skin care

【美肌相談サロン】
ピュアビタミンC

ピュアビタミンC
“たるみ毛穴”に効果あり?

Uさんは、お肌にトーンアップとハリを実感できるということで、2か月以内に1回のペースでIPLフェイシャルにお通いです。


U:「ビタミンC高濃度美容液」に興味があります。私に合うかしら? IPLできれいになってきたら、欲が出てきちゃった。


私:Uさんは、シミと“たるみ毛穴” が気になって、IPLを始めたんでしたね。IPLは、シミを少しずつ除去しながら、コラーゲンの生成を促してお肌にハリを持たせていきます。毎日のお手入れでは、適度に保湿されたお肌をキープして欲しいです。ベーシックな保湿を守りのケアとすると、IPLやビタミンC高濃度美容液は攻めのケアと言えますね。


U:どうして? 教えて!


私:毛穴の入り口は、すり鉢のように円錐形をしていて、角質が厚くなりやすい部分で、大きさや数には個人差があります。加齢や紫外線によりお肌のターンオーバーが遅くなると、毛穴周りの角質がより厚くなるうえに、真皮のコラーゲンの減少や劣化で、お肌が萎んできます。毛穴は目立つだけではなく、広がって“たるみ毛穴”となるのですね。高濃度と呼ばれるビタミンCの美容液に配合されているのは、「ピュアビタミンC」です。抗酸化作用に優れているので、お肌のターンオーバーが整えられて、たるみ毛穴対策に期待できると考えられます。毛穴周りの角質が厚くならないようにして、お肌の凹凸を滑らかにしていくのですね。


U:ピュアビタミンC? ビタミンC誘導体とは違うのかな。


私:ピュアビタミンC(L アスコルビン酸)は、お肌のキメや毛穴など、お肌の表面に作用して、シワを軽減させます。ビタミンC誘導体は、美白効果があると言われています。高濃度美容液の中には、ピュアビタミンCとビタミンC誘導体の両方が配合になっているのもありますよ。ビタミンCには、保湿効果はありませんので、さらに保湿成分が配合になっているといいですね。


U:なるほど。お化粧品に配合されるビタミンCには、種類があるし働きも違うのね。


私:ピュアビタミンCは、付けるとピリッとする刺激があるのが一般的です。いつまでもピリピリしたり、赤みが出る場合もあるでしょう。また皮脂を抑える効果がありますので、皮脂量が少ないと乾燥を感じる人もいます。ピリピリや乾燥を感じる場合は、どちらもお肌に合いませんので、注意しましょう。一方ビタミンC誘導体には、刺激はありません。美白が目的なら、ビタミンC誘導体配合のお化粧品がいいです。


U:できれば毛穴に効かせたいなあ。ビタミンC高濃度美容液を使ってお手入れして、強い刺激がなく、お肌に適度な保湿を感じられたら採用ですね。さっそく試してみます。合う合わないは、佐藤さんにお肌を見ていただきます!





Point check!

ピュアビタミンCが合わなければ、角質を落としやすくするクレイや酵素配合の洗顔を週1回から、お肌に合わせて取り入れることで、“たるみ毛穴” の改善につながりますよ。







教えてくれたのはこんな人

佐藤 薫
エステティシャン。ご主人の独立を機に、1996年より駐妻から一転し、エステサロン「マルリー」の経営者に。日本人ならではのきめ細かなカウンセリングとサービスでファン多し。

MARLY ESTHETIC SALON
402 Orchard Rd Delfi Orchard
#04-16 Beauty Essencials内
☎ 9819-1209(SMS予約)
営業時間 9:00~18:00(最終予約)日祝休
(ご予約フォーム)