#education

【KOMABA便り】
オンライン授業の是非

海外キッズも“安心”
KOMABA便り

オンライン授業の是非

この数か月間で、オンラインによる学習の機会が格段に増えました。今までは馴染みのなかったオンライン授業も、今後は間違いなく、新しい学び方の一つとして、選択肢に入ってくることでしょう。より多様な学びを子どもたちが得られるようになることは望ましい変化と言えます。


しかしながら、すべての学びをオンラインで代替することはできません。特に幼児や小学校低学年の子どもたちにとっての「学び」というのは、教室をはじめとするさまざまな「現場」で育まれていくものだからです。読み書きや計算ができるようになること……といった点数化しやすい学習成果だけではなく、コミュニケーション能力、みんなで協力し合って一つのものを完成する力、目標を持って最後まであきらめず頑張り抜く力など、これからの学びの基盤となる非認知能力を子どもたちは人との関わりの中で築いていきます。


確かにオンライン授業では、さまざまなメディア教材や機材を用いることで、より視覚的に分かりやすく伝えることができます。しかし、一見授業として成立していても、本当に子どもたちの「学び」につながっているかどうかは別の問題なのです。



教室での授業再開後、楽しそうに参加している子どもたちの姿を見て、子どもたちは本来「学び」に貪欲であることを改めて実感しています。時代が移り変わり、新しい学びのスタイルが登場したとしても、「子どもたちに伝えたいことは何なのか」という根っこの部分を忘れずに、大人も真剣に「学び」に向き合っていきましょう。





教えてくれたのはこんな人

川口美波 先生
カンボジアでの教育ボランティア活動を経て、2012年にシンガポールへ。学習塾で幼児から高校生対象に国語指導を行う。幼児教育からIB日本語、受験国語まで幅広い日本語学習に対応。

自律と自立を育むシンガポールの学習塾 KOMABA
● 対象は幼児・小学生・中学生・高校生

〈オーチャード校〉
19 Tanglin Rd #03-01 Tanglin Shopping Centre
☎ 6736-0727
Email:komaba@cradle.asia
www.cradle.asia


クレメンティ校 2020年8月開校!個別面談受付中