mental care

【心ひも解くヒント】
”愛情銀行”へ貯金をしよう

“愛情銀行”へ貯金をしよう
コミュニケーションを深めるため
今日からできること


海外暮らしは、ご夫婦で協力しなければいけないことが多いもの。
その分、お互いの気持ちがすれ違ってしまうことも。二人の話し合いでうまくいかないときは、シンガポール公認心理士・山形さんにご相談を。
今回は夫婦のコミュニケーション術について訊きました。



よりポジティブな夫婦関係を築くには?

〈シンガポールの日本人カップルから多い相談例〉
● 限られた駐在期間中、子どもの学校や習い事の選択で、どうしてあげたいか意見の相違があり、そこからイライラやストレスに。理解し合えないことで、夫婦関係に悪影響が生じる。

● パートナーが英語を話せない場合、配偶者への依存傾向が高くなり、それを鬱陶しく感じる。逆の立場では、助けてくれないことにがっかりし、相手へのネガティブな感情が湧く。

● ご主人が日本の勤務環境より良くなり、週末やアフターファイブを趣味の時間に使うようになって、残された奥さんが寂しくなる。もっと子どもと過ごしてほしい、家のことをやってほしいなど不満が募ってしまう。また、浮気のご相談も。



日頃のコミュニケーション
言葉遣いから見直してみませんか?

夫婦の関係が悪くなってしまったとき、その壁を乗り越えられるかどうか。それは原因そのものよりも、これまで積み上げてきたお互いへの思いやり、愛情、信頼関係によります。急にリストラにあったときに、預貯金があるかないかで、当面乗り切れるかどうかと似ています。預貯金が多ければ、安心もさらに大きいですよね。ですから、二人の関係が上手くいっているときからの、愛情銀行への預金が必要です。これは、衝突や問題の程度を和げる、相手の立場に立って理解をしてあげられる、過ちを許せるなどの役割を担ってくれます。

例えば、日常のコミュニケーションにおいて、自分が忙しいときに、相手が(あなたにとって)さほど重要でないことを、聞いてほしいとします。そのときに『時間がない』で はなく、『後から聞くよ』と言うだけで、一体どれだけ貯金できると思いますか? 前者の『時間がない』は残念ながら、貯金どころか、マイナスで引き落としされてしまいます。 ポイントは、相手からそっぽを向いたり、突き放すのではなく、相手に向き合うということです。『私は関係ないから』ではなく、『一緒にしよう』とか『一緒にできないけど応援しているよ』などと伝えることが相手の心を満たすのです。

フレッシュな気持ちを呼び戻す
「ワーク」を取り入れてみましょう

幸せなカップルは、お互いを尊重し、ポジティブな見方をします。意見の相違や、不快に思うところなどがあっても、根っこにお互いを愛おしく思い、どこかに憧れを抱き続けることが、良い関係を継続させる基礎となります。
そのためのワークとして、お勧めなのが「ありがとうゲーム」(やり方は下記参照)。ポイントは相手の目を見て、きちんと話すこと。これによって、自分が恋に落ちたとき、結婚相手として選んだときに感じていたパートナーへのフレッシュな気持ちを蘇らせることもできます。

最初のステップとして、まずは週に20分、パートナーだけに捧げる時間を作りませんか? この時間は、テレビもスマホもオフ。「ながら」作業はしません。過ごし方は、相手を見つめる、感謝を述べる、自分の夢や不安な気持ちを話す、ハグや手を繋ぐなどのスキンシップなど、二人に合ったスタイルでよいでしょう。

結婚生活とは、男女が子どもを作って育てる、家事を分担するだけのものではありませんよね。人生をより豊かに過ごすため、二人で一緒に成長できることが理想です。
とはいえ、なかなか思うようにはいかないときは、夫婦カウンセリングをお試しください。

「ありがとうゲーム」のやり方
① 二人でゲームの日時を決める
② 準備として、相手に感謝できることや、良いところを考え、それを実感できたエピソードを3~4つ用意しておく
③ ゲームの際、順番にエピソードを伝え合い、「ありがとう」で締めくくる






BeeYrOwnでは、
シンガポールで豊富な経験を持つ、日本人の心理士が心理療法をはじめとする心理専門サービスを日本語と英語で提供

夫婦(カップル)カウンセリング

相談例: モラルハラスメント、DV、浮気、セックスレス、会話がない
料 金: $170/50分
※ご夫婦一緒でも一人ずつでも可能。ご夫婦間でも守秘義務は適用されます。
※一方が乗り気でないことはよくあります。その場合、無理に説得したり、時間を掛けすぎてタイミングを逃してしまうより、まず はお一人で来られることをお勧めします。
※それぞれが目指すゴールが、正反対のこともよくあります。(一人はスムーズに離婚したい、もう一人は絶対に離婚したくない等)カウンセラーは審判員ではないので、どちらが正しいかの判断をするわけではありません。


BeeYrOwn
308 Telok Kurau Rd Vibes @ East Coast
☎ 9665-4572
Email: beeyrown@singnet.com.sg
http://beeyrown.blogspot.com
診療日(完全予約制):火、水、土
相談例: うつ症状、情緒不安定、トラウマ、ストレス、対人関係、子育て、仕事、自己啓発



教えてくれたのはこんな人

山形千尋
BeeYrOwn心理士。(応用心理学修士・カウンセリング学修士)
オーストラリア・カウンセリング協会会員、シンガポール公認心理士。