parti editor's letter

【営業タマコ TRAVEL】
魂を揺さぶる 絶景ハント⑤

NO TRAVEL, NO LIFE

写真で旅しよう!妄想旅で楽しむ“おうち時間”
魂を揺さぶる絶景ハント

旅が大好きな営業タマコも2020年GWはおうち時間でした。新型コロナウイルスの影響でまだまだ旅に行ける日は先になりそうですが、第5弾「絶景ハント」では、これまでにタマコが旅してきた中から選りすぐった“リゾート地の絶景”をご紹介します。夏も目前! 綺麗な海、ビーチの写真を見ていただき、皆さんを妄想の旅へ誘います。
営業タマコの旅写真はコチラ

Instagram:sachik0_1007


私が使った旅ルートとして、まとめております。
旅の予算★……5~7万円以内 ★★……10~20万円 ★★★……20万円以上
※タマコの費用です。時期やホテルにより異なります




タマコの妄想旅計画

残念ながら、今は旅行に行けません。
……ということで、“タマコの行きたいとこリスト10選”を作ってみました。いつか旅立てる日を夢見て!

● セーシェル諸島…世界No.1ビーチに行きたい
● イラン…ピンクモスクを見に行きたい
● マダガスカル…『星の王子さま』の世界が広がるバオバブ街道に行きたい
● セネガル…ピンク色の湖ラックローズを見に行きたい
● ウクライナ…愛のトンネルを見に行きたい
● トンガ…クジラと一緒に泳ぎたい
● ネパール…ヒマラヤの麓でトレッキングしたい
● 東ティモール…シンガポールにいる間に訪れてみたい
● トルクメニスタン…地獄の門を見に行きたい
● プエルトリコ発着のカリブ海クルーズに乗りたい





Tahiti タヒチ

我が父、そして世界中のダイバーが憧れる楽園

父の趣味はダイビング。長期休暇になると海の綺麗なところに行くのが恒例でした。海外に連れて行ってもらう機会もあり、自分の旅好きの原点は、まさにこの家族旅行です。そんな父も歳を取り、10年前大病を患い、今は旅行に行けません。父が行けずじまいになってしまった場所が「タヒチ」。



2018年イースター島に行く際、タヒチ経由で行くこととなり、滞在日数3日と駆け足でしたが、それはそれは美しいタヒチの写真を父に見せることができて良かったです。



ボラボラ島のマティラビーチ。こんなにキレイなパブリックビーチは初めて。



ボラボラ島からヘリコプターツアーに参加。上空からみるボラボラ島。



ヘリツアーで見に行ったハート♡島の「ツパイ島」



地元の人たちとみんなでわいわいビール!タヒチで有名な「ヒナノビール」をいただきました。



モーレア島ではイルカと戯れるツアーに。かわいいイルカに癒されっぱなし。



● 旅の予算 : ★★★
● タマコの旅ルート : シンガポール ▶ ニュージーランド(オークランド)▶ タヒチ島(パペーテ)▶パペーテからボラボラ島には飛行機、モーレア島には船で40~50分程度
● タマコのオススメ旅シーズン : 晴れの日が多い5~10月頃





Canary Islands カナリア諸島

火山によって誕生した大西洋に浮かぶ島
海に山に、ダイナミックな自然の造形美

アフリカ大陸の北西沿岸に近い大西洋上にあるカナリア諸島。7つの島からなるスペイン領の群島です。サッカーの柴崎選手が移籍した地としても有名。来星した2017年11月、遅い夏休みの旅先として選びました。シンガポールからアクセスが良く、この時期でも泳げて、そしてゴハン&お酒が美味しいところ!ということでスペインの魅力も詰まったカナリア諸島に。



島ではレンタカーを借りてドライブ。車中から見える景色が、とにかくさまざま。



青い海に白い砂浜、富士山のような山に噴火によってできた荒削りな奇岩、サボテンに色鮮やかな花々と、ワイルドな自然、そしてリゾートを両方エンジョイしてきました。



飛行機から見えたテネリフェ島のテイデ山。リゾート路線は必ず窓際を取り、上空からの景色を堪能するのがお決まり。



富士山のような形のテイデ山。ロープウェイで9合目まで行くと、こんな絶景が広がります。



ラス・パルマスという大都会の裏手にあるビーチ。地元の人たちで賑わう。



こちら、まさにヨーロッパリゾートといったビーチ。



テネリフェ島内にある、大航海時代に築かれた街「ラ・ラグーナ」。世界遺産にも登録されています。



グラン・カナリア島のアルカスという街に聳え立つ「サンファンバウティスタ教会」。



海沿いで夕日を見ながらの食事。メニューがスペイン語で苦戦したけれど、リゾート感◎。



● 旅の予算 : ★★
● タマコの旅ルート : シンガポール ▶ オランダ ▶ カナリア諸島
● タマコのオススメ旅シーズン : 1年を通じてどの時期も快適
● 立ち寄りポイント : ヨーロッパ諸国(ヨーロッパの色々な国からカナリア諸島へのフライトがあります)





Greece ギリシャ

『紅の豚』のポルコ・ロッソの隠れ家!?
ザキントス島シップレックビーチへ

安い航空券を探すのが日課のタマコ。アテネ行きの激安航空券を見つけ迷わず購入。
実はギリシャには過去に2回行ったことがありました。でも今回どうしても行きたいギリシャの島が! そう、ジブリ好きの方ならご存知かもしれませんが、イオニア海に浮かぶ島に『紅の豚』ポルコの隠れ家!?と噂されるビーチがあるのです。



その憧れの島は「ザキントス島」。噂のナヴァイオビーチへは、入り江のため、崖上から眺める&船で上陸。 上の写真は、断崖絶壁のところから撮影したナヴァイオビーチ。下の写真は、ボートに乗ってナヴァイオビーチへ向かっているときに撮影。



いざ、ナヴァイオビーチに上陸!言葉にならないほど海の色が美しい。



このビーチ、難破船が海岸に打ち上げられているので「シップレックビーチ」とも呼ばれています。難破船はトルコから のたばこ密輸船だそうです。



ザキントス島内は、どこも絶景ばかり。



そして、色鮮やかなお花がいっぱい。



島内にあるギリシャ正教の教会。壁画の色使いと装飾が美しい。



バケーションなので、昼間っからビール!ザキントス島のクラフトビールです。ギリシャはワインもとっても美味しいし、お食事もどれも美味しかったです。



ミコノス島やサントリーニ島もいいけど、こちらの島もオススメですよ!アテネからぜひ船で行ってみてください。



● 旅の予算 : ★★
● タマコの旅ルート : シンガポール ▶ アテネ ▶( バス&フェリーもしくは飛行機)ザキントス島
● タマコのオススメ旅シーズン : 4~10月
● 立ち寄りポイント : アテネから他の島々に行っても良し◎ 世界遺産のメテオラも絶景でした☟





Okinawa Japan 沖縄・慶良間諸島

これほどに綺麗な海が日本にあるなんて!
世界が恋する「ケラマブルー」

日本の友人に誘われ、来星直後の2017年9月に訪れた沖縄の地。沖縄といっても、本島から高速船で1時間弱、慶良間諸島の「座間味島」「渡嘉敷島」「阿嘉島」にこの時行ってきました。



シンガポール周辺には、代表格として“モルディブ”という美しいビーチリゾート地がありますが、日本の海も侮れません!



世界中のビーチの中でもタマコ史上1、2位を争うほどにケラマの海は美しかったです。この海の青色のグラデーションといったら言葉になりません。海砂の一粒まで見通せるほどの透明度、そんな海でシュノーケリングやSUPを堪能。



座間味島の阿真ビーチ周辺はウミガメが集まる場所で有名です。



浅瀬でのシュノーケリングなので、こんな近くで“ニモ” が見えました!



綺麗な海の上でやるSUPは格別。



座間味島ではビーチ近くで野外キャンプ。海辺で見たこの美しい星空もとても印象に残っています。



沖縄らしい風景。守り神のシーサー。



お土産選びも楽しい沖縄旅行。琉球グラスは、ケラマの海のような色合い。



● 旅の予算 : ★
● タマコの旅ルート : シンガポール ▶ 台湾 ▶ 沖縄 ▶(フェリー)慶良間諸島の島々
● タマコのオススメ旅シーズン : 6~11月
● 立ち寄りポイント : 那覇観光



連載 こちらもおすすめ