good luck charm

仕事の悩みが解決できる!?今日から実践できるカンタン開運気学 風水で仕事のセンスアップしてみよう!

仕事運をアップするには!?風水で仕事のセンスアップ!

風水というと、鏡を置く位置や、インテリアの色を思い浮かべる人が多いかもしれません。でも元来は都市計画のために用いられたもの。これを応用して、個人の繁栄、すなわち仕事運アップにつなげましょう。オフィスや家の中で、机の位置や座る向きを変えれば、仕事のお悩みが解決できるかも!?

「座る向き」を変えて、なりたい自分に近づこう

座る向きはとても重要!そのとき自分が必要としている力に合わせて、座る位置を変えるのもひとつです。

発想力アップ & チャレンジ精神を高めたい ➡ 東向き

東は朝日が上り、太陽が光を生み出す方角。フレッシュな発想が湧き出てきてクリエイティブな仕事に向いています。

サクサク仕事が進む、集中力アップ ➡ 南向き

南は太陽が一番高くなるところ。天、頭、昼間の働きがあります。このエネルギーで血の巡りも良く活発に、頭の回転も速くなります。短時間でグッと集中したいときや、計算が必要なときに向いています。

じっくり落ち着いて取り組みたい ➡ 北向き

南に対して北は足元や夜の働き。スキルアップのための勉強をするときなど、じっくり、長時間集中したいときにぴったり。

うっかりミスを減らしたい ➡ 南西向き

南西は大地のエネルギーを持つ働き者の位置なので、コツコツ継続する作業に向いています。ここに座ると細かな作業にもきっちり取り組めます。

ちなみに西向きに座ることはお勧めしません。西は夕日が沈む時間帯。ロマンチックなデートコースが思い浮かびます。注意力散漫になるので要注意。

転職や独立を成功させる開運ポイント

家の中の、新旧の切り替えを促してくれる「北東」を整えることが大切。
北東は冬から春の切り替えの位置にあたるため、腹をくくって古いものを終わらせ、新しいスタートを切るための気合をもたらしてくれます。
この方角に光るもの、金を使った高級なものを置くと、本物が持つエネルギーがアップして、自信を高めてくれるでしょう。
また、人間関係を整えて良縁を築くための「東南」も整理整頓を心掛けて。ホコリを溜めないように。
チャレンジする勇気がほしいときは、東向きに座って仕事をしたり、PC周辺に青いグッズを置くこともオススメ。青いマウスパットや、空の写真などがいいですね。
風水でいうと、東の方角の守り神は「青龍」。「青春」や「まだあの人は青い」という表現があるように、青は若いエネルギーを示し、活性化や若返りに効果的なエネルギーが得られるとされています。

部屋の真ん中にパソコンを置かないで

パソコンのトラブルが多い人は、部屋の真ん中にパソコンを置いていない?
部屋の中心はさまざまな気(エネルギー)が行き交うところ。その分、気が強くなるので、電化製品を置くのには向きません。

教えてくれたのはこんな人

勝沼慧衣
開運実践氣学アドバイザー。
「社会運勢学」の第一人者で、ロングセラー『展望と開運』の著者である村山幸徳氏に師事。日本全国で講座を持ち、海外でも定期的に活動。家相(風水)鑑定、姓名鑑定、引越方位、恋愛・結婚・家庭・仕事などの個人鑑定も数多く行う。近著に『運の磨きかた百科』(かんき出版)。