ライフスタイル医療

【シンガポール 日本人会クリニック】
悩みは独りで抱え込まず、気軽に心理相談へ

“心の風邪”、こじらす前に適切ケア

心が疲れたらがんばり過ぎないこと
独りで抱え込まず、気軽に心理相談へ

悩みや気になることがあると、寝つきが悪くなったり、眠りが浅かったり。
眠れないことで、さらなるストレスを感じて悪循環を生むケースも。
寝不足による免疫力低下が体の不調を引き起こす前に、早めの対処が大切です。

親しい友達や家族に悩みを打ち明けるだけで、気持ちがスッキリすることもあるはず。
適切な話し相手がいない、状況が好転しないという場合「日本人会クリニック」の心の専門家を頼ってみませんか。

心理相談は大げさなものではなく、弱音を吐く守られた空間だと考えていいとか。
「弱い自分を受け入れ、労わってあげて」と、新しく着任した佐渡カウンセラーはおっしゃいます。

適度な運動と規則正しい生活、そして優しく自分をケアすることで良質な睡眠を確保し、もっとハッピーな毎日を。


\快眠ポイント/
弱い自分を受け入れ、上手に人を頼りながら自分ケア


心を健康に保つために

自分に合ったストレス発散法や気分転換の方法を見つけましょう。
お風呂、ストレッチ、カラオケやチャットなど、心が休まる時間を確保して。
他人と比較せず、自分のバランスを保つことが大切です。

SNSとは上手に付き合い、振り回されないように!
そして何事もシンプルに考えるように心がけ、複雑に考え出してしまったら要注意。
心が折れてしまう前に、早い段階で専門家に相談を。



日本人会クリニックでの心理療法

● 心療内科の医師による診察で必要を判断されたり、患者本人が希望する場合に心理士によるカウンセリングへ移行。
● 5名の日本人心理士が在籍し、学術的な知見を基にした様々な技法を活用。
● 生活環境や人間関係、年少期の様子など、多面的な視点から問診。寄り添いながら一緒に考え、患者自身が不調の原因や解決法を探し出せるようにサポート。



佐渡涼子カウンセラー

今年の9月より当院でカウンセリングを開始。
大学院にて幼小中高生対象のカウンセリング修士学位を取得し、思春期前後のこころケアが専門。
包み込んでくれるような穏やかな雰囲気で、相談者に優しく寄り添う。
「ストレスは独りで抱え込むのではなく、一緒に楽しみましょう」





臨床心理士・坂牧円春先生による
「やさしい子育てクラス」 思春期編

今回のテーマは「思春期の子どもたちとのコミュニケーションの取り方」。
思春期の心の特徴、また10代の子どもとのより良いコミュニケーションを目指して、グループトークで話し合ったり、質疑応答の時間に相談などもできます。

    \年内はラストになります/
日  時 : 12月13日(金)10:00~12:00
対  象 : 10代のお子さんを持つお父さん、お母さん
(日本人会の会員でなくても、参加できます)
参加費 : $30
申込方法 : 氏名、電話番号、お子さまの年齢をご記入の上、メールにて
※子育てクラスの他、赤ちゃん体操クラスも随時開催。詳細はWEBをご覧ください



シンガポール日本人会クリニック

34年の実績を誇り、歴史のある信頼のクリニック。
日本人医師2名、日本語堪能なシンガポール人医師1名が丁寧な診察に当たります。
一般内科、心療内科、糖尿病などの生活習慣病に加え、各種健康診断を実施。
日本人臨床心理士が常駐し、子どもの発達や言葉の遅れなどのサポートも充実。
日本人会非会員の方も利用できます。



診療科目

● 一般診療 ● 予防接種
  ● 心療内科(カウンセリング) ● 言語聴覚療法
● 糖尿病外来 ● フットケアセラピー ● 鍼治療
● 各種医療検査/健康診断
( 血液検査など臨床検査、上部消化管内視鏡、X線検査など)
※一般診療、予防接種以外は予約




DATA

住所 120 Adam Rd(日本人会館2階)
電話番号 6467-0070(日本語)/6469-6488
診療時間 月・火・木・金
9:00~12:00/14:00~17:00
水 9:00~12:30
土 8:30~14:00
※土曜日の12:00~14:00は週末診察費が別途かかります
休診日 日曜、祝日
Webサイト
SNS
www.japanese-clinic.com.sg
その他 ※日本人会非会員の方も受診できます

※2019年11月1日時点の情報です。