good luck charm

【カンタン開運気学】
目標実現への近道ー新年の抱負を決めて恵方参りへ!

新年の抱負を決めて恵方参りへ!

 

新年明けましておめでとうございます。
と言っても、気学の暦では2月4日の立春が新年。
立春を迎える前に、新しい年の目標を考え、開運行動を今から始めましょう。



● 目標設定がうまくいく掃除ポイント

新年の抱負を掲げてもなかなか達成できない……。
そんなあなた、投げやりな気持ちがどこかにありませんか?

そういう人は家の北東部分が乱れているのかも。
まず家の中心から見て、北東を徹底的に掃除しましょう。余計なものを置かないなど、整理整頓も重要です。
北東は易で見ると、山を表す「艮(ごん)」。山のように高く見える目標も、ステップを一段ずつ進むことで達成したり、克服できたりするものです。
家の北東部分は、努力のエネルギーが備わるところと覚えておいてください。



● 具体的な目標を書き出そう

目標を決めるときは、できるだけ具体的に目標を書き出すことが大切です。
現実的な細かい設定をして、期限も決めましょう。

例)× 旧正月にビーチリゾートに行くので〇キロ痩せる
  ↓
  ◎ 会社では階段を使う/晩酌のビールを1本減らす

設定したことができなかった日は、短い時間でよいので、北東部分の掃除を。
目標を達成するには、とにかく諦めないこと!
諦めの気持ちは、精神の腐敗であり、自らが引き起こす凶。気学では「五黄殺」と考えます。
健康、ビジネス、人間関係など災いが起こりやすくなってしまいます。



● 目標実現のためのチャンスをものにする「恵方参り」

気学の新年、2月4日には初詣として、恵方参りをしましょう。
恵方とは身の回りにあるチャンスを見逃さず、流れに乗る勇気を与えてくれる力です。恵方参りをすることで、チャンスを捉える一瞬の決断と、自ら掴みに行く行動ができるようになります。



● 恵方参りってどうすればいいの?

◎ 2018年の恵方は「南の東寄り10°」
自宅を中心に南の方角30°のうち、東寄り10°の範囲。
WEBサイト「吉方方位確認ツール」(www.mindzoom.co.jp/direction)を利用すると正確な範囲を確認できます。

◎ 範囲内にある神社仏閣でお参りする
神仏はひとつながりなので、仏教寺院、ヒンドゥー教寺院、教会など全てOK。基本は家から750m以上離れている所ですが、今年は近くても大丈夫です。

◎ 背筋を伸ばし、天と地の間にいる自分を意識
天は自分を生かしてくれる生命の根源。地は自分を育ててくれる母なる大地。人間社会はその間に存在しています。そこにいる自分をしっかりイメージしながら、「恵方参りに来ました」に続いて、住所と氏名、願いを唱えましょう。

◎ お願いごとは一度にひとつだけ
「〇月までに婚約できますように」「来週の商談が成立しますように」など、具体的な時期や目標を。志がたくさんあるなら、何度も足を運びましょう。

◎ いつ行っても、何度行ってもOK
お勧めは立春のほか、春分、秋分、夏至、冬至など、気が大きく動く節の変わり目。もちろん毎日でもかまいません。


一年の最後には必ずお礼参りに行くことをお忘れなく。しっかりと目標を立て、自らチャンスを掴んでくださいね!





教えてくれたのはこんな人

勝沼慧衣

開運実践氣学アドバイザー。
「社会運勢学」の第一人者で、ロングセラー『展望と開運』の著者である村山幸徳氏に師事。日本全国で講座を持ち、海外でも定期的に活動。家相(風水)鑑定、姓名鑑定、引越方位、恋愛・結婚・家庭・仕事などの個人鑑定も数多く行う。近著に『運の磨きかた百科』(かんき出版)。

CLIP-Planning
FB: clipplanning.singapore
電話: 9089-6869
Email: support@clip-planning.com