動。
収縮運動による硬さを作らずに広げることで肩が本来の位置に下がり、背骨が自然と起立。
つむじから伸びて動くことで首も本来の長さに。
バストアップ効果も。

〈骨盤周りと足への血流UP〉坐骨と腰が伸びる

股関節が正しく回転することをガイドされ、関節の深いところが伸びる。
普段伸びることのない骨盤周りやお尻の深いところが伸び、脚への血流が良くなるだけでなく、自然とヒップアップも。

気・血・水のバランスを整える鍼治療

気・血・水とは?


血液や体液を循環させる源生命のエネルギー


体の隅々まで栄養を運んでくれる血の流れを整える


リンパ液など排泄機能を整える

漢方で考える「血」のお話

体のバランスは、気(エネルギー)、血(血液)、水(リンパ液など)で保たれており、それが乱れると、体調が崩れがちに。
全身には「気と血」の通り道である「経絡」が張りめぐらされ、経絡の上に「ツボ(経穴)」が存在します。

鍼治療では、ツボに刺激を与えることで気と血の流れを改善して、体のバランスを整えていきます。

血行不良が引き起こす主な症状

冷え、肩コリ、腰痛、肌荒れ、色素沈着、めまい、目のかすみ、動悸、不眠、疲労倦怠感、不正出血、腹腔内の腫瘤(子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢胞も含む)など

鍼治療メニュー

シンガポールの中医学院と中国の中医薬大学で学び、シンガポール保健省認定の日本人女性中医師が治療に当たります。
癒し系の人柄で、問診がとても丁寧です。

主なメニューは、
美顔鍼/婦人科系鍼/ダイエット鍼/その他症状に合わせた鍼
のほか、
鍼治療後、自然療法の専門医師が監修した薬効成分の高いハーブティーがいただける「鍼治療+ハーブティー(7日分)($100~)」や
初診の方は中医師による問診+ガウンに着替え、よもぎ蒸し(30分)+水分補給としてハーブティーの提供+温まった体に鍼治療(50分)($130~/90分)なども

よもぎの血流改善×温め効果

よもぎ蒸しとは?

よもぎは体に溜まった有害物質を吸着・排出し、血液をきれいにする作用があります。
血流改善のみならず造血作用にも優れており、貧血、冷え性などの改善に良いとされています。

韓国では古くから、よもぎの煮汁で下半身を温める「よもぎ蒸し」が婦人科系疾患の予防や産前産後ケアに使われてきました。

こちらで扱うよもぎは、最高品質の「獅子足よもぎ・無農薬3年熟成」
ビタミンとミネラルを多く含み、薬効成分の最も高いよもぎです。

お悩みにフォーカスしたよもぎとハーブを混ぜた「冷え・むくみ」「美肌」「レディケア(婦人科系疾患)」「ピュアローズ(女性ホルモン)」「デトックス」「リラックス」の6つのブレンドから選べます。

よもぎ蒸しメニュー

よもぎ蒸し($45/40分)

その他の”よもぎ蒸し×東洋医学”の詳細情報はこちら
LINEは@onh9879pまで
予約専用サイトはこちら↓

まとめ

マシンに横になり股関節を動かす運動をしながら、レッスン中にちょっとウトウトし、。
「なんて心地よいピラティスなんだろう」と思った編集部員。
「眠くなるような催眠状態のほうが、体のクセを手放しやすくて、正しい動きを体に入れやすいんです」とHITOMI先生。
先生の「手」によるハンズオン(ガイド)とハンズリリース(硬さを取るテクニック)のおかげで、自然と正しい動きができていることに感動!

HITOMI先生のカリスマ性を感じずにはいられない高い指導力を実感。
関節を正しく動かすことで、体の内部をマッサージしているような状態になり、体が温かくなって血流がめぐり出す不思議な感覚に。
正しい動きは5回すれば十分ということで、体のキツさを感じさせない、ひたすら心地よい新感覚ピラティス。

レッスン後、首がスーッと伸びて、ひどい肩コリがびっくりするほどラクになっていたそうです。
「安眠できますよ」という言葉通り、その晩は9時から爆睡したという編集部員でした。

新しいコンセプト
「体と心にやさしいピラティス」+「本格よもぎ蒸し」+「鍼治療」
のスタジオで、力を抜き、めぐりの良いカラダになって
血流美人を目指して見ては?

お店の詳細情報はこちら