#ライフスタイル#医療

【子どもと家族の心理相談室 こころん】
一人で抱え込まず、まずはご相談を

子どもと家族の心理相談のプロ
心理士・西河彩恵子さんに訊きました

子どもの発達相談、ママの子育て相談など、家族の悩みに寄り添う「こころん」。
心理士の西河彩恵子さんは、臨床心理士、公認心理師、また日本の小学校で心理士資格を持つ教員として、担任と特別支援教育コーディネーターや教育相談との兼務も経験。日本臨床心理士会、日本心理臨床学会、日本LD学会、シンガポール心理学会(SPS)の正会員です。



教育学・日本の学校制度・学習内容・発達障害にも精通。子どもの学習指導、知能検査などにも幅広く対応しています。相談者の心に寄り添い、誠心誠意対応してくれる西河さんのセッションは、初めてでも安心。プライバシーに配慮し、責任を持って応じてくれます。お子さま、ご家族、ご自身に関する様々な悩みや不安を一人で抱え込まず、まずはご相談を。



ウィズコロナの今、
家族時間が増え、絆を深めるチャンス
より良い夫婦・親子関係を築く秘訣とは?

Q1.ウィズコロナ時代、家族の絆を深める良い方法はありますか?

家で過ごす機会が増えたことで、家族の絆を深めるチャンスが増えました。料理や家事を家族全員でする、イベントを企画し家族で実行するなどさまざまな方法があります。パートナーや子どもに対して「ありがとう」だけでなく「本当に助かったよ、また手伝ってくれると嬉しいな!」「今日は楽しかったよ! また企画お願いね」と“私はあなたに感謝し、あなたを必要としています”という気持ちを込めて言葉を伝えることで、より絆が深まると考えます。


Q2.海外生活をする家族はどんな悩みを抱えていることが多いですか?

海外生活は、その国の気候・生活・文化・言語等に適応することが求められますが、人間はすぐに適応できる訳ではありません。心が不安定になることや体に不調が出ることもあります。日本との往来を制限されシンガポールの厳格なルールに従う日々のなかで、育児疲れや孤立・孤独、心の不調を感じておられる方も多いのではと思います。体の健康と同様に心の健康も大切です。心理士や医師に相談し、適切に対処されることをお勧めします。


Q3.夫婦仲が悪いことで子どもに与える影響はありますか?

親の変化に鋭く気付く子どもは多いです。子どもが親の夫婦仲の悪さを察知した結果、情緒不安定になる、登校を渋る、学習意欲が低下する等、さまざまな変化や問題を引き起こすこともあります。
夫婦であっても親子であっても、人間は一人ひとり性格・考え方・価値観が異なります。そのことを前提に対話の時間を意識的に設け、考えや気持ちを冷静に伝え合い、聴き合い、認め合うことができれば、良い関係を長く保つことができると考えます。


Q4.最近、子どもが反抗的……親子の絆に自信が持てないときはどうしたらよいですか?

子どもは10歳前後から、親や先生に対して反抗的になったり、乱暴な言葉を使ったりする子が出てきます。程度の個人差はあるものの、多くの子どもが今までと少し違った反応を示すようになります。親子関係は難しくなるにも関わらず、子どもの「親に認めてもらいたい、愛されたい」という気持ちは変わりません。
お子さんの心が何を求めているのかを考え、親としての自信をなくさず冷静に、今まで通りの愛情を与えてあげてください。




PROMOTION

子どもの個別指導トライアル(30分)無料
※要予約




※English below

Children and Family Psychology Counseling Room, “Kokoron”


Don’t hold it alone, please contact us first!
“Kokoron” is a place where you can get close to your family’s worries, such as child development consultation and mom’s child-rearing consultation.Saeko Nishikawa, a psychologist, is also a clinical psychologist, a certified public psychologist, and a teacher with a psychologist qualification at an elementary school in Japan. She is a regular member of the Japanese Society of Clinical Psychologists, the Japanese Society of Clinical Psychology, the Japanese Society of LD, and the Singapore Psychological Society (SPS).

● Adult : Psychological consultation, education / development / child-rearing consultation
● Children: Psychological counseling, learning guidance / support, psychological tests, nursing (developmental support), group sessions


\PROMOTION/
● Children’s tutoring trial (30 minutes) free
※Reservation required





お店の情報

住所 相談室はKembangan駅から約300m
電話番号 9487-4228 (WhatsAppも可) 
Email contact@kokoron-sg.com
診療時間 9:00~18:00(月~金)
※完全予約制
WEBサイト https://kokoron-sg.com
その他 ● 大 人 : 心理相談、教育・発達・子育て相談
● 子ども : 心理相談、学習指導・支援、心理検査、療育(発達支援)、グループセッション

※2020年11月1日時点の情報です。


注目のお店 こちらもおすすめ