skin care

【美肌相談サロン】
クレンジングバーム

クレンジングバーム
すっきりメイクを落として、しっとり洗い上げる

前回のIPLフェイシャルで、私が最近使っているバームクレンジングをTさんに紹介しました。さっそくお試しになった感想を教えてくださいました。


T:この前教えてもらったクレンジングバームをフェイシャルの後、買いに行きました。使っています!


私:いかがですか?


T:クレンジングするのが、楽しみになっています。柔らかく固まっているバームを手のひらに取って、体温で温めオイル状になってから、お肌に馴染ませる感触が新感覚です。今までクレンジングオイルを使っていましたが、バームの方が、私にとって使い心地がいいです。お肌との間にクッションを感じるというか。


私:私もトレンドを知ろうと、市販のものを試したところ、気に入ってしまいました。3回目のリピート中です。バームクレンジングは、手のひらでまず温めてから、オイルクレンジングのように使用しますが、バームの高い油脂性成分がお肌に滑らかで伸ばしやすく、お肌に摩擦を起こしにくいです。それで気持ちのいい使用感が得られるのですね。そしてメイクをしっかり落としながらも、保湿感が残るので人気があります。


T:色々なメーカーがあると思いますが、選ぶときに気をつけることはありますか?


私:しっとり洗い上がると言っても、オイルクレンジングのように、洗浄力は高めです。突っ張りを感じるお肌もあると思います。配合成分を確認して、なるべくシンプルな(少ない)成分で作られている製品を選ぶといいです。また、乳酸などピーリング成分配合のものがあります。使い始めは良くても使い続けるうちに、お肌のバリア機能が壊れて、乾燥を感じたり、敏感なお肌になることがあります。毎日は使わないなど注意が必要です。


T:成分を知って使うのは、ハードルが高いなあ。温めてメイクと馴染ませるとか、洗い流す前にぬるま湯をお顔に加えて乳化させるのも佐藤さんが教えてくれたから、よかったな。オイルクレンジングも洗い流す前に乳化させるなんて、長年知らなかったです。


私:ダブル洗顔の要不要も確認しましょう。クレンジングは、タイプだけでも8種類(オイル・ジェル・リキッド・バーム・水・ミルク・クリーム・シート)はあります。それぞれ特徴があり、皆さんの好みもあるでしょう。最近は、厚化粧でなくても、化粧下地や日焼け止め、コンシーラー、ファンデーション等、落ちにくいものが増えています。クレンジングの後、お肌が突っ張るようなアイテムは避けて、メイクがお肌への摩擦が少なく、短時間で落とせて、お肌に保湿感が残るようなクレンジングを心がけましょう。


S:分かりました!





Point check!

バーム系コスメの仲間で、ステイックタイプのリップバームはご存知ですか? 口紅のような発色と、バームの持つ保湿力で唇の荒れを防ぐ注目アイテムもあります。お試しあれ!
佐藤さん愛用のクレンジングバーム&リップバーム☟





教えてくれたのはこんな人

佐藤 薫
エステティシャン。ご主人の独立を機に、1996年より駐妻から一転し、エステサロン「マルリー」の経営者に。日本人ならではのきめ細かなカウンセリングとサービスでファン多し。

MARLY ESTHETIC SALON
402 Orchard Rd Delfi Orchard
#04-16 Beauty Essencials内
☎ 9819-1209(SMS予約)
営業時間 9:00~18:00(最終予約)日祝休
(ご予約フォーム)