Life Conscious

【小さなキヅキのススメ】
スピリチュアリストの瞑想方法とその効果

今日のキヅキ

スピリチュアリストの瞑想方法とその効果

新年、今年やりたいことや目標を立てる方も多いでしょう。そうは言ってもとても忙しい現代人。頭の中はいろんなことが駆け巡っているかもしれません。頭の中が忙しいと、物事の優先順位がつかなかったり、焦りや不安、落胆などネガティブに感じてしまうことも。


そうなる前に……今年は頭も気持ちもスッキリする瞑想を取り入れてみませんか!?


この世にはいろんな瞑想の方法があり、その効果は精神統一、リラックス、集中力アップ、霊性向上等さまざまです。今回ご紹介するのは、私が(ほぼ)毎日行っている「自分の魂とつながる、そして自分のスピリットガイドとつながる瞑想」です。私が通っている英国「アーサー・フィンドレー・カレッジ」の朝も、9時より30分間の瞑想から始まります。


〈瞑想方法〉

① まず、楽な姿勢で椅子に座ります。手や足は組まないように、そして背筋はまっすぐ。椅子の背にクッションを置くと楽に姿勢を保てるでしょう。目を軽く閉じて、呼吸を整えます。そして、全身の骨・筋肉、脳を弛緩させリラックスするイメージを持ちましょう。


② 呼吸が整ったら、自分の身体の中心に小さい美しい光を想像します。これはハイヤーセルフ、高我、内在神、裡なる神等と呼ばれますが、「自分の中の一番純粋で美しい魂の部分」「無条件の愛」と思ってください。


③ 呼吸とともに、その光をゆっくりと身体中に広げます。雑念が入ったら、呼吸でその雑念を払ってください。しばらく自分の美しいエネルギーの中に身を委ねます。


④ その後、エネルギーをオーラの外に広げます。自分の魂の光がオーラいっぱいに広がり、光輝き始めるところを想像 してみてください。自分をいつも見守ってくれているスピリットガイド(指導霊)に近づいてもらい、その高次のエネルギーと自分の光をブレンドしましょう。そしてそのガイドのエネルギーの中に佇み、身を委ね、暫くそのエネルギーを味わいます


⑤ エネルギーが静かに引いてきたら終了。呼吸を普段通りに戻し、ゆっくり目を開けてください。


効果はリラックス、スッキリ感だけでなく、身体にエネルギーが満たされる感覚を得る人もいます。これはセルフヒーリングにもなります。それだけでなく、今まで気づいていなかったご自身の愛の大きさを感じる方もいるでしょう。


今やるべきことや生きる目的が明確になり、スピリットガイドの姿を見る方も。回数を重ねるほど、ガイドからのインスピレーションを受け取る力も強くなり、集中力アップにも繋がります


● まとめ ●

1日5分でも構いませんので、自分のための時間を作り、瞑想に取り組んでみてくださいね。毎日感じるエネルギーが違うかもしれませんが大丈夫です。人間は日々、変化していますから。毎日しなければ!と自分に負荷をかけると、ストレスになって逆効果。できるだけ同じ時間に5分でも静かになる時間を作る、それが今年やりたいことを実現させる間接的な手助けになるかもしれません。



教えてくれたのはこんな人

佐野 仁美
「LA VITA」代表。バッチ財団登録プラクティショナー・ティーチャー、シンガポール登録心理カウンセラー、スピリチュアリストなどとして活躍。
大手金融機関で25年に及ぶ会社員生活を経て、心理学や哲学などさまざまな学問を学び、心の癒しのお仕事へ。


「LA VITA」
お申し込み・お問い合わせ
フラワーレメディセッション
lavitasingapore@gmail.com ☎ 8113-5731(SMS)