ライフスタイル医療

【日本メディカルケア】
日本人ドクター&助産師が女性の健康をフルサポート

経験豊富な日本人ドクター&助産師が
女性の健康ライフをフルサポート

海外での妊娠・出産で不安を抱える妊婦さんたちの強い味方、鍋島先生。
いつも朗らかで、的確な診断とアドバイスをくれる頼りになる産婦人科医です。
在星8年目を迎え、ローカル医師との連携も万全。妊婦さんが一番心配な分娩まで手掛けてくれるので、安心して出産のときを迎えることができます。



また、助産師の松本さんもママと赤ちゃんをしっかりサポート。妊婦クラスや産後の授乳指導を行い、細かな質問にも親身に対応してくれます。おっぱいに関するお悩みにも精通。乳腺炎の際におっぱいマッサージを受けることも可能。卒乳の相談もどうぞ。




待合室には小さなキッズコーナーも用意。子連れでも安心。




鍋島先生は、日本の大学病院では、不妊治療を専門にしていたとあって、シンガポールで治療を考えているご夫婦の妊活相談にのることもしばしば。人工授精、体外受精へのステップアップの際の専門医への紹介もスムーズです。

シンガポールでの不妊治療について

STEP1

基礎検査
〈女性〉
● 診察(初診含め5回程度)
● ホルモン検査
● 子宮卵管造影
● 超音波検査
(子宮・卵巣の形態チェック/卵胞発育・排卵)
● フーナーテスト
● 黄体ホルモン測定

〈男性〉
● 精液検査


※「日本メディカルケア」での上記検査パッケージ料金 $1,000。
※検査ごとのお支払いも可能。


STEP2

タイミング療法
超音波検査などから、排卵時期を見極め、性交渉のタイミングを指導し、自然妊娠を目指す。自然に卵胞が育つのを待つ「自然周期」と、飲み薬や注射などで排卵誘発剤 を使用する「刺激周期」がある。生理周期に合わせて、月に平均2~3回通院。


STEP3

● 人工授精
排卵期に調整精子を直接子宮内に注入し、妊娠率を高める。
シンガポールでの平均的な治療費は$1,500~$2,000程度(1か月間の診察、薬、超音波検査、精子調整、人工授精などの費用全て含む)

● 体外受精
女性の卵子を取り出し、精子と受精させてできた受精卵を子宮に戻して着床を促す。
日本には規制はありませんが、シンガポールは43歳までと決まっています。
シンガポールでの平均的な治療費は$10,000~$15,000程度(1か月間の診察、薬、超音波検査、採卵・採精、受精、胚培養、胚移植、妊娠判定などの費用全て含む)
※治療費はクリニックや患者さんの状況により異なります


まずは、あまり構えず、お二人でカウンセリングを。
ナチュラルな気分で赤ちゃんを持てるよう、心と体に耳を傾けながら、方針を決めていきましょう。


さらに、鍋島先生は乳がんについての知識も豊富。マンモグラフィ読影認定医師であり、日本乳癌学会にも参加しており、乳がんのセカンドオピニオンとしての相談も可能。万が一、乳がんが見つかってしまったら、グレニーグルス総合病院内のスペシャリストを紹介したうえで、鍋島先生も必要に応じてバックアップ。


グレニーグルス総合病院の個室



高度な医療設備が整う環境だからこそ迅速に治療を開始することができます。健康診断やドック検診もワンストップ!





診療科目

● 内科 ● 小児科 ● 外科 ● 産婦人科
● 皮膚科、その他一般診療 ● 予防接種(一部要予約)
● 乳幼児健診 ● 健康診断(予約制)
● 各種ドック検診(予約制)・専門医紹介・入院など





院長 鍋島先生からひとこと

コラム「子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)について」

「子宮頸がん」が予防できるって知っていましたか?

実は子宮頸がんの原因は分かっていて、ほとんどはパピローマウイルス(HPV)が性交渉をきっかけに子宮頸部に感染することで発生します。HPVは感染しても通常自然に治癒しますが、免疫で排除できず持続感染になることがあり、その後長期間が経過すると子宮頸がんになるとされています。

そこでHPVに対する免疫力を高め感染を予防するワクチンが開発されました。初期のワクチンはタイプ16と18という最もハイリスクのHPVを予防するもので、欧米では10年以上使われて子宮頸がんの前がん病変である異形成がほとんどなくなりました。日本の子宮頸がんは16と18以外のタイプが多いのが欠点でしたが、シンガポールでは9種類のHPVを予防する最新のワクチンが使用可能で、これは90%以上のハイリスクHPVを予防できます。

性交渉を開始する前の年齢での接種が理想的ですので、日本では小6~高1に相当する年齢が定期接種となっています。ぜひワクチンで子宮を守りましょう!






病院の情報

住所 6A Napier Rd #03-31 Annexe Block Gleneagles Hospital
(タングリン側植物園隣り)
電話番号 6474-7707/6479-3722
(健康診断/オンライン申込可)
診療時間 月~金 9:00~12:00、14:00~17:30 
土 9:00~12:00 
休診日 日曜、祝日
Webサイト
SNS
www.nipponmedicalcare.com.sg

※2019年4月1日時点の情報です。