#Tokyo Trend#ライフスタイル#レストラン

シンガポールの”美×食”の仕掛け人
渋谷愛実(しぶやあいみ)さんのLOVEなグルメ事情

Special Interview

SGの”美×食の仕掛け人
渋谷愛実(しぶやあいみ)さんに聞いた!
LOVEに効くレストラン

シンガポールのフーディー(美食家)たちが待ち望んでいた「ジョエル・ロブション」が2021年6月に復活します! その立役者となったのが、シンガポールでビューティサロンを経営し、美容アイコンとしてだけでなく、フーディーとしても知られる渋谷愛実(しぶやあいみ/Shibuya Aimi)さん。

多くの一流レストランを訪れている渋谷さんに、LOVEにも効くレストラン事情をうかがいました!

今こそ、美味しいもので心も体も満たそう♡ 渋谷愛実さんのグルメ事情

Q.レストランを選ぶときに、こだわるポイントを教えてください。

A.食べ物の美味しさはもちろんですが、お店の雰囲気や居心地などいろいろな視点から選んでいます。スタッフの方の人柄が素敵だと、リピートしたくなりますね。


Q.好きな食べ物、料理のジャンル、ドリンクなどは?

A.美味しいものが大好きで、好き嫌いはあまりありません。シンガポールにはたくさんの国の料理があるので、いろいろなお店に行っています。お酒は、赤ワインが好きですね。顔に出ないタイプなので、飲みすぎないように注意しないと(笑)。


Q.お気に入りのレストランはありますか?

A.お寿司なら、シンガポールで唯一のミシュラン2つ星の鮓煌(Sushi-kou)、フレンチならレザミ(Les Amis)、イタリアンならダルーカ(Da Luca)によく行きます。

Q.デートでは、どのようなレストランに連れて行って欲しいですか?

A.デートには、料理のプレゼンテーションの仕方や雰囲気の良さも重要なポイントですよね、今までに行ったことがないレストランで、体験したことのないサプライズをされたら嬉しいです!


Q.これから行きたいレストランはありますか?

A.海外に自由に行けるようになったら、ドバイのブルガリホテルの中にある日本食レストランホーセキ(Hoseki)に行ってみたいです!


Q.美をキープするために食べている食材やドリンク、料理はありますか?

A.1日3食しっかり食べるので、毎朝1時間は運動するようにしています。昨夜食べすぎたなと感じる日の朝は、バナナと牛乳をジューサーで混ぜて飲んでいます。

 

「ジョエル・ロブション」復活までの経緯は?

美味しいものが大好きで、一流レストランの食事も自分へのご褒美にいただいているのですが、私が渡星してからほどなくして昔から憧れていた「ジョエル・ロブション」が撤退したというニュースを聞いて、寂しさを感じていました。その後、「ジョエル・ロブション」本社の方と接する機会を得て、経営陣の立場で参画できることとなりました。

 

「ジョエル・ロブション」とは?

ミシュランガイドでも多くの星を獲得している世界を代表するシェフ、ジョエル・ロブション氏が手掛けるオープンキッチンスタイルのモダンフレンチレストラン。以前シンガポール・セントーサ島の、リゾート・ワールド・セントーサ内のホテル内に店舗があったものの、惜しまれつつ2018年に閉店。

2021年6月、マリーナベイサンズにオープン決定! まだヴェールに包まれている「Le Salon de Joël Robuchon」ですが、新着情報が届き次第、引き続きPartiでアップデートします。お楽しみに!

<取材協力>
美容サロン「Shining Smile Singapore」「Small Face Therapy
ファウンダー・オーナー渋谷愛実(しぶやあいみ/Shibuya Aimi)さん

18歳から美容業界に入り、2017年に渡星。2017年12月にホワイトニングサロンを、2019年2月に小顔矯正サロンをオープン。今までにシンガポールでビューティとビジネス部門のアワードも数回受賞。詳細はwebへ。Instagram:@helloshibuya_3(個人)@shiningsmilesingapore(ホワイトニング)@small_face_therapy(小顔)