#ライフスタイル#医療

【日本メディカルケア】
家庭医×産婦人科医 の「日本メディカルケア」、妊娠・出産・育児をフルサポート

シンガポールと日本“いいトコ取り”の
妊娠・出産・育児をしよう

オーチャードに程近い、最先端の医療設備が整うグレニーグルス総合病院3階にある日系クリニック「日本メディカルケア」。
高度な医療設備が整い、専門医へのアクセスもスムーズ。産婦人科の鍋島先生、家庭医の佐藤先生、助産師の松本さん、いずれも在星歴が長く、海外での出産・育児をバックアップ!




診療科目

● 内科 ● 小児科 ● 外科 ● 産婦人科
● 皮膚科、その他一般診療 ● 予防接種(一部要予約)
● 乳幼児健診 ● 健康診断(予約制)
● 各種ドック検診(予約制)・専門医紹介・入院など






妊活

「体外受精」の成功率は日本とほぼ同じ
日本メディカルケアでは「オーダーメイド治療」が可能

日本では大学病院の不妊チームで高度生殖医療に携わってきた鍋島先生。先生のもとには、海外で不妊治療に取り組むべきか悩む、ベビー待ちご夫婦が多くいらっしゃるとか。

日本メディカルケア院長 鍋島 寛志先生
数千例のお産を取り上げた経験があり、当地でもローカル医とタッグを組んで分娩まで担当。マンモグラフィ読影認定医師であり、日本乳癌学会にも参加し、乳がんに関する知識も豊富。



近年では、日本のやり方にこだわらず、当地でもチャレンジしてみようと柔軟に考える方も増えているそうです。体外受精の成功率は日本とシンガポールでほぼ同じ。少子化が進み、体外受精の年齢制限も昨年撤廃されました。ただ日本のほうがコストは抑えられるため、日本で治療を望む方には鍋島先生が実績あるクリニックを紹介することも可能です。

鍋島先生はカウンセリング重視。受診したら即治療ではなく、夫婦の気持ちに寄り添い、正しい知識やアドバイスを伝えてくれます。実際、生理周期やタイミングを理解してトライすれば、治療の必要がなかったという方も多いそう。ですが治療はせずとも「基礎検査」は早めがベター。WHO(世界保健機構)の調査によると、生活環境の変化に伴って男性不妊も増えていいます。そのため、夫婦揃っての検査がお勧めです。



いざ治療となった場合、まずは日本メディカルケアで「タイミング療法」を。次のステップでは専門医を紹介し、「人工授精」「体外受精」と進んでいきます。グレニーグルス総合病院内の専門医に通うのであれば、必要に応じて鍋島先生も近くでサポート。当地ではコストが高い分、1回当たりの成功率を上げるために薬を多めに使用する傾向がありますが、体の負担が心配な方は、薬量の調整もできます。


不妊治療のSTEP
※治療費はクリニックや患者さんの状況により異なります

日本メディカルケアにて

基礎検査

〈女性〉
● 診察(初診含め5回程度)
● ホルモン検査
● 子宮卵管造影
● 超音波検査(子宮・卵巣の形態チェック/卵胞発育・排卵)
● フーナーテスト
● 黄体ホルモン測定
〈男性〉
● 精液検査
※日本メディカルケアでは、検査ごとにお支払い。検査費用は全体で$1,000~$1,500


タイミング療法

超音波検査などから、排卵時期を見極め、性交渉のタイミングを指導し、自然妊娠を目指す。自然に卵胞が育つのを待つ「自然周期」と、飲み薬や注射などで排卵誘発剤を使用する「刺激周期」がある。生理周期に合わせて、月に平均2~3回通院。


\紹介・サポート/

専門クリニックにて

人工授精

排卵期に調整精子を直接子宮内に注入し、妊娠率を高める。
※シンガポールでの平均的な治療費は$1,500~$2,000程度(1か月間の診察、薬、超音波検査、精子調整、人工授精などの費用全て含む)


体外受精

女性の卵子を取り出し、精子と受精させてできた受精卵を子宮に戻して着床を促す。
※シンガポールでの平均的な治療費は$15,000~$20,000程度(1か月間の診察、薬、超音波検査、採卵・採精、受精、胚培養、胚移植、妊娠判定などの費用全て含む)




妊婦健診

健診回数や費用を考慮したうえで
理想の妊娠ライフを思い描いてクリニック選びを

シンガポールの公立病院では英国の方式に則った健診スケジュール(妊娠12週、20週、30週、36週、その後は毎週)で回数は少なく、コストは抑えめ。
一方、日系クリニックである日本メディカルケアでは、日本と同じスケジュール(24週まで4週間に1回、28~35週は2週間に1回、その後は毎週)で定期健診を行います。 鍋島先生がどんな些細な不安も受け止め、万が一異常があった場合も早めに気づくことができます。

また日本と同じ「母子手帳」を日英バイリンガルで発行。シンガポールでは「チャイルドブック」として生まれた後からの記録しか残しませんが、こちらの母子手帳ならママのお腹の中にいるときから赤ちゃんの記録を残すことができます。(クリニックなどでご購入いただけます)
なお、里帰り出産を希望する場合は、34週までに帰国しましょう。



シンガポールでは胎児スクリーニングが標準的な検査となっています。日本では「新型出生前診断」をすることが難しい場合もありますが、当地では希望があれば誰でも受けることが可能。胎児スクリーニングは専門医が行いますが、何かあった際は鍋島先生がしっかりサポートしてくれるので安心です。


当地では必須検査の胎児スクリーニング

● 妊娠12週「FTS検査」

超音波検査と母体血清マーカーを組み合わせて、胎児に大きな異常がないかを調べ、染色体異常の確立を計算。問題があった場合は、追加検査を行います。
※FTS検査の結果次第で、オプションの「NIPT新型出生前診断」と「絨毛検査・羊水検査」を検討

● 妊娠20週「FAS検査」

胎児スクリーニング検査の資格がある超音波検査専門の担当者により、産科専門の高解像度エコーで赤ちゃんをしっかりチェック。




分娩

自然分娩にする?無痛分娩にする?
自分に合ったバースプランを考えよう

日本では「無痛分娩」ができるクリニックは限られていますが、シンガポールでは無痛が主流。事前リクエストがなくても、自然分娩を途中から無痛に切り替えることもできます。日本メディカルケアでは、「フリースタイル分娩」など、可能な限り希望を聞いてくれるのでご相談を。

お産の際に入院するグレニーグルス総合病院には、全ての科の専門医が揃い、もしものときも院内であらゆる治療が可能。NICUも充実しています。
グレニーグルス総合病院の入院部屋は最大2名。もちろん個室もあります。(下記写真)



5つ星ホテルで腕を磨いたシェフが入院食の監修をしており、ご飯も美味しいと好評。ご希望あらば、スイートルームも用意され、憧れのセレブ出産も! 豪華なお祝いディナーもプランに組み込まれているとか。




乳幼児健診

赤ちゃんはもちろん、ママパパの心身のケアも
日本メディカルケアの家庭医・佐藤先生にお任せ

日本メディカルケアでは、乳幼児健診を家庭医として幅広い知識を持つ佐藤先生が担当し、産科の鍋島先生との連携もスムーズ。

日本メディカルケア医師 佐藤 健一先生
日本プライマリ・ケア連合学会 専門医・指導医、College of Family Physicians Singapore会員。日本・シンガポールで家庭医として豊富な経験を持ち、幅広い疾患の診察を行う。



日本とシンガポールでは、乳幼児健診のスケジュール(生後1か月、3か月、6か月、9か月、12か月、1歳半、2歳、3歳)は同じ。しかしながら、シンガポールでは2020年11月より、6種混合を推奨する予防接種スケジュールに変更予定で、これまでよりもさらに注射をうつ本数が減ります。健診のタイミングで効率よく予防接種を受けましょう。
※下記スケジュールは変更前のものです。2020年11月より予防接種スケジュールが変更予定。



シンガポールでは、出産時の入院が2泊3日と短め。でも安心してください。日本メディカルケアでは不安を抱えるママたちをしっかりとサポートしてくれます。赤ちゃんにこんな症状がある場合は1か月健診を待たずに受診をしてみましょう。

● 便の色が灰色
● 体が黄色い
● 発熱
● 腹痛(泣き叫ぶ)を伴う血便

定期健診では、佐藤先生が赤ちゃんのチェックもさることながら、疲労や不安感を募らせているママパパの声にもしっかりと耳を傾け、適切な対応をしてくれますよ。

今年はコロナの影響もあり、インフルエンザの予防接種は必須!お熱が出ちゃうと、かかりつけのクリニックに来院できません。10月からしっかりとインフルエンザの予防接種を受け始めましょう。
(※赤ちゃんは生後6か月から接種可能)




助産師の松本さんは
赤ちゃんとママの心強い味方!

日本メディカルケアに通う妊娠28週以降の妊婦さんを対象に少人数制で「母親学級」を開催。日本での多くの知識と経験を生かし、授乳指導やおっぱいマッサージなどにも定評があります。







病院の情報

住所 6A Napier Rd #03-31 Annexe Block Gleneagles Hospital
(タングリン側植物園隣り)
電話番号 6474-7707/6479-3722
(健康診断/オンライン申込可)
診療時間 月~金 9:00~12:00、14:00~17:30
土 9:00~12:00

時間外診療はグレニーグルス総合病院の
24時間救急外来(英語診療)
☎ 6470-5688
休診日 日曜、祝日
Webサイト
SNS
www.nipponmedicalcare.com.sg

※2020年9月1日時点の情報です。


注目のお店 こちらもおすすめ