#education

【KOMABA便り】
学習の先にある伝えたい力

海外キッズも“安心”
KOMABA便り

学習の先にある伝えたい力

ご存じの方も多いように、昨年から小中高と一年おきに大幅な学習指導要領の改訂が進められています。そんな時代に私たちが塾での授業を通して子どもたちに伝えていくべきことは? いつも考えさせられます。「どうしたらいいのか」という自問自答に終点はありません。ただ「どうなってほしいのか」については強い思いがあります

「自律と自立」、KOMABAの開校当初から掲げている教育方針です。塾での学習を通して子どもたちにはこの2つの「ジリツ」を伝えていきたい。


で、先日のことです。長期休みの国語の宿題を回収してチェックしている時のことでした。決して少なくない量の問題演習。取り組むのは大人が考えるほど簡単なことではありませんよね。正直、誤魔化しちゃうことも、終わらせればいいと適当にしちゃうこともありますよ。人間だもの。そんななか、ある国語が苦手な生徒の宿題テキストをめくっていた時に手が止まりました。



間違った答えだけではなく正解した問いについても問題の要点を掴もうと色分けした線で学習しなおした跡、全体でどれくらいの正答率だったか、またその大問を解くのに時間がどれくらいかかったのかを計りそれを書き込んだ跡……

普段からさまざまな観点で学習の仕方を伝えていきたいと思っている私ですが、ここまで自分自身でやってくるとは!自ら考え、工夫した勉強方法を自分に課し、それをイベント的に1回で終わらせることなくやり通す力。このような瞬間に立ち会えた時、子どもたちの「ジリツ」の成長を感じます。


学習指導要領がどんなに変わっても、社会がどんなに変化しても、子どもたちが力強く主体的に自分の人生を歩めるよう私たちはこの「ジリツ」を伝えていきます。





教えてくれたのはこんな人

石川晋太郎塾長
売れないバンドマンを経て、アフリカで小学校の先生に。当地では海外で暮らす子どもたちの教育をサポート。

自律と自立を育むシンガポールの学習塾 KOMABA
● 対象は幼児・小学生・中学生・高校生

〈オーチャード校〉
19 Tanglin Rd #03-01 Tanglin Shopping Centre
☎ 6736-0727
Email:komaba@cradle.asia
www.cradle.asia

オンライン個別学習相談を受付中!