#ライフスタイル#今月のプロモーション

【MUS.za × LE PONT】
Raffles Hotel Singapore CHARM Collection

日本の職人技とラッフルズホテルで愛される
ジュエリーブランドが奇跡のコラボ!

ラッフルズホテルのアイコンたちがチャームに!
遊び心と気品に、心ときめく最愛ジュエリー

日本の優れた伝統技術や食文化をシンガポールに紹介し、輸出入の橋渡しを行っている「LE PONT」ファウンダーのレイコさんと、「ラッフルズホテルシンガポール」で長く愛されるジュエリーショップ「MUS.za」代表のエスターさんの運命的な出会いによって、世界にここだけとなる希少価値の高いジュエリーが、この度、生まれました。



デザインを担当したのは「MUS.za」。ラッフルズホテル側の協力も得て、ホテルを象徴するアイコンたちをチャームにした、遊び心と洗練が同居する“一生モノ”のチャームブレスレットが誕生。



チャーム(各$500/シルバー)、ブレスレット($1,000/シルバー/色:ローズゴールドまたはホワイトゴールド)。チャームはネックレスなどにも使用可能。
すべてのチェーンパーツの開閉が可能で、好きなところにチャームを付けてカスタムできるこだわりのブレスレット。8つのチャームは「ラッフルズホテルシンガポール」の歴史に紐づくもので、各モチーフに意味が込められています。



● シンガポールスリング:エナジー・出会い
● ドアマン:幸運・忠誠心
● ホースシューズ:幸運・厄除け
● 建築様式:進歩・復活力
● MUS.za:優雅
● 噴水:富・繁栄
● タイガー:リーダーシップ・勇気
● 椰子の木:家族愛

ホテル内のどことチャームが関連しているかを示すマップも。



ブレスレットはチャームを1つずつ増やして自分好みに育てながら、長く愛用できるもの。シンガポールの思い出や、大切な人へのギフト、また自分へのご褒美に。



こちらのブレスレットは、「LE PONT」が自信を持って海外へその技術を発信したいと願っていた東京下町のジュエリー工房「SHIINA FACTORY」にて製作されました。東京は千住の地で70年、熟練の職人が働くこちらの工房。これまでに有名ブランドやデザイナー特注のアクセサリーパーツなども数多く手掛けてきました。



上質なシルバーを使用し、緻密な手作業で型を作り、色付けし、磨き上げ、いくつもの工程を経て1つのジュエリーが出来上がります。職人スピリットを感じさせる美しい仕上がりは、まさに日本の誇り。



日本が誇る職人技がキラリと光る素敵なブレスレットを、あなた好みでカスタマイズしてみては。




ジュエリー生みの親である
二人の女性にインタビュー


「MUS.za」ショップ前のホテル中庭にて
エスターさん(右)とレイコさん。


ラッフルズアーケードで、世界のセレブたちに愛されるジュエリーショップ「MUS.za」を手掛けるエスターさん。お店はまるでジュエリーの美術館。



ショップ内には「MUS.za」オリジナルの眩いジュエリーコレクションが並びます。



このきらめくショップに、日本の優れた伝統技術や食文化をシンガポールに紹介し、輸出入の橋渡しを行っている「LE PONT」ファウンダーのレイコさんがひょっこり訪ねたところからストーリーは始まります。


エスターさん(以下E):レイコさんがお店にやって来たのは昨年のサーキットブレーカー明けでした。裏のドアをノックする可愛い人がいたので、正面に回ってもらったんです。ちょうど新しいことをやりたいようなオープンマインドになっていたときでした。

レイコさん(以下R):日本の優れた職人技術を生かしたジュエリーを海外に発信したくて、シンガポールでデザイナーを探していたんです。「MUS.za」の扉を叩いたのは本当に幸運としか言えない偶然。エスターさんのようなジュエリーの世界で経験豊富な方に出会えるなんて!

E:私はジュエリー業界で30年、工房、卸売り、販売、イベント、ショップ経営とあらゆる経験を積んできました。レイコさんがやりたいことは、私とならきっと実現できると思い、一緒にジュエリーを作り始めました。

R:エスターさんはすごく親日家で、日本の職人さんの腕も信頼してくれたんです。

E:日本を嫌いな人なんているかしら? コロナが終息したら、まず一番に日本へ行きたいわ! 日本の職人さんの仕事はとても正確で、一貫していますよね。100個作ったら、100個すべてが完璧!

R:デザインは「MUS.za」のデザイナーさんがたくさん提案してくれて、それを元に職人さんがたくさんのサンプルを作ってくれました。タイガーだって最初は何種類もあったんです。どれを採用するかはエスターさんのインスピレーションと経験にお任せしました。



E:可愛いデザインでも何かに引っかかりやすいとか、使いづらいのはダメでしょう? どんな洋服にも合わせやすいデイリーユースなスタイルに仕上げました。

R:エスターさんはラッフルズホテルで長くジュエリーのお仕事をしてきて、アーケードの名物のような方なんです。彼女のおかげで、ラッフルズホテルにもご協力いただけて本当に有難かったです。

E:シンガポールを訪れるたびにチャームを増やしていくとか、このブレ スレットに思い出を込めてもらえたら、ロマンティックですよね。


エスターさんは、アルツハイマーの人々をサポートする団体への寄付金活動など、ジュエリーの事業を通して積極的に社会貢献も行っています。また、「LE PONT」もカンボジア教育事業支援を行っており、社会のためにという理念も一致したとか。



おおらかさと仕事に対する真摯な姿勢を併せ持ち、ハッピーオーラ全開のエスターさん。その胸に飛び込んでいったレイコさんの熱い想いが実を結び、この度、新たな名品ジュエリーが生まれたのです。互いの文化を尊重し合い、信頼を深めながらお仕事をするお二人はとても素敵でした。「LE PONT」はこれからも日本の技術力を生かしたプロダクトを通して、シンガポールで日本文化を発信予定とか。乞うご期待です!






PROMOTION

MUS.za×LE PONT 発売記念
ブレスレット($1,000)+1チャーム($500)を
ブレスレット($800)+1チャーム($380)
※2021年1月末まで




お店の情報

◎ MUS.za

住所 328 North Bridge Rd #01-01 Raffles Arcade
電話番号 6261-4071
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜


◎ LE PONT

Email info@lepont.com.sg(日本語可)
WEB LE PONTオンラインショップ☟

※2021年1月1日時点の情報です。


注目のお店 こちらもおすすめ