skin care

【美肌相談サロン】
インナードライ

お肌にストレスをかけている?

最近ニキビが繰り返しできて、なかなか治らず、IPLフェイシャルをしばらくお休みしていたQさんです。



Q:ニキビがあっても、IPLをやっていいのですね! もっと早く佐藤さんに聞けばよかったです。

私:はい、IPLの直後は血流も上がり、ニキビの回復も期待できます。それにしてもどうしたんでしょうか? 今までも時々ニキビを拝見していましたが、色白のお肌に赤いニキビがとても目立ちますね。


Q:実は本帰国が決まりました。バタバタしながらも、帰るまでになるべくIPLをしたいのに、ニキビが治ってからと思っていたので、今日になってしまいました。

私:本帰国の準備で、お疲れではないですか? 疲労による身体ストレスでホルモンが影響を受けると、お肌の乾燥や過剰な皮脂の分泌(インナードライ)が起こり、ニキビの原因になり得ます。他にも心理的ストレス、気温や湿度・大気など物理的ストレス、飲食やタバコなど科学的ストレスがお肌に影響することが知られています。


Q:なるほど。準備のために一時帰国して、帰ってきたばかりですし、送別会もあり、夜も寝るのが遅くなる毎日です。ニキビには良くないのでしょうが、お化粧はニキビを隠すためにします。でも夜はクレンジングの後、何も付けないようにしています。

私:何も付けないのは返って良くないです。メイクをしてクレンジングをする限りは、その後に基礎化粧品でお肌を整えた方がいいですよ! 過剰なケアは控えて、必要最小限の保湿ケアをしましょう。化粧水ともう1品、保湿美容液か、乳液か、クリーム。お肌にしっくりくるものを選んでくださいね。当分は、美白とかリフトアップなど高機能化粧品はお休みです。


Q:私のお肌って元々インナードライ気味ですよね? 疲労で簡単にニキビが増えるのは困るなあ。ニキビの回復にも、クレンジングの後、保湿ケアが必要なのはどうして? 教えて!

私:クレンジングや洗顔では、お肌の皮脂や保湿成分がどうしても洗い流されやすいです。お肌のバリア機能を保湿アイテムで補うのが、お手入れの基本です。ましてやインナードライで大人ニキビができているお肌は、バリア機能がとても低下している状態ですから、そのまま放置しない方がいいです。


Q:なるほど。 私:インナードライは、普通肌・混合肌・乾燥肌・脂性肌とともに肌質として加えることもあります。肌質として定着しないよう、お手入れでもお肌にストレスを与えないようにするのは、とても大切です。注意点は4つです。

① 擦らない
② 付け過ぎない(適量・一度にたくさんのアイテムを付けない)
③ 洗い過ぎない
④ 時間をかけ過ぎない

Q:日本に帰っても心掛けます!


Point cheak!


しばらくして、Qさんよりお肌が落ち着いたと連絡をいただきました。4つの注意点を意識してお手入れしてみましょう。お肌が喜ぶのを感じてくださいね!




教えてくれたのはこんな人

佐藤 薫
エステティシャン。ご主人の独立を機に、1996年より駐妻から一転し、エステサロン「マルリー」の経営者に。日本人ならではのきめ細かなカウンセリングとサービスでファン多し。

MARLY ESTHETIC SALON
402 Orchard Rd Delfi Orchard
#04-16 Beauty Essencials内
☎ 9819-1209(SMS予約)
営業時間 9:00~18:00(最終予約)日祝休
(ご予約フォーム)