#News Digest

【特派員レポ】
嵐がついに、シンガポールに初上陸!

嵐がついに
シンガポールに初上陸!

嵐、来星の情報をキャッチ!!

2019年11月3日、デビュー20周年を迎えた嵐が、東京で今後の展開について会見を行いました。偶然にもその時、筆者は東京で『A R A S H IEXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会』を訪れており、原宿のカフェでYouTubeの生配信を見ていました。SNSの全面解禁、全シングル曲の全世界配信、初のデジタル配信シングル『Turning Up』、新国立競技場でのコンサートなど、その内容は驚きの連続でしたが、何よりも想定外だったのが、アジアのファンに会うために、5人がジャカルタ、シンガポール、バンコク、台北を周る4都市における記者会見「ARASHI JET STORM」開催のお知らせでした。メンバーから「シンガポールに行く」という嬉しいフレーズを聞ける日が来るとは思ってもいませんでした!



ARASHI JET STORM in Singapore



11月10日、ついにシンガポールに嵐を迎える日が来ました。会見が行われたのは今年オープンした人気スポットJEWEL。抽選で選ばれた50人のラッキーなファンと我々メディアが会見に参加。さらに1000人を越えようかというファンたちの姿も。みんなの大歓声が溢れるなか、15時10分、ついに5人が登場しました。冒頭には全員息ぴったりで“WE ARE ARASHI!” と挨拶!



まずは櫻井翔さんが嵐を代表して、流暢な英語でスピーチ
「Hi Singapore, we finally made it. First of all, thank you so much for giving us this great opportunity. We’ re here to express our gratitude to the fans in Singapore who’ ve been supporting us for 20 years of debut. Well, thank you so much for supporting us for such a long time. Because of your unchanging love and support,we have made it happen. Thank you. 」


続いて、日本語で櫻井翔さん
「シンガポールのみなさん、久しぶりですね。 個人的には2013年のとき、『謎解きはディナーのあとで』という映画の撮影と公開のタイミングがあり何度も何度も、シンガポールに来ておりました。その時、沢山のファンの方々が空港だったり、劇場に来てくれて本当に嬉しかったです。あらためてこうやって5人で、嵐で、再びシンガポールに来れてとても嬉しく思っております」


大野智さん
「どうも、大野智です。シンガポールへ嵐5人で来るのは初めてなんですけど、日本でやっている僕らのライブでも結構『シンガポールから来ました!』ってうちわに書かれているんで、やっぱ有難いなと思うし、こうやってみなさんが応援してくれるおかげで僕ら20周年を無事に迎えることができました」


松本潤さん
「松本潤です、こんにちは。僕は初めてシンガポールに来たんですけど、本当にこの熱狂的なファンのみなさんの歓迎に感謝しています。本当に20年間僕らがやってくることができたのはみんなさんのおかげだと思ってます。最近SNSや音楽配信を始めてシンガポールのみなさんからコメントがたくさん届いているのを肌で感じて嬉しく思っています」


相葉雅紀さん
「シンガポールですね、個人的にテレビのバラエティ番組の仕事で動物園の取材をしたりとか、そういう風に来たことがあります。あと個人的にも大好きで、お仕事と関係なく、何回も来たことがあります。屋台村でホッケンミーがめちゃくちゃ美味しかったなというのも覚えてます。街も綺麗で、人も綺麗でとっても素晴らしい都市だなと感じております」


二宮和也さん
「こういう風に自分たちが5人揃ってお邪魔できる機会をいただきまして本当に嬉しく思っております。日本とは季節や気温が全然違うし、こうやってみなさんの顔を見るとやっぱりこう僕ら本当にシンガポールに会いに来れたんだなと」



メンバー一人ひとりが、それぞれの中にあるシンガポールとの思い出を語り、会場の記者やファンに感謝の気持ちを伝えてくれました。
1000人以上のファンに囲まれ、笑顔満点の嵐の5人。




SNS解禁

先日、嵐は5つのSNS(Twitter, Facebook, Instagram, TikTok, Weibo)を開設。今まで以上にファンのみなさんの近くで、リアルタイムに情報を届けていきたいとのこと。そしてファンとの交流も期待しているとのことで、それに応えたファン達はニューシングルの発売を記念して#TurningUpDanceChallengeというハッシュタグでダンスカバー動画をSNSへアップし、盛り上がりを見せました。




全世界に音楽配信

全シングル曲と新曲『Turning Up』とを合わせた全65曲が11月3日に全世界配信スタートとなりました。活動休止している間もファンに寂しい思いをせずに楽しんで欲しいという想い。また世界中のファンに楽曲を楽しんでもらいたいというのは、先日亡くなったジャニーさんの夢でもあったそうです。新曲はとてもキャッチーなメロディで、新しい嵐を感じました。歌詞に繰り返し出てくる、“Turning up with the J-pop” の通り、 嵐は21年目もまだまだ走り続け、世界中に「嵐」を巻き起こすことでしょう!
(特派員:タビサ)




新曲『Turning Up』
各種サービスにて配信中!
http://smarturl.it/turningup



※2019年12月1日時点の情報です。

連載 こちらもおすすめ