skin care

【美肌相談サロン】
帯状毛穴
~毛穴の開きがシワを作る~

毛穴の開きがシワを作る

 
IPLフェイシャルで、シミのケアとともにお肌にハリが出ると実感しながらサロンに通い中のJさん。本日は、毛穴についての質問です。


J:正面から見ると頬の毛穴が開いて目立っていますよね? 毛穴レスのお肌になりたいです。
私:気にし過ぎですよ。Jさんの頬の毛穴は確かに分かりますが、お子さんの肌ならともかく、大人の方で、お肌を拡大して拝見しても毛穴が分からない人はめったにいません。


J:子どものお肌は本当に毛穴がないわ。
私:毛穴がないように見えるのです。お肌の表面には網目状の細かい溝があり、より細かく均一の網目であるのがお子さんのお肌です。


J:加齢でお肌のキメが荒くなると毛穴が目立つのですか?
私:毛穴の開きには3段階あります。
① お肌の乾燥を放置すると、皮膚が縮んで毛穴が引っ張られるので開きます。加齢によりお肌の保湿成分であるヒアルロン酸は減少し、乾燥気味になってしまいます。
② さらにお肌の弾力が失われハリがなくなりますと、たるむ方向に毛穴は広がり目立ってきます。お肌の弾力を担うコラーゲンやエラスチンは、加齢により生成の働きの低下や蓄積される紫外線のダメージで減少劣化します。
③ それも放置しますと毛穴と毛穴が繋がったようなシワがお肌に現れます。これは帯状毛穴と言われています。


J:帯状毛穴? 初めて聞きました。毛穴の開きで、小じわのようになるのね。ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンは真皮にあるから、加齢による毛穴対策は真皮のケアができるIPLフェイシャルが助けてくれそう。
私:そうですね、でも毛穴対策は真皮のケアだけではないですよ。頬は角質の厚みがある部分で、お手入れ次第でお肌のバリア機能を高め、乾燥を防ぐことができます。毎日私たちがお手入れしているのは、表皮の一番上の角質層で基礎化粧品が働く部分です。角質層の保湿ケアなくしてお肌の乾燥は防げません。



私:では、お手入れの効果が、保湿に結びつかない原因は何だと思いますか?
J:お肌の乾燥の原因といえば、擦ったりして皮脂を落とし過ぎる洗顔とかですか? あと化粧水しか付けていなくて保湿が十分にできてないスキンケア。それに日焼けかなぁ。


私:ご名答!どれもお肌のターンオーバーを乱し、お手入れで乾燥したお肌を整えるのが難しくなります。
J:どうして? 教えて!
私:お肌は乾燥し過ぎると、角質はバリア能力を失いお肌の水分を保てないので、ターンオーバーは早まり水分保持の弱い未成熟の角質を生み続けるようになります。このような角質は固く基礎化粧品が馴染みにくく、乾燥の連鎖が止まらなくなります。
まずは乾燥の原因になっている習慣を改めるのが肝心です。またお肌の修復は、睡眠中の成長ホルモンによりますから十分な睡眠と、コラーゲン生成に必要なたんぱく質(アミノ酸)やビタミンCなどバランスのとれた食事も欠かせません。 J:わかりました!




Point cheak!

お肌が乾燥しているのに皮脂過剰なインナードライの人は、帯状毛穴にご注意くださいね。お肌の乾燥を軽減すると、見た目も質感も変わるものです。それが肌力アップを導きます!




教えてくれたのはこんな人

佐藤 薫
エステティシャン。ご主人の独立を機に、1996年より駐妻から一転し、エステサロン「マルリー」の経営者に。日本人ならではのきめ細かなカウンセリングとサービスでファン多し。