skin care

【美肌相談サロン】
口周りの筋肉は顔の体幹-美しい微笑みを習慣に

お肌のくすみやシミの改善をご希望のNさん。
本日は、IPLフェイシャルを初体験です。

N: 施術直後に、シミの上に浮いたかさぶたを鏡で見ることができるとは思いませんでした。お肌も明るくなっているし、びっくりです!これが1週間ぐらいで、 自然に落ちるんですね。
私: そうです、明日以降のお肌の調子も確認してくださいね。


N: シミやくすみの他にご相談したいことがあります。笑顔でなく普通にしているときに口元が下がって「へ」の字になり、疲れているように見えるのが悩みです。
私: フェイシャルでお顔が仰向けになっているとき、口角が上がって微笑みの口元になっているお客さまたちがいます。口周りの筋肉がしっかりしているんですね。私はそうでないので感心します。唇が頬とともに横顔に引っ張られる人の方が多いですが、そういう方は起き上がると重力でお顔が下がりやすいです。


N: 口周りの筋肉がポイントということ?
私: はい。口周りの筋肉(口輪筋)が緩んでいると、口を閉じる力が弱くなるので口角が下がりますし、頬や顎のたるみも引き起こします。加齢による老化とも言えますが、仰向けになっても微笑んでいられるように、口輪筋を引き締めるエクササイズをやってみませんか?


N: 教えて!
私: 一緒にやってみましょう。


① 口を大きく開けて、はっきりと「あいうえお」を5回繰り返し、まずはウオーミングアップ。口周りを解す。

② 唇を一文字に軽く閉じ、口角左右それぞれを人差し指で、斜め上に引き上げ5秒停止。その位置を覚えながら元に戻す。5回繰り返す。

③ ストローを加えるように口を突き出しながら、両親指の爪の腹で5秒間押し当てて元に戻す。5回繰り返す。

④ アゴを突き出し、顔を上向きにして、唇を突き出し5秒停止し元に戻す。5回繰り返す。

⑤ 最後に再び唇を一文字に軽く閉じて、唇の中心に少し力を入れ、口角は力を抜いてみましょう。

N: わあ、口元に力を入れると、口角が頬と一緒に自然に上がっていきます!
私: できましたね。直ぐにできない人もいると思いますが、何度かやってみるうちにコツが分かると思います。サロンに来てくだされば、一緒に練習もできます。口周りと頬の筋肉が繋がっているのも実感できますね。お顔は3D、立体です。口角はまず横顔に向かって後ろに引いてから、美しく微笑むといいですね!


N: 自然に口角が上がっていたのに、だんだん元に戻ってきたわ。口輪筋がひ弱なのね、鍛えなくちゃ。
私: 気になるときにエクササイズを実践して、口元に少し力を入れるだけで頬が自然に微笑みを作ってくれるように習慣付けをしてくださいね!


Point cheak!

スマホの利用が生活の一部となっている昨今、「スマホ顔」は表情筋老化の代名詞にもなっています。
口角を上げればセロトニン(幸せホルモン)も分泌され、美容と健康両面にメリットありです!




教えてくれたのはこんな人

佐藤 薫
エステティシャン。ご主人の独立を機に、1996年より駐妻から一転し、エステサロン「マルリー」の経営者に。日本人ならではのきめ細かなカウンセリングとサービスでファン多し。

MARLY ESTHETIC SALON
402 Orchard Rd Delfi Orchard
#04-16 Beauty Essencials内
☎ 9819-1209(SMS予約)
営業時間 9:00~18:00(最終予約)日祝休
(ご予約フォーム)