good luck charm

【カンタン開運気学】
人相学~見た目で運気が変わる!?~

見た目で運気が変わる⁉

通りすがりのまったく知らない人を、その容姿から「なんだか気難しそう」とか「ふんわり優しい感じ」などと思うこと、ありますよね。

私たちには、目にした形から発生するエネルギーを感じ取る力が備わっています。人の骨格も形のひとつ。体全体の骨格から見る骨相もありますが、今回は「顔」から性格や運勢を読み解く「人相学」を紹介します。


人相学

人相学は、観相学や顔相学とも呼ばれ、骨格や顔の作りでその人の性質を見ます
骨格は持って生まれたものですが、顔つきはシチュエーションや心境の変化に影響を受け、日々変化します。楽しいときは明るく、辛いときは暗い表情になりやすいですね。表情は、潜在意識だけでなく顕在意識によっても常に変化しているので、そのときの意識が表情となって表れるのです。

ですから、普段の表情を意識するだけで自身の内外のエネルギーに変化を与えます。例えば口角を下げた顔で過ごすことを負のエネルギーと捉えると、口角を上げることは正のエネルギー。ちょっとだけ口角を意識して過ごすだけで周りに明るい印象を与え、自分の気持ちも上向きになります。つまり人相は、内面から出る相と、相から内面が影響を受ける二つの作用を持つのです。


人相を見るときは

まず顔の輪郭大まかな性質を見ます。それから目、口、眉、鼻、耳などの各パーツの配置や大きさ、形によって細かい性質を見ていきます。

先ほど例に挙げた「口角が上がっている」口は、明るい、楽天的、臨機応変、愛されタイプという性質を表します。もし口角がもともと上がっていなかったとしても、口角を上げることを意識して過ごしているうちに、自然と良い運気を取り入れられるということです。眼光も鋭さより輝きを重視して。鋭い目つきは、攻撃的な印象になります。眉や目の形は、ある程度メイクで整え吉相とすることも可能です。

さらにシワの入り方、髪の毛や肌、歯の状態なども見ていきます。こちらは健康運、仕事運、恋愛運、金運などの傾向とそのときの自身の状態を、人相を通して気が付かされることも。そのサインを見逃さないようにしたいところです。どれも手入れをすることで状態を改善できる部分です。歯の手入れ、とりわけ上下の前歯4本は運気に直接作用するので虫歯や欠けに気を付けて。スキンケアやマッサージでつや肌・つや髪をキープすれば、内面から潤いが満たされ、生き甲斐を手に入れたり、ハリのある人生を送ることに繋がっていきます。






教えてくれたのはこんな人

勝沼慧衣

開運実践氣学アドバイザー。
「社会運勢学」の第一人者で、ロングセラー『展望と開運』の著者である村山幸徳氏に師事。日本全国で講座を持ち、海外でも定期的に活動。家相(風水)鑑定、姓名鑑定、引越方位、恋愛・結婚・家庭・仕事などの個人鑑定も数多く行う。近著に『運の磨きかた百科』(かんき出版)。




人相学&運気アップのポイントメイク講座

日時:1月16日(水)10:00~13:00
会場:Caffé B(64 Club St)
受講料:$120
詳細とお申し込みはsgkigaku.com

主催:CLIP-Planning
9089-6869
Email: support@clip-planning.com
FB:clipplanning.singapore