#skin care

【美肌相談サロン】
究極のゼロ摩擦

究極のゼロ摩擦-クレンジングと洗顔

定期的にIPLフェイシャルでお手入れをしてきたCさん。最近お肌が乾燥気味で気になっていましたが、回復されたようです。


私:蘇りましたね、お肌が潤っていますよ!


C:はい! 前回は「干からびてる」って言われてしまいましたからね。シートマスクを毎日したのと、お化粧水を変えました。お化粧水が合っていなかったみたい。アドバイスを頂いた通り、シートマスクをするのは朝がいいのね。


私:「干からびてる」なんて言い過ぎましたね、失礼しました。お肌がカサついているときは、朝のお手入れで頑張ると回復が早いです。朝のシートマスクやローションパックをお勧めするのは、カサついてお化粧水が馴染みにくいとき、シートマスクの方が水分や保湿成分をお肌に与えやすいからです。日中の保湿力を上げておくと、夜のお手入れと合わせてうまくいくのですね。


C:おかげさまで、お肌が落ち着いてからは、お化粧水はハンドプレスで簡単に馴染むから、朝のシートマスクは止めました。


私:それでいいと思います。お肌の調子が良ければ、お手入れはシンプルになるということです。私はコロナ禍でマスクの刺激のせいか、肌触りが悪くなったのをきっかけに、実践しているクレンジング方法があるんですよ。


C:教えて!


私:①クレンジング剤適量を両手のひらに広げます。
②お化粧水のようにハンドプレスでお肌全体にクレンジング剤を付けます。
③両手のひらを濡らして、さらにハンドプレスで水分をお肌に加えます。
④ぬるま湯を両手ですくいながら、お肌にかけるようにして洗い流します。


C:すごい! 泡洗顔と同じゼロ摩擦のクレンジング方法ですね。お肌に優しそうですが、それでメイクが落とせますか?


私:クレンジング剤には色々なタイプがありますが、どれもメイクを落とす洗浄力があります。お肌に摩擦を加えないで、優しくクレンジング剤をハンドプレスでお肌に馴染ませていくだけでも、メイクと混ざり合ってクレンジング剤の質感が変化するのが分かると思いますよ。クレンジング剤の質感が変わったタイミングで、さらにぬるま湯をハンドプレスすると、お肌からメイクが浮き上がり洗い流すのが簡単になります。


C:泡洗顔のような優しいクレンジングを試してみます。楽しみ!


私:摩擦によるお肌への刺激はお肌のバリアを壊して、ざらつきや乾燥を招き、毛穴が目立ってきます。マスクによる無用の刺激が避けられないのなら、できる範囲でお肌への刺激を減らしたいものです。


マンダリンピールの香りが爽やかなクレンジングミルク。「マルリー」のフェイシャルでもハンドプレスクレンジングに使用。




Point check!

クリームタイプのクレンジング剤をティッシュで拭き取ってから、洗い流している人は、ティッシュもハンドプレスでやってみましょう。ハンドプレスでティッシュに、メイクの混ざったクレンジング剤を移してくださいね。





教えてくれたのはこんな人

佐藤 薫
エステティシャン。ご主人の独立を機に、1996年より駐妻から一転し、エステサロン「マルリー」の経営者に。日本人ならではのきめ細かなカウンセリングとサービスでファン多し。

MARLY ESTHETIC SALON
402 Orchard Rd Delfi Orchard
#04-16 Beauty Essencials内
☎ 9819-1209(SMS予約)
営業時間 9:00~18:00(最終予約)日祝休
(ご予約フォーム)