ライフスタイル医療

【シンガポール 日本人会クリニック】
臨床心理士/理学療法士/言語療法士に日本語で育児相談を

忙しい毎日だからこそ、もっと自分を大切に
「産後うつ」は女性臨床心理士にご相談を

34年の実績を誇り、安心して相談できる日本人医師が常駐するクリニック。
ママとベビーの心の問題には、専属カウンセラーの坂牧先生や他4名のカウンセラーが優しく寄り添います。

出産によるホルモンの乱れで起こるマタニティーブルーは、誰にでも起こりうる症状。
でも家事が手につかない、涙が止まらない、孤独感が常にあるなどの症状が1か月以上続く場合は「産後うつ」を疑い、受診してみて。

同院では9月より理学療法士の重松先生による「赤ちゃん体操クラス」がスタート

また、発語の遅れが心配な方は言語療法士にご相談を。
チーム一丸となり、ママとベビーの健やかな暮らしを応援します。
日本人会非会員の方も受診、参加できるので、お問い合わせを。


待合室には日本の雑誌やテレビ放送があり快適。



診療科目

● 一般診療 ● 予防接種
  ● 心療内科(カウンセリング) ● 言語聴覚療法
● 糖尿病外来 ● フットケアセラピー ● 鍼治療
● 各種医療検査/健康診断
( 血液検査など臨床検査、上部消化管内視鏡、X線検査など)
※一般診療、予防接種以外は予約



 毎月好評

臨床心理士・坂牧先生の
やさしい子育てクラス

今回のテーマは「小学生の心と自信の伸ばし方」。
小学生の心はどのように育っていくのか?
子どもの自信を伸ばす関わり方について。グループトークや質問時間もあるので、困っていることを話し合ったり、質問したりできます。
坂牧先生のカウンセリングは、日中大人との会話がないなか、夜間授乳による睡眠不足と闘い心身のバランスを崩しがちなママの心強い味方。

日 時 : 2019年10月18日(金)10:00~12:00
対 象 : 小学生のお子さまを持つパパとママ
申 込 : 氏名、電話番号、お子さまの年齢をご記入の上、メールにて
参加費 : $30



理学療法士・重松先生の
赤ちゃん体操クラス


自身も2児のママであり、理学療法士として10年のキャリアを持つ重松先生。
お子さまと一緒に体操を通じてスキンシップ。
絆を深め、情緒も安定、赤ちゃんの脳や運動機能の発達も促します。
45分間の体操後は15分間の質問時間もあり。
クラス後には、個別で運動面の発達チェックも。(別途料金がかかります)

日 時 : 毎月第3木曜 10:00~11:00
対 象 : 4か月(首がすわってから)~1歳2か月頃(歩き始め)までのお子さま
申 込 : 氏名、電話番号、お子さまの年齢をご記入の上、メールにて
参加費 : $20

第1回:2019年9月19日(木)開催

〈今後のスケジュール〉
9月「愛着形成、運動発達について」
10月「感覚って何?五感について考えよう!」
11月「筋緊張とは?覚醒や運動発達との関わり」
12月「口の発達とごはん」




病院の情報

住所 120 Adam Rd(日本人会館2階)
電話番号 6467-0070(日本語)/6469-6488
診療時間 月・火・木・金
9:00~12:00/14:00~17:00
水 9:00~12:30
土 8:30~14:00
※土曜日の12:00~14:00は週末診察費が別途かかります
休診日 日曜、祝日
Webサイト
SNS
www.japanese-clinic.com.sg
その他 ※日本人会非会員の方も受診できます

※2019年9月1日時点の情報です。