skin care

【美肌相談サロン】
シワたるみの原因はお肌の老化だけ?

骨密度と美容

日本でやっていたIPLを久しぶりに再開したMさん、
本日は2回目のIPLフェイ シャルでご来店です。

M:1週間ぐらいで、シミの上に浮いたかさぶたはキレイに取れて、お肌の調子も良くなりました! でも子どもがお絵かきで私を描いたんですが、ほうれい線と目尻のシワを描いたおばさん顔にショック。できれば改善、少なくとも予防策を教えて!


私:IPLは、お肌のコラーゲンの生成を促進して、お肌の若々しさを保つのにオススメですが、シワやたるみはお肌の老化だけではないのですよ。「かかと落とし」は知っていますか?
M:骨粗鬆症により、腰痛や転倒、骨折などで健康寿命を損なわないように、簡単にできるお年寄りのためのエクササイズね。骨密度が本当に高まるとか。シワやたるみにも何か関係があるの?


私:そうですよ、骨密度が減るとシワやたるみを引き起こすんです。
M:どうして?

私:骨密度が減ると、骨が痩せ小さくなります。顔の骨、つまり頭蓋骨が小さくなると顔の皮膚が余って、シワやたるみになるのです。
体で一番、骨密度が多いのは、頭蓋骨です。大切な脳を守るために、しっかりした骨が備わっているのですね。
ところが、年齢とともに骨密度が激減する部位は、腰と下アゴや上アゴ。見た目の容貌の変化は大きく、ほうれい線やアゴに向かうマリオネットライン、アゴのたるみを引き起こします
また目の周りも、骨密度の変化によって目が落ち窪み、シワを作ります


M:なるほど。クッションに大きすぎるカバーを付けるようなもの。同じ年齢でも、骨密度の差で若々しさに違いがでますね! 顔の骨密度を増やしたいです。かかと落としは顔の骨にも効くのかな?
私:骨に適度な衝撃を与えると骨細胞が、神経のように骨を作る命令物質を全身に出すそうです。足からのアプローチでも、顔の骨に効きます。かかと落としやジャンプ(膝を曲げソフトに着地)を毎日30~50回、ウォーキングを毎日7000歩などを日課にしましょう。
女性は、女性ホルモンが減少する40代後半から50代 後半に、骨密度が著しく減少します。この時期に見た目の老化が目立ってきますし、個人差があるのも頷けます。

理想としてはこんな感じです。
① 20代までの成長期に、バランスの取れた食事や規則正しい生活で、骨密度を最大にする
② 40代にかけては過度なダイエット、ストレスなどでホルモンバランスを崩さないようにして、骨密度をキープ
③ 40代後半からは、骨を意識したエクササイズ、かかと落としなどを取り入れて、骨密度を増やすようにしましょう。年齢に関わらず、骨を作る栄養素を食事で摂るのも大切です。


M:ホルモンの影響は、骨密度にも関係しているのね。子どもの食生活にも気を配らなくちゃ。かかと落としよりジャンプの方が、骨に負荷がかかりそう。さっそく今日から始めます!


Point cheak!

骨密度を増やすエクササイズは、見た目の若々しさを保ち、
記憶力・免疫力・筋力も高まるマルチなアンチエイジング!

※膝など痛めている方は医師にご相談ください


教えてくれたのはこんな人

佐藤 薫
エステティシャン。ご主人の独立を機に、1996年より駐妻から一転し、エステサロン「マルリー」の経営者に。日本人ならではのきめ細かなカウンセリングとサービスでファン多し。

MARLY ESTHETIC SALON
402 Orchard Rd Delfi Orchard
#04-16 Beauty Essencials内
☎ 9819-1209(SMS予約)
営業時間 9:00~18:00(最終予約)日祝休
(ご予約フォーム)