ライフスタイル

SNSを楽しみ尽くそう!

インスタグラムで実現する
シンデレラストーリー

TOKYOインフルエンサーアカデミー主宰
中島侑子さんに聞きました

中島さんが感じているSNSの魅力を教えてください

発信の魅力は、いま目の前にいる人やリアルに実在する友人だけではなく、日本中、世界中の人と繋がれることだと思います。
また、発信力をつけることができれば、自分はもちろんですが、「力になりたい」と思ったときにその相手や企業、地方自治体の力になることができるというのも、私が発信力をつけて良かったと思うポイントの1つです。実際、私は長野県中野市のスペシャルアンバサダーに任命されるなど、地方創生にも力を入れています。

トップ写真は、シンガポール旅行中、毎日大量のストーリーズと投稿をアップ。毎日継続的に発信するとそれだけで見てくれる人が増えます。
下の写真は、「スイスインターナショナルエアラインズ」からスイス旅行にご招待いただいたときの投稿。「インスタグラムの発信力がつくとそんなご招待を受けることもあるの? 夢みたい!」と注目を集めました。




これまでブログ、フェイスブック、メルマガ、LINE@と「発信」と名の付く多くのものをやってきましたが、いま最も目に見える結果に結びつくのが圧倒的に早いもの、それはインスタグラムです。
私は約2年前からインスタグラムをしていますが、いわゆるPR案件と言って、今まで自分で購入していたコスメや洋服、時計などが無料で提供されるようになったり、海外豪華クルーズのスイートルームに招待されて1週間の旅行に娘と出かけたり、ずっと夢だった「東京オリンピック」に関連するお仕事(公式インスタアカウントのコンサルティング)を請け負ったり、本を出版したり……。




2年前は「夢のまた夢」だったことがことごとく叶っていきました。3年前に娘を出産したあとに陥った自分の存在意義を見失った虚無感から立ち直り、「絶対諦めない!」と唱えながら続けた起業生活。インスタグラムに出合ったおかげで、私の人生は180度変わりました。そして私が主宰するアカデミーの生徒さんたちも数か月で人生を激変させていっています。3か月でインスタグラム1万フォロワーを超える生徒、メディアからのオファーやPR依頼が絶えない生徒。今年1月に出版した私の著書『インディペンデント~女性が自分で自由になる方法』は、2月現在日本の書店6店舗で1位を獲得しました! インスタグラムで女性が自由になれる方法を公開しているので、ぜひ手に取ってみてくださいね。

子連れ旅はいつも必ず反応がいいですね。とくにこのクルーズのときの写真は、ひとつだけ哺乳瓶が入っているのが面白いと思って投稿しましたが、案の定、大人気でした。





インスタグラムを楽しむコツ

【発信する】

たくさんの人に見てもらうにはどうすればいいですか?

たくさんの人に見てもらう、と言うよりは「誰に見てほしいか」を決めた方がいいですね。それが決まることで、アップの時間、写真、ハッシュタグ、ストーリーズ、ライブ配信など全てが決まります。また、「誰に見てほしいか」を決めるためには、その前に「インスタグラムで叶えたい未来」を決める必要があります。ここは案外多くの人が「何だろう?」と迷ってしまうポイントなのですが、まずは「こんなことあり得ないでしょ」と思うほど「最高の未来」を考えてみてください。それが叶うか叶わないかは誰にもわからないので!


発信する側の楽しみとは?

自分の発信を多くの人に見てもらうことができて、共感してくださった方からメッセージをいただいたり、「ファンです」と言っていいただけるようになったり。それが嬉しいですね。また、発信をしていくなかで想定もしていなかった未来が拓ける瞬間があり、それが最高に面白いです。



【見る】

見る側の楽しみとは?

どこにいても、世界中の情報を得られるのが素晴らしいですね。また、自分が発信する側になると、見る楽しみはさらに増すと思います。「この方の写真はこんなフィルターを使っているのかな?」「この方はどんな思いでこの文章を書かれたのかな?」なんて、書き手の思いを想像するのも楽しいですね。


効率よく自分の好きなジャンルの投稿を見つける方向はありますか?

ハッシュタグで自分が好きなジャンルを検索するのが近道かと思います。また、自分が投稿する際もハッシュタグを活用してみてください。例えば美容が好きな方は「#美容」「#コスメ」「#美容好きと繋がりたい」などを挟んでみるとよいですよ。



日常では見られない絶景も反応がいいです。こういうのは本当に純粋に「綺麗!」という感情で「いいね」がくる写真だと思います。上はヴェネツィアのゴンドラ、下はボツワナのカヌーサファリです。




中島侑子さん×PARTI お茶会 in Singapore

著書が大反響の中島さん、今年夏に来星を予定中。
PARTI読者限定のお茶会も企画しているので、お楽しみに!
詳細は決定次第、PARTIのSNSで発表します。
Instagram: partijapanesefreemagazine
Facebook: parti.sg






Special interview

中島侑子さん
医師
ミセスグランドユニバース2019アジア代表
TOKYOインフルエンサーアカデミー主宰


1982年、東京都生まれ。3年間、女一人バックパッカーとして世界を周遊し、それがきっかけで救急救命医に。妊娠中に自身が緊急手術を受けたことを機に「時間、場所に縛られず に自由に働く」ことを決意し起業。2017年秋にインスタグラムに出合い、目標達成やセルフブランディングを用いた独自の発信方法を編み出し「TOKYOインフルエンサーアカデミー」を主宰。述べ3,000名以上が受講。経験を生かした地方創生にも尽力中。1児の母。
Instagram: yuko_nakajima