#Tokyo Trend#ライフスタイル

占星術界で話題の「風の時代」がスタート!
2021年は、暮らしも気持ちも軽やかに【東京トレンド】

Happy New Year! 明けましておめでとうございます!

2020年は、遠くへの移動が制限されていたぶん、自分の住んでいる土地のパワーや、日々の暮らしのあり方を見直した方が多かったのではないでしょうか?

2021年は、香りをまとって”風の時代”を軽やかに!

まずは、新しい年のスタートにふさわしい、占星術界で話題のお話を。2020年12月22日は、200年以上続いた地の時代から風の時代へ、“価値観の主軸・豊かさの基準”が変わる、大いなるターニングポイントと言われていたことをご存知でしょうか?

占星術師でもある調香師・Chiyoさんによると、物質的に目に見え、評価がわかりやすいものが良しとされていた“地”の時代から、目に見えない情報やモノの持つ波動など本質を大切にする“風”の時代へと変わっていくのだとか。

東京でも、特にメディア業界やPR担当の方と「風の時代だから〜」なんて、話題に自然と”風の時代”というワードがのぼることもしばしばありました。



地の時代と風の時代には、心の状態や求められるものも大きく変化するようです。

【地の時代に大切だったモノ・コト】
・カタチあるもの
・お金、権力、ステイタス
・大量生産、大量消費
・正解の生き方があり、人と同じことが安心

【風の時代に大切なモノ・コト】
・目に見えないもの、情報
・心地よさ、快適さ、自分らしさ
・モノの持つ波動
・ボーダレス、自由

ちなみにChiyoさんは、そんな激動の時代、2020年にフレグランスブランド「Ablxs(アブラクサス)」を発表。

    

そもそも、一瞬で気分を変え、植物のエネルギーをオーラのように取り入れられる香り”は、風のエレメントを強く持つ性質のアイテムであるそう。中でも、大変革が起こっているこのタイミングに、既に不要となったエネルギーと決別して、新たな自分に変わりたいというムードも高まっていることでしょう。そんなときには、気分を一新してくれるトランスペアレント調の透明感のある香り、芽吹きを感じさせるハーブ・グリーン・シトラスを感じる香りが有効と言われています。

香り×肌への優しさを重視した抗菌アイテムで、身の回りを浄化!

withコロナ時代の新しい生活スタイルにより、日々の手洗いや消毒の機会が増加している今、浄化のパワーを持つ日用品や美容アイテムも続々登場!

東京・表参道の「青山ヒフ科クリニック」は、過剰な手洗いやアルコール消毒による手荒れで悩む患者さんが増加していることを受け、クリニック発のコスメブランド「ドクターケイ」から、多機能アルコールスプレー「 Cアロマハンドローション」を発売しました。

皮膚科専門医の視点から手の乾燥や肌あれの悩みに応えたスプレーは、植物由来アルコール70%、さらに13種のビタミン+セラミドが配合され、天然精油の香りもついているので、心地よくウイルス対策ができそう!

老舗養蜂園をルーツにもつ「HACCI(ハッチ)」からは、みつばちの抗菌力(マヌカハニー・プロポリスエキス)がたっぷり詰まったハンドジェルクリーム「HACCI ハンドチャーム」がデビュー。

除菌に有効とされるアルコール60%以上を配合したことに加え、ジェルの中には、保湿成分もふんだんに配合し、除菌&保湿・保護&優雅な香りも楽しめる、今の時代にぴったりのハンドクリームです。

心地よさを感じられる“お清め”アイテムで丁寧にセルフケアを行うことで、自然とポジティブモードにもなれるはず。ぜひ、エネルギーシフトを加速させるために、お気に入りの新しい香りをまとってみては。

温泉を楽しみながら“本気の祈祷”! 栃木県・日光で厄除け・厄払い

さらに、運を開くには、五感を研ぎ澄まし、自分自身のマインドをクリアに保つのが近道でもあります。

1年のはじまりに本格的な厄除け・厄払いを行いたい方におすすめなのが、ホテルでおこもりと開運が同時にできるプラン。

例えば、中禅寺湖の畔に位置する星野リゾートの温泉宿『界 日光』の『日光やくばらい湯治プラン』(2020年12月1日〜2021年9月30日)に注目しています。

宿では“永代祈祷を行った客室”に泊まり、厄除け祈祷した日本酒を入れた、貸し切りの“お清め風呂”に入浴。心身ともにリフレッシュし、社寺を廻る前の身体を清めます。

そしてクライマックスは、翌日の中禅寺湖畔にある二か所の社寺で体験する祈祷!(宿泊者限定)まず世界文化遺産の二社一寺のひとつ『日光山輪王寺』の別院『日光山中禅寺立木観音』にて、目の前で火を焚く厄除けの護摩祈祷に参加。

その後、霊峰『男体山』をご神体とする二荒山神社中宮祠で、厄払いの祈祷を受け玉串拝礼を行うという本格派!

食事や温泉を楽しみつつもここまで本格的な厄払いを行える旅なら、身も心引き締まり、運がひらけること間違いなし!?

多くの情報に振り回されがちな今、自分軸を持つことをしなやかにサポートするアイテムやスポットが、より一層求められていることを感じます。そして、周囲と調和しつつも新たな価値観を受け入れながら、風の時代らしく、柔軟な思考を持ちながら自由に羽ばたいていきたいですね。

香りや温かさ、祈りを通して自分と向き合うことでブレない自分軸を手にして、新たな1年のスタートを切りましょう!

 

♯東京トレンドメモ

Ablxs(アブラクサス)

ドクターケイ

HACCI(ハッチ)

界 日光