skin care

【美肌相談サロン】
揺らぎ肌~毛細血管を育てよう~

揺らがないお肌を手に入れたい!!

 
”IPLフェイシャル3回プラン”の2回目のフェイシャルケアにいらしたGさんとの会話です。
お肌にハリがあって調子が良さそうです。
 


私:前回拝見したときは、お化粧が粉っぽく浮いた感じでしたが、本日は見違えるようですね。
G:最近珍しく調子のいいお肌が続いています。いつもは調子がいいと思っていてもカサカサしたり、薄く皮剥けしたりで、お肌が揺らぎっぱなしなんです。


私:揺らぎ肌が良い状態で安定する効果が、IPLにはありますよ。
真皮に届く熱の作用が、毛細血管の隅々まで血流を良くしてお肌のターンオーバーを整えます。ターンオーバーが乱れたお肌は、乾燥でくすんだり、肌荒れの原因になりますよね。
さらに、コラーゲンを作る繊維芽細胞の活性化とともに、毛細血管の血流でコラーゲンを作るための栄養が細胞に十分に与えられて、お肌は若々しくなっていきます。


G:皮膚から透けて見える血管ではなく、毛細血管が大切なのですか?
私:血流は体の新陳代謝を担っています。
心臓をポンプに血管 → 毛細血管 → リンパの流れで細胞に栄養を与え、逆に老廃物を回収して血管に戻ります。
肉眼では見ることはできない直径0.01ミリの毛細血管ですが、全体の血管の90%以上を占めるのはご存知ですか?
睡眠不足など不規則な生活や運動不足、様々なストレスは血行不良の原因となり、体の不調やお肌のトラブルを起こします。毛細血管は血行不良が続くとやがて消えてしまいます。また加齢によっても減少します。


G:ゴースト血管ですね!冷え性の人は、ゴースト血管があると聞いたことがあります。
私:はい、女性に冷え性が多いのは、筋肉量が少ないのも一因です。
毛細血管の衰えは皮膚の状態の他に
① 舌の裏が紫色、
② 爪が欠ける・薄い・ガタガタしている、
③ ドライアイ・鼻炎など粘膜が弱い、などで知ることができます。
年齢にかかわらず私たちには、血管を作る力が備わっているそうです。
日々の生活でできることを実行したいですね、血行を促進するのがポイントです。


G:なるほど。体を温める食材も良さそうですね!
私:生姜や根菜類、冬に採れる食材などがそうですね。
玉ねぎや納豆といった血流を良くする食材も取り入れたいです。
シンガポールでお馴染みになった人も多いかと思いますが、スターフルーツは血流に良いです。あとはルイボスティーも。
G:スターフルーツは見た目はかわいいですが、お味はそれほどと思っていました。買ってみようかな。


私:美肌のためには、直接お肌に働きかけると効果倍増です。
マッサージやIPLで毛細血管を鍛え育てるといいんです。
私は手や足先が冷たくなりやすく皮膚は乾燥気味ですが、IPLでケアしているお顔や首は乾燥知らずです。
G:なるほど。このまま揺らがないお肌を手に入れたいです!




Point cheak!

近年、体の大切な臓器である毛細血管の質と量が、健康や老化にとても関わっていると言われています。美肌のためにも、毛細血管を育てましょう!






教えてくれたのはこんな人

佐藤 薫
エステティシャン。ご主人の独立を機に、1996年より駐妻から一転し、エステサロン「マルリー」の経営者に。日本人ならではのきめ細かなカウンセリングとサービスでファン多し。