skin care

【美肌相談サロン】
遅らせたいお肌の老化

30代~60 代のお肌の傾向を知る

 
IPLとインテンシブフェイシャル、月交代で4年間継続してきたLさん。もうすぐ本帰国です。


私:ついに先日還暦を迎えました。
L:私と同い年になったのね!60代のスキンケアで気をつけることはありますか?


私:お肌は、自律神経やホルモンバランスと紫外線の影響で、乾燥による肌荒れとともに老化が進みます。
60代になれば、シワやたるみがより目立ち、シミも濃くなりやすいです。お肌のターンオーバーの乱れで、肌質の変化を感じることもあります。お肌の状態に合わせたお手入れは欠かせません。

L:このままではまずいと思ってIPLを始めてからは、洗顔直後の保湿ケアや日焼け止め を付けたりで紫外線にも気を配っています。そのおかげでお肌は、むしろ30代や40代の頃より良くなったと思います! 娘にも勧めているんですよ。
年代別でお肌の傾向ってありますか?


私:30代でシミやシワ、肌荒れがある人は、それまでの日焼けで蓄積されたメラニンの影響や睡眠不足、ストレスなどで乱れるホルモンや自律神経の影響が考えられます。
お肌はターンオーバーを繰り返して、常に生まれ変わっています。原因を正しながら、改善していきましょう。
お肌がダメージを受けやすい日中のケアは、とても大切です。子育て中で、外出前にバタバタと洗顔からお化粧では、丁寧なお手入れは無理ですね。お子さんが朝起きる前に早起きをして、基礎のお手入れやお化粧の時間を確保しているとお話を聞くことがあります。いいアイデアです。できる範囲で、睡眠時間や食事など健康的な生活も心がけたいです。

L:感心ですね。子育てで忙しかったり、仕事へ行く前にバタバタとするなら、20分ぐらい早起きすればいいですね。


私:40代になるとお肌のくすみや表情筋肉の衰えで、ほうれい線が気になってきます。女性ホルモン分泌の低下やコラーゲン、エラスチンの減少も手伝ってお疲れ顔になりやすいです。
日々の保湿や紫外線対策ができている人とそうでない人では、差が出てきてしまいます。お肌の乾燥対策として、朝洗顔をしたら保湿ケアもセットで行う。メイクをするまで時間があるなら、日焼け止めも付けましょう。
窓ガラスも通り抜けるUVAのダメージは、たるみやシワの原因です。また基礎化粧品のお手入れとメイクは時間を空けた方が、保湿効果やメイクの持ちがいいですよ。

L:50代は?


私:50代は、シミやシワとともにたるみのよる毛穴が目立ちやすくなります。更年期で女性ホルモンの減少が進み、お肌が乾燥しやすくなります。お肌の乾燥を放置して、帯状毛穴となり全体がシワっぽくなることも。お手入れや紫外線対策を見直して、老化を目立たせない工夫をしましょう。
L:肌年齢というように、お肌の老化は個人差があるのでしょうね。紫外線を防ぐことと、ホルモンの変化で乾燥しやすくなるお肌をいかに保湿するかは、年齢に関係なく若々しいお肌を保つポイントですね!
私:ご名答!

Point cheak!

美肌に必要なお手入れは、何歳で始めても手応えのあるものです。
もう歳だからと諦めることはありません!




教えてくれたのはこんな人

佐藤 薫
エステティシャン。ご主人の独立を機に、1996年より駐妻から一転し、エステサロン「マルリー」の経営者に。日本人ならではのきめ細かなカウンセリングとサービスでファン多し。

MARLY ESTHETIC SALON
402 Orchard Rd Delfi Orchard
#04-16 Beauty Essencials内
☎ 9819-1209(SMS予約)
営業時間 9:00~18:00(最終予約)日祝休
(ご予約フォーム)