#医療

【日本メディカルケア】
経験豊富な日本人医師たちがファミリーの健康を支える

家族で頼れる“かかりつけ”クリニック
インフルエンザ予防接種のご相談もお気軽に

二人の頼れる日本人医師が常駐し、ファミリーの健康を支える「日本メディカルケア」。

家庭医の佐藤先生は、幅広い知識とシンガポールでの長い実績を持ち、あらゆる相談に対応。
フライト対策、渡航前後の予防接種など、近隣諸国への移動が多い方も安心してご相談ください。
乳幼児健診、子育てのアドバイスも行っています。

また、産婦人科医の鍋島先生は妊婦健診・分娩はもちろん、女性特有のお悩みもお任せを。
クリニックには助産師の祝迫さんも常駐し、ママとベビーを温かくサポートしてくれます。






\家庭医の佐藤先生に聞きました!/

冬の一時帰国に備えるQ&A


Q1 今年の冬の帰国ではインフルエンザワクチンは必要?

新型コロナへの警戒もあり、ここ2年ほどインフルエンザの流行は見られていませんでした。
しかし、行動範囲の拡大、マスクや手洗い頻度の減少に加え、流行がなかったことによるインフルエンザへの免疫力が低下しているとも考えられ、今年は流行する可能性を十分念頭に置くことが必要となります。
インフルエンザが流行するリスクを少しでも減らすために、できるだけ多くの方がワクチンを接種するようにしてください。


Q2 インフルエンザワクチンは何回接種が必要ですか?

当クリニックで使用しているワクチンは以下のようになっています。

➀ 6か月~9歳未満で以前にワクチン接種歴なし:4週間以上開けて2回接種
➁ 6か月~9歳未満で以前にワクチン接種歴あり:1回接種
➂ 9歳以上:1回接種
※使用するワクチンによって異なるので、ご相談ください

予防接種の効果が期待できるのは、接種から約2週間後です。
旅行予定の方は余裕を持ったスケジュールで接種しましょう。


Q3 シンガポールでワクチンを接種しても日本や他の国でも効果はありますか?

どの型のインフルエンザが流行するかはWHOで予測され、それをもとにメーカーが作成します。
ですので、どの国で打っても互換性は問題ありません。
ただ、予測が外れると十分な効果が得られない可能性はあります


Q4 妊娠中ですがインフルエンザワクチンは接種できますか?

インフルエンザワクチンは妊娠のいつの時点でも接種すべきとされています。
心配であれば妊娠中期(5か月)以降のタイミングで接種されると良いでしょう。


Q5 冬に帰国予定ですが他に注意点はありますか?

多くの方が言われるのは肌や唇の荒れです。
寒さと乾燥によってあっという間にカサカサになってしまうので、保湿クリームやリップクリームを忘れないように持参しましょう。


Q6 他に冬から春にかけての帰国で注意点はありますか?

冬から春にかけての帰国で忘れがちなのは「花粉症対策」です。
もともと花粉症がある方にとってシンガポールは花粉症と無縁の楽園です。
しかし、花粉症が治っているわけではないので花粉症の季節に日本に帰国すると、飛行機を降りた途端に症状が出現します。
ですので、もともと花粉症があると分かっている方はシンガポール出国前から症状に応じた薬剤を使用できるようにアドバイスと処方を受けることをおすすめします。




・家庭医・ 佐藤 健一 先生
日本・シンガポールで家庭医として豊富な経験を持ち、幅広い年齢層の診察を行う。
10年以上、シンガポールで医師として勤務し、当地の病気事情にも大変詳しい。





過去記事のご紹介↓

日本メディカルケア×PARTI合同ウェビナー第2弾も大好評で終了

シンガポールの病気セミナー

nihon medical care

佐藤藤先生にご登壇いただき、2月25日に行われた無料ZOOMウェビナー。
前回に引き続き多くの方にご参加いただくことができました。 「健康アドバイス」のコーナーにて、その内容をダイジェストでお伝えします(下のボタンをクリックしてご覧ください)。
次回ウェビナーの情報はPARTIのWEBやSNSで告知しますので、乞うご期待!




医師&助産師の見事な連携プレーで産前も産後も任せて安心

海外での出産、不安なことも多いですよね。
「日本メディカルケア」では日本人の医師と助産師が妊婦健診、分娩、産後ケア、乳児健診までフルサポート。
無痛分娩、自然分娩、計画出産など、さまざまなニーズに応え、自分らしいお産をカスタマイズすることが可能です。
昨年、元編集Fがコロナ禍のなか「日本メディカルケア」にて出産。





リアルな声をまとめた大反響の出産体験記は下のボタンをクリックしてご覧ください。




診療科目

● 内科 ● 小児科 ● 外科 ● 産婦人科 ● 皮膚科、その他一般診療
● 予防接種(一部要予約) ● 乳幼児健診 ● 健康診断(予約制)
● 各種ドック検診(予約制)・専門医紹介・入院など
● 理学療法


オーチャードから近いグレニーグルス総合病院の個室はキレイで快適。

nmc



病院の情報

          \TELラインNapier駅から徒歩1分!/
住所 6A Napier Rd #03-31 Annexe Block Gleneagles Hospital
(タングリン側植物園隣り)
電話番号 6474-7707/6479-3722
(健康診断/オンライン申込可)
診療時間 月~金 9:00~12:00、14:00~17:30
土 9:00~12:00

時間外診療はグレニーグルス総合病院の
24時間救急外来(英語診療)
☎ 6470-5688
休診日 日曜、祝日
Webサイト
SNS
www.nipponmedicalcare.com.sg

※2022年12月1日時点の情報です。


注目のお店 こちらもおすすめ