#Tokyo Trend#ビューティー

キレイを磨く ひとり時間の過ごし方
【♯東京トレンドレポート Vol.1】

みなさん、東京よりこんにちは。
ビューティ&ライフスタイルライターの石原有起です。

東京も、そろそろ薄着で過ごせる季節になりました。今年の初夏はゴールデンウィークに遠出ができなかったこともあって、バルコニーをカフェやリゾート風にしたり、美味しいスイーツのお取り寄せをしたり、お部屋でエクササイズや美容を楽しんだり…と、自宅で過ごす時間をアップデートしようとする動きが高まっていました!


IT分野で遅れを取っている東京……でも、
オンラインが活発化!

さて、まずは東京のメディア周りの様子を少し。
美容や日用品、旅行などライフスタイル領域でも、しばらく多くの人と集まる場は控えられていたので、新製品の発表の場やセミナーなどは全て中止や延期を余儀なくされていました。

そこで、ここ最近増えてきたのが、オンラインで行う新製品発表会や商品紹介、リゾートホテルなどのウェビナー(ウェブセミナー)など。



実際、数日前にも「インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省」のウェビナーに参加しました。感想は…「すごく便利!」の一言。

移動がないので時間ギリギリまで他の仕事にかかれますし、セミナー資料が遠すぎて見えない、会場が寒い(!)なんてこともなし。美容アイテムなどは事前に商品をお送りいただければ、使いながら説明も聞けますからね。

この時は、バリ島のリゾート「アヤナ ホテル」の現地の日本人スタッフの方から状況をうかがえるなど、セクションごとに別の場所にいる専門家や担当者と繋ぎ、詳しいお話が聞けました。質疑応答ができたり、スマホの画面タップでアンケートもとれるなど、時代の進化を実感。もちろん人とのリアルなコミュニケーションはかけがえのないものですが、今後、普段の生活に戻ることになっても一部は定番化しそうだな、なんて思っています。



そんな、私たちのライフスタイルが一変する中で、ひとりで過ごす“おうちライフ”を充実させようとする意識が高まりを見せています!




自宅のお風呂を快適空間に!
キャンドルや入浴剤でプチ瞑想のすすめ

まず、ビューティの分野では、基本となるのはバスタイム。お風呂で美と健康を育てるというのは、根強い日本の文化ですよね。ステイホームの最中、お風呂は手軽な癒しの方法だったという方も多かったようです。

バスタイムは、体の疲れを軽減したり、冷え対策のためだけでなく、忙しい現代女性のストレスケアのためにも、とても有効な手段。

そこでおすすめしたいのが、バスルームでキャンドルの火を灯すこと。プレゼントでいただいたものの、イマイチ活用できていなかったお部屋の隅っこに眠っているキャンドルの出番です(笑)!キャンドルはバスルームで使うと火事になりにくいので、ビギナーさんにもおすすめです。
やわらかな灯りと揺れる炎には、心を落ち着かせてくれる効果がありますよ。お風呂でふーっと一息つくには、入浴剤も楽しくセレクトしたいもの。



4月28日に数量限定で発売された「クナイプ」のバスソルト「ライムミントの香り(Summer is here 夏をひとりじめ)」、「スーパーミントの香り(It’s a super cool time ちょっとだけ ひとやすみ) 」は、天然の植物成分が配合され、表面クール×芯はポカポカの両立が叶う入浴剤。
肌表面はひんやりした感覚を保ちながら、身体の内側はポカポカに温めてくれるので、夏疲れや自律神経の調整にぴったり。

「ライムミントの香り」は、メッセージスペース付きなので、頑張っている自分にはもちろん、笑顔でいてほしい大切な人へのちょっとした贈り物にも良いな、と。バスルームに広がるミントの香りと、笑顔になれるメッセージが添えられたバスソルトは、心をリフレッシュして解きほぐす効果が抜群です。




毎日のヘアケアも、
癒し重視でセレクトしてみて!

手軽かつ究極にリラックスできる“キャンドルバスタイム”で、じんわり幸せを感じつつ、毎日の習慣であるシャンプー&トリートメントも、アップデートしてみては?

6月1日発売のアユーラ「バランシングシャンプー&バランシングコンディショナー」は、頭皮をスキンケアするシャンプー&コンディショナー。

アユーラと言えば、肌の“ゆらぎ”に優しさで応えてくれるブランド。頭皮と肌は繋がっていて、内外のさまざまなストレスにより、頭皮も肌と同じようにゆらいでいる、というなんともスルーしがたい事実に注目したそうです。



海藻エキスやアルガンオイル、ショウガ根エキスなどが頭皮や髪のうるおいのバランスを整えて、ゆらぎをケアしてくれますよ。また、ラベンダー、ローズマリーを中心とした、アユーラ特有の“アロマティックハーブ”の香りも健在。香りは持続力が高く、日中もリラックス気分が続きます。



また、6月20日にデビューする新ブランド「4U」からも、注目のアイテムが登場!
「4U」は、売れに売れていた「シェイクシャドウ」などで東京ではおなじみの「Fujiko」と同じ会社(かならぼ)から、“忙しい女性の余裕を叶える。“をコンセプトにして生まれたブランド。(だから、ヨユー=4Uなのですね!)

第一弾の「ヘアクレンズパック」は、シャンプーもトリートメントも、頭皮ケアも、1本で本格ケアできるアイテム。毎日のシャンコンに時間をかけていた工程がシンプルになるだけでなく、色々と先行きに不安もあったり…と、何かと頭が凝りやすいこのご時世、自宅でヘッドスパができるなんて、最高の気分!



使い心地は、泡が立たないタイプ。予洗いをして、ノズルで頭皮につけてマッサージしたら少し置いて洗い流すだけで完了。

すすぎが1回で済むうえ、特筆すべきは、香り! オレンジやマンダリンが軽やかに舞い、ミドルはラベンダーやローズ。ラストはウッディな余韻とともに、スパを受けたような鎮静感へ。ポジティブな気持ちのまま、深い眠りにつけます。

直後のスッキリ感はもちろんですが、翌朝の髪の立ち上がりやサラサラな指通りにも感動。バスタイムに余裕を生み出すって発想、素敵ですね。




身体の内側から、
サステナブルなキレイをサポート!

また、この時期、料理に目覚めた!という方が急増していました。私も、ここ数年取材や出張で外に出ることが多かったので、なかなか腰を据えて料理を…という環境でなかったのですが(ちょっぴり言い訳)、この期間は、こんなに料理をしたのは人生で初めて!というほどに。

…とは言え、自宅でも仕事がメインなので、スムーズにデスクに向かいたい朝ごはんは、手早く栄養を摂りたいもの。そんな時に活躍したのが「キューサイ」から4月1日に発売された「ケールdeキレイ」。



こだわりの国産ケールだけでなく、「菌活」「筋活」「温活」「美活」の4つのテーマで適した素材を組み合わせた、4種の味。そのときの気分やコンディションに合わせて選べるため、飽きずに続けやすいケール青汁というわけ。なんでも、“青汁嫌いなキューサイ社員の方が作った”そうで、説得力があります。

もともと青汁好きの私としては、混じり気のない「キューサイ」の冷凍青汁「ザ・ケール 冷凍タイプ」がとにかく好きだったのですが(元祖ですね。全く青臭さを感じず、ぎゅっと甘い!)、ケールだけでは少し抵抗があるという方も、これなら飲めるはず!

持ち運びしやすい個包装なので、今後、オフィスや出張先、旅先でもおやつ感覚でリフレッシュにいただけそう。“持続可能なキレイ”を求めるインナービューティ意識は、今後も高まっていきそうです。




ストレスやくすみなどの肌の不調に、
新作コスメでアプローチ!

日本のように四季がはっきりしていると、季節の変わり目は肌の調子が崩れがちですが、最近は「マスクによって、肌が擦れて荒れてしまった」なんて声も。
そんなとき、まず意識したいのが、肌に優しいコスメで毛穴やくすみをケアしたり、うるおいをたっぷり与えること。

ストレスや環境変化にさらされている現代、肌あれや乾燥などのトラブルを繰り返すことで、うるおいを保つための肌のバリア機能が低下して、敏感肌の原因となりがち。

そこで注目したいのが、「持田ヘルスケア」の「コラージュ」から新たに登場した、敏感肌の肌バリア機能の保持に着目したスキンケアシリーズ「コラージュリペアシリーズ」(画像・左)。



重視しているのが、肌あれ防止成分×うるおい成分で敏感・乾燥にアプローチする“先回りケア”と、先回りケアの継続で肌バリア機能をサポートする“習慣ケア“。中でも特に効果を感じたのが、「リペアホワイトピール」。

いわゆる酵素洗顔パウダーで、肌表面の不要な古い角質を落としやすくします。ほわほわした優しい泡は、敏感に傾いた肌でも安心して使えます! もちろん、ボディにも使えます。洗顔後の肌はツルツルになるので、その後の保湿アイテムの入りやすさを実感できるのでは?



そして、ごく最近ブランドロゴを一新してリブランディングされた「ドクターシーラボ」から5月20日に発売されたばかりの「VC100エッセンスローションEX」(画像・右)は、早くも、多くの美容家さんのSNSやブログなどでも使用レポートを見かける人気アイテム。

今年で21年目を迎える「ドクターシーラボ」。今回のローションのリニューアルでは、高浸透ビタミンC(APPS)をブランド史上最高濃度で配合し、肌のなめらかさがさらに向上しました!

注目の高機能成分であるナイアシンアミドや、肌を引き締めてハリを与える浸透発酵コラーゲンなどの美容成分も組み合わされ、初期のエイジングサインに多角的にアプローチ! 抗酸化成分であるオリーブ果実エキスなども効果を発揮し、濃密でとろみのあるローションが、肌にスーッとなじむ感触がたまりません。

元気になれる鮮やかなビタミンカラーと柑橘系の香りで、スキンケアのたびにポジティブになれます。
自宅で過ごす時間が長くなっているこの頃ですが、そんなおうち時間にこそ、肌が喜ぶセルフケアを取り入れて、おうちで美パワーをじわじわ高めてみてはいかがですか?




♯東京トレンドメモ

★アヤナ ホテル
https://www.ayana.com

★クナイプ
https://www.kneipp.jp

★アユーラ
https://www.ayura.co.jp

★4U
http://www.4ulavie.com/

★キューサイ
https://www.kyusai.co.jp

★コラージュ
https://www.collage.ne.jp

★ドクターシーラボ
https://www.ci-labo.com

※2020年6月1日の記事です。