#skin care

【美肌相談サロン】
角栓ケア

角栓ケア-角栓は取り除くだけではまた生まれる

30代で混合肌のDさんは、角栓ケアのためRFフェイシャルをご希望です。


私:角栓が気になるのは、鼻ですね。ナノスチームの後に角栓は盛り上がって、こびりつきも緩くなりますので、お肌を傷つけないようにお取りします。この作業は、ご自分ではやらないでくださいね。


D:よかった! これでスッキリします。


私:毛穴を詰まらせている角栓を取り除いても、フェイシャル後に拝見しますと、新たに柔らかい毛穴詰まりを確認することもあります。これはまた角栓になるサインです。RFは熱作用で毛穴を詰まりにくくしたり、コラーゲンの生成を促し、毛穴を引き締めます。それで角栓を繰り返さないお肌作りをしていきましょう。


D:はい! 角栓はどうしてできるの?


私:まずは乾燥。お肌をうまく保湿できないお手入れや紫外線によるダメージで、乾燥が続きますと、お肌のターンオーバーは早まります。そうして生まれたお肌は、自然に垢となって古い角質が落ちる機能が低下。角層は毛穴にも落ち込んでいますから、古い角質は留まっていきます。


D:なるほど。


私:次に皮脂の過剰分泌。肌質が乾燥肌でなければ、乾燥が皮脂を過剰に出すようになります。他に睡眠不足やストレスによるホルモンバランスの乱れや、動物性タンパク質や脂質、糖分の多い食事もお肌を脂っこくしますよ。保湿ケアをしっかりやっているのに、脂浮きが気になるときは、生活習慣をチェック!


D:古い角質と過剰な皮脂で角栓のできあがりということね。


私:ご名答。角栓の70%は角質(タンパク質)です。過剰な皮脂が毛穴を押し広げ、古い角質と層を作って硬く大きくなります。鼻の角栓は目立ちやすいですが、お顔の他の部分にポツリとできることも。白ニキビや黒ニキビですね、これも角栓です。また、つっぱらないけどカサカサしていたり、粉をふいたようになっているお肌は、お肌のターンオーバーが早まっているサインですね。目立たなくても、加齢とともにたるみ毛穴を加速させてしまいます。


D:お肌のカサカサは小さい角栓になっている感じかな?


私:そうとも言えますね。


D:お肌のお手入れで注意することはありますか?


私:そうですね、朝の洗顔はどうしていますか?


D:ぬるま湯洗顔。洗い過ぎはお肌の乾燥を招くから、朝は洗顔剤を使わない方がいいと聞いてからそうしています。


私:角栓が気になるのでしたら、朝の洗顔で洗顔料を使って、角栓の材料になっている皮脂や古い角質など水性の汚れを落として、保湿ケアをした方がいいですよ。優しく泡のハンドプレスで洗顔する方法で十分です。洗顔後の保湿ケアもお肌に馴染みやすくなりますし。擦ったり、洗浄力の強い洗顔剤での洗い過ぎは、厳禁です。


D:わかりました!




Point check!

ぬるま湯洗顔は、ある程度皮脂や古い角質は落とすことはできます。毛穴詰まりがあったり、お肌がカサカサするのでしたら、洗顔剤での泡洗顔で、落ちにくくなっている汚れを落として、保湿効果を高めましょう!





教えてくれたのはこんな人

佐藤 薫
エステティシャン。ご主人の独立を機に、1996年より駐妻から一転し、エステサロン「マルリー」の経営者に。日本人ならではのきめ細かなカウンセリングとサービスでファン多し。

MARLY ESTHETIC SALON
402 Orchard Rd Delfi Orchard
#04-16 Beauty Essencials内
☎ 9819-1209(SMS予約)
営業時間 9:00~18:00(最終予約)日祝休
(ご予約フォーム)